室戸岬ポカポカ100km太平洋サイクリング〜金目鯛をめざして【田野町〜北川村〜東洋町】

室戸岬ポカポカ100km太平洋サイクリング〜金目鯛をめざして【田野町〜北川村〜東洋町】

こんにちは、高知在住アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

2年前の3月に室戸のおひな祭りを見に、室戸方面を走ったことがあったのですが…

その時期は、金目鯛の取れる時期ではなく。

aimi
aimi
今度は金目鯛の時期に行きたい!

ということでひそかに計画を練っていました。

「室戸岬ポカポカ100km太平洋サイクリング〜金目鯛をめざして」の計画

田野町「たのたの温泉」→北川村温泉→めがね橋→四郎ヶ峠(東洋町に入る)→国道55号分岐(太平洋沿いを走る)→レストラン明星(あけのほし)で金目鯛を食す→室戸岬→「たのたの温泉」へ帰着 

距離:110km

時間:休憩かなり含んで丸1日(8時間程度)の計画

季節は冬・12月。

1年でもっとも日が短い時期ですし、「ランチに金目鯛を食べられるような」計画であることが必須でした。

夜だと、道中危ないです…

aimi
aimi
金目鯛を夜に持ってくるのはキケン!

ということで、田野町も推奨している「たのたの温泉」を起点とするプランに。

前泊地を6時に出発、温泉を日の出時刻・7時には出発するように準備です。

もちろん温泉はあいておりませんので、手前の「田野駅屋」でお手洗いを済ませました。

ちなみに「田野駅屋」、12月31日は完全閉鎖すると書いてありました。初日の出暴走族対策のようです(苦笑)

道の駅「田野駅屋」は駐車場も小さく、国道沿いにあるので長時間駐車はひかえましょう。

「室戸岬ポカポカ100km太平洋サイクリング」レポート

田野町「たのたの温泉」→北川村温泉→めがね橋

午前7時。田野町の住民はみんな起きてるの?と不安になるほど大きな音でチャイムがなります。

これで起きない人はいないだろうな…と思いながら出発!

道中の補給場所は室戸まで一切ないため、パン・のみものを多めに詰め込んでるせいか少し重い…

「たのたの温泉」の駐車場は広いです。帰りに入浴も済むし、一石二鳥。
ダルマ朝日が見える場所ではない(室戸岬の西側のため)ので、海岸沿いには寄らず早々に出発w

 

北川村温泉を過ぎると、途端に道は細くなり1箇所通行制限に引っかかりましたw

ここで10分弱完全停止で冷えるのなんの(_ _).。o○

しかしいつ出発させてくれるかわからないので、上着は着ずに待ちます。

土砂崩れ防止のための工事のようです…

ちなみにこの付近まで、(9時くらいまで)太陽を恩恵を受けることはありません。

ずっと谷を走っているので、山に阻まれて体があまり温まらないんですよね。

さらに冬は日が低い…ダウンは必須ですよ!

途中、護岸工事をやっていたりしましたがなんとか通れます。細いけど…
北川村温泉を過ぎるとすぐに現れた急坂。そこで休憩。一人のローディーに抜かされますw
二股橋(めがね橋)に到着。昭和15年戦争で鉄が不足し二股橋は国内最大級の鉄筋無しで造られたコンクリートの橋

 

めがね橋を渡ると、馬路村にに行けるそうです。

温泉もいいらしいので今度行ってみたいなあ〜♪

今回は渡らずに、直進します。看板がありますから間違えないように〜

めがね橋→四郎ヶ峠(東洋町に入る)→国道55号分岐(太平洋沿いを走る)

野根まで●kmと書いてあるので迷うことはない

 

めがね橋を過ぎると、ものすっごく寒い!

ずっと川沿いを走っている&日影のダブルパンチで、しかもちょっと標高が高いときたら、凍えますw

停まることなく一目散に進んでいきます。

途中、ときどき日が当たる場所があったりするのですが、基本日影。

aimi
aimi
陽のあたってるガードレールから湯気が出てるし!

凍ってた朝露が溶けて、蒸発してるんですよ。

や〜〜っと日が当たる場所を探して、休憩。

そのあとあっという間に、今回のコースで最高標高地点「四郎ヶ峠(標高456m)」に到着です。

ここから一気にわずか8kmの距離で、海抜10mまでおりますよ!

「四国のみち」に指定されている道の一部なんですね
登山道もあります。奈半利からまる1日かけて歩くルートがあるのです
途中、ぎょっとした植林のあと。2年前にはなかったな〜。
ブルーラインも完備!室戸パシフィックライドでも使われているルートです
さあ、いよいよおりますよ〜♪握力がもつかしらw

国道55号分岐(太平洋沿いを走る)→レストラン明星(あけのほし)で金目鯛を食す

絶景すぎる山々!!
野根川に渡る橋の旧道。車は入っちゃいけないと書いてあるけど2台おじさんが入ってきたんだがw
や〜〜っと太平洋!戻ってきました。
四郎ヶ峠が見えているかわからないけど、あちらから来ました。腕がパンパンですw
これよこれ〜〜〜やはり室戸の海岸線は高知一番キレイです。
車も少ないし。最高〜!初日の出の時は混むだろうけど…
山も海も味わえるのがこのルートの良さ。昼間は冬でもポカポカです。
今回おろした、極寒ライドを耐えてくれた手袋。GOODでした!手首が長いのが特徴

 

もうすぐ、金目鯛っすよ!
夫婦岩(みょうといわ)です!向かい側に「夫婦岩」という名のレストランもあったw

 

室戸岬のすぐ手前、「レストラン明星」に到着です。

この時間で13:00を回っており、かなりゆっくりになってはしまいましたが…ピークは避けられたようで安心。

それでも年末年始の快晴・お出かけ日和ということもあり賑わっていました。

室戸市内では価格も統一されている、金目鯛丼。安心して入れます!
駐車場も広いです。ホテルと一緒になってるんですね。

 

「レストラン明星」で金目鯛丼を実食!刺身がぶ厚く、〆のお茶漬けも大満足

メニューは一択!

金目丼(1,700円)を注文です。

ちなみに他にも魅力的なメニューがいっぱいありましたが、胃はひとつしかないので(汗)

どれを頼んでも間違いなさそうですが…
金目鯛はバーナーで炙ったのか、香ばしいにおいが漂ってます。

 


金目鯛は脂が乗りジューシー。

地魚2種盛り合わせも、すんごく分厚いので「さすが、室戸。容赦ないな」と思いましたw

〆の茶漬けも、注ぐと脂が浮きまくり。

これだけ脂がのってたんだな〜ってのがわかりますし、もちろん美味しい!

満腹になったところで、しばらくゆっくり休んで再出発です。

あと30kmもあるのだ〜〜〜

スポンサーリンク

室戸岬→「たのたの温泉」へ帰着

今回室戸岬は歩きませんでしたが、自転車からも雰囲気はじっくり楽しめましたよ。

駐車場は観光客で賑わっていました。

今回のルートで唯一、人が多かった場所かもしれませんね。

まだまだ最高の景色が広がります
「ホテル明星」から徒歩圏にある青年大師像(弘法大師)
クジラのイラストが描かれた、綺麗なトイレ
岬を過ぎると、ハイビスカスが出迎えてくれました。冬通り越して春だ!
左にカーブしているのがよくわかりますね。ここは、車道を走らないようが絶景のようです
室戸スカイライン。初日の出のメッカ。
日が落ちてきた〜〜急げ〜〜〜
温泉手前直前にある、田野大橋。「ごめんなはり線」と並行しています。

 

やっと温泉に戻ってこれました。

時刻は17時直前といったところ、日没にならなくてよかったですね。

aimi
aimi
お疲れ様でした〜

さっそく温泉に入って来ます〜!

前日に入った「ロイヤルホテル土佐」(大人・タオル付1,000円)よりはこぢんまりとしていましたが、寝湯があったりとゆっくりできる空間でした。

こちらはタオルはついていないのでご注意を♪

夕日が落ちつつある「たのたの温泉」にピットイン!

 

あがってみると、綺麗なお月様が目の前に。

冬の月ほど綺麗なものはありませんね( ^ω^ )

そしてイルミネーションも堪能させていただき…。

スマホなので、伝わらないのが残念すぎ…
「たのイルミ」約5万5000個のLEDを使っているそう!
人はまばらでしたが、とっても綺麗でした!

 

まとめ:日帰りでも早く出ればロングライドが楽しめます。冬晴れの日に狙おう

こちらのルート、晴れていないとま〜〜ったくつまらないルートになります。

ですので天気予報とにらめっこし、虎視眈々と行く日程を定めましょうw

風のない日には『まるで春?』と思うほどあたたかく走れますので、ぜひ空気の澄んだ「冬」を狙ってみてはいかがでしょう?

aimi
aimi
おまけに金目鯛の旬は冬ですよ〜♪

以上、「室戸岬ポカポカ100km太平洋サイクリング〜金目鯛をめざして【田野町〜北川村〜東洋町】」の記事をお送りしました。

【スタート・ゴール地点】「たのたの温泉」のアクセス・情報

【住所】 高知県安芸郡田野町636−1

【営業時間】12時〜21時まで

【料金】大人700円・小学生以下300円

関連記事

室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!①~⑤

2017年に南国市→室戸→徳島県に走った記録です。

今思うとだらだら書きすぎたと反省なのですが、5編になっています

室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!①~計画編。引っ越す前にたくらんでいたことを計画。 こんにちは!aimiです。 先日、南国市の自宅から約70キロほど離れた室戸岬にサイクリン...
室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!②~実践編。こんにちは!aimiです。 先日、アップさせていただきました①~計画編に基づいて室戸岬サイクリングに行ってきました。 ど...
室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!③~実践編。こんにちは!aimiです。 前回の②に引き続き、室戸岬サイクリングについてのレポートです。 「野根山街道」という山岳道路を抜ける...
室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!④~実践編。こんにちは!aimiです。 ③に引き続き室戸岬サイクリングのレポートになります。 いよいよ夜ご飯を食べたらお楽しみのお宿へ!...
室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!⑤~実践編。こんにちは!aimiです。 室戸岬サイクリングの④に続き、⑤の完結編をお送りします。 この旅、最大の目的地「室戸岬」へ!...

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高47000PV達成)の収益を拡大し、ライター/プログラミングの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。