【盗難・自損事故もOK】ロードバイク車両保険おすすめランキング

こんにちは、ロードバイク女子のaimi(@aiaiminini)です。

私はよくロングライドに行きますが、その時に気を付けていることが盗難。

安いものでも10万ちょっと。

高いものなら100万円以上もある、奥の深~~~いロードバイク。

aimi
aimi
目が回る金額ですよw

 

この記事を読んでほしい人

  • ロードバイクに乗っている人
  • 頻繁にロングライドに出かける人
  • ソロで走ることが多い人
  • 首都圏(東京・大阪・名古屋)や地方都市在住の人

 

aimi
aimi
ロードバイクの盗難は今や身近すぎる問題!

いつ起こってもおかしくないです!

 

ロードバイクが盗難されやすい理由

高価である

とにもかくにも高価です。

パーツ(ライトやサイクルコンピュータ)も高いですし、こだわる方はタイヤやフレーム、サドル、クランク単体もチェンジしてカスタマイズで楽しみます。

高い=「軽量」「より速く走れる」であることがいちばんの理由ですが「自己満足」の世界でもあるためその部分はあえて突っ込みません(笑)

ロックしていても狙われやすい(専門の窃盗集団がいる?)

それだけ高価なロードバイク。

駅の駐輪場なんて停めた日には、秒で盗まれます(苦笑)

都会には「ロードバイク専用駐輪場」なんてものもございますが、そんなエリアはごく一部。

aimi
aimi
ではどうすればいいの?
ロードバイクを室内保管できない方向けのサービス3選こんにちは。アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。 以前、「ロードバイクは室内保管しなければならない4つの理...

その答えは、、、目を離さないこと!!

これにつきます。

ソロでのロングライドの場合は、コンビニ休憩ですらも神経質ww

私の場合は買うものは買ってきて、自転車の前で食べます。

お店にも長時間いるってことは、ほぼほぼないので100%テイクアウトですね(>_<)

そのままではストレスがたまるので宿に入ったら室内に入れさせてもらい、ゆっくりと夜の街を堪能します。

高価なロードバイクが盗難にあえば、最悪の場合「人生を狂わせる」といっても過言ではありませんよ…?

人生をも狂わせる自転車盗難 相次ぐ被害から編み出した最強の自衛策

https://cyclist.sanspo.com/349005

転売時、パーツをばらしてしまえばわかりにくい

それだけ専門の窃盗団がいるのだから、さぞかし高く売れるのだろう…と思いますよね?

高価で売れます!!!

たとえばメルカリ。

見ていただけるとわかるのですが(詳細はココには書きません)、新品の半額だったとしても相当な金額…( ゚Д゚)

現在ロードバイクブームが来ているということもあって、高く売れちゃうんですよ‥‥

aimi
aimi
明らかに登山用品よりもイイ値がついている…

同じ価値のものでもジャンルによって下がりにくいものがありますよね。

それがロードバイクなんです。

ロードバイクの楽しみはのんびり、長く走ること

しかしロードバイクを取扱う「車両保険」は大変少ない

これだけ盗難のリスクがあるロードバイクなのに、車両保険に入っている人は少ない印象。

その理由は、

  • 取り扱う会社自体が少ない
  • 賠償保険に力を入れる会社がほとんど
  • 義務化の自治体あり=賠償保険。車両保険に注目する人が少ない

 

自転車の賠償保険加入義務自治体一覧~楽天自転車保険ホームページより引用

 

入る人が少ない=保険会社にとって「うまみがない」ことは確か。

でも…変ですよね?

クルマ並みに高価なロードバイクに保険をかけないというのは‥‥

そんなに高いものではないので加入を検討してみてはいかがでしょう?

ここからは「【自損事故もOK】ロードバイク車両保険おすすめランキング」をお伝えしていきます。

【盗難・自損事故もOK】ロードバイク車両保険おすすめランキング

1位:ZuttoRide(ズットライド)「ずっと自転車盗難車両保険」

zuttoride公式ホームページより引用

 

今回いちばんにおすすめさせていただきたいのが、ZuttoRide(ズットライド)「ずっと自転車盗難車両保険」。

ご紹介する中ではいちばん後発の保険サービス(2019年3月~)。

ですが、個人的には『ほんとうに自転車を愛する人』向けの保険だと感じています。

その理由は、

  1. 中古品・個人売買品は対象外
  2. 唯一「月額払い」に対応
  3. どんなに安価な自転車でも対象(1万円以上)
  4. 全損諸費用負担金制度

 

aimi
aimi
新車で、長く大事に使っていきたいという方向けの保険ですね!

とくに④は、自転車の車体損害費用以外に「買い替え時の諸費用」として+αが振り込まれる制度。このような制度はほかではありません

「お見舞金」のような意味合いもあります。

高価な自転車がどうにかなってしまい、精神的に参っている時期に助かりますよね。

zuttoride公式ホームページより引用
全損・盗難の場合、自転車の金額まるごと+α補償はうれしいです♡

 

軽くぶつけたものから、盗難発見時の損害が酷く修理ができない全損の場合も
補償します。もちろん分損プランで金額は調整できます。

 

\新車を大切に長く乗るなら/

ZuttoRide(ズットライド)
「ずっと自転車盗難車両保険」をくわしく見てみる

 

2位:au損保「すぽくる」

「すぽくる」公式ホームページより引用

 

次にご紹介したいのは、au損保「すぽくる」。

  • 中古・個人売買(メルカリ・ヤフオクで購入)の自転車でもOK
  • 10万円以上の車体

 

クリアするなら、「すぽくる」一択!!

au損保は自転車賠償保険「BycleBest(バイクルベスト)」の評判がよく、なかでも「自転車ロードサービス」は自転車乗りの間でおなじみ。

 

「Bycle(バイクル)」は、2018年の自転車保険の加入者数ランキング1位でした
ロードサービスはアプリからだと、どこから迎えに来るかが一目瞭然。もちろん電話でも可

 

~au損保「Bycle」ホームページより引用

 

aimi
aimi
BycleBest(バイクルベスト)の「自転車ロードサービス」は24時間365日対応!50kmまで無料搬送!

そんなau損保が2018年から始めた「すぽくる」。

 

中古自転車に対応している保険会社の中で、補償金額がいちばん手厚い

補償内容は1位でご紹介させいていただいたZuttoRide(ズットライド)「ずっと自転車盗難車両保険」とほぼ同等。

aimi
aimi
違いは中古自転車が対応しているか否かだけです!

賠償保険「Bycle」の付帯として車両保険を申し込めば、支払窓口がひとつになるのもうれしい(>_<)

検討していただけると幸いです。

\au以外の人ももちろん加入可能/

au損保「すぽくる」の詳細を見てみる

3位:ジャパン少額短期保険 「ちゃりぽ盗難補償プラン」

1・2位と比べるとガクッとおすすめ度が落ちてしまいますが、ご紹介いたします。

ジャパン少額短期保険の「ちゃりぽ盗難補償プラン」。

  • 20万円以上の自転車
  • 中古バイク専門店からの購入品OK

 

20万円以上の自転車でかつ、中古でもいいが専門店からの購入のみ、って結構ハードル上がります(苦笑)

さらにパーツのみの盗難が補償対象でないのはけっこう痛いですが、そこは停車のたび取り外すなどの対策をするとして…

補償金額を自分で決定でき、金額に応じて保険料が変動するため「そこまで保険代をかけたくないよ」という方には大変おすすめです。

ためしに20万円の自転車、10万円の補償プランで入力してみると…

7,000円/年と出ました!ということは月額583円ですね。

「ちゃりぽ」自転車補償金額の算出画面

 

\新品or中古・自転車専門店のバイクなら加入可能/

ジャパン少額短期保険
「ちゃりぽ盗難補償プラン」をくわしく見てみる

 

最後に「3社のランキング比較表」を作ってみましたのでご覧ください<m(__)m>

ランキング比較表

ごく一般的なロードバイク・20万円の車体を例に挙げて比較してみます。

 

保険会社名 ZuttoRide au損保 ジャパン少額短期保険
保険商品名 ずっと自転車盗難車両保険 すぽくる ちゃりぽ盗難補償プラン
補償期間 1年or2年を選択 1年のみ 1年or2年を選択
月あたり 790円
「盗難+全損+分損ミドルプラン」
550円
(年額6,600円)
583円(年額7,000円)
加入できる条件 購入から90 日以内、購入金額1 万円(税込)以上の防犯登録済みの自転車 購入金額10万円以上(税込)の防犯登録済みの自転車。 購入金額20万円以上(税込)の防犯登録済の自転車。
家族割 なし 同系列のau損保自転車賠償「BycleBest(バイクルベスト)」と併用であり、単体ではなし 同系列の自転車賠償保険「ちゃりぽ保険」と併用であり、単体ではなし
特徴 自転車車両本体に特化した保険。どんなに安価な自転車や、ママチャリOKという保険は珍しい いつ購入した自転車でも加入可能。経過年数の状況による補償金額の差はなし。 補償金額を自分で決定でき、金額に応じて保険料が変動する。パーツのみの盗難は補償対象外
払込方法 クレジットカード
コンビニ決済
口座振替
クレジットカードのみ クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
支払方法 払込方法は、「一括払」か「月額払」。
お支払い方法がクレジットカード決済か口座振替で、かつ補償期間1年の場合「月額払」選択可
「年払」のみ 「年払」のみ
自転車以外のパーツも補償対象? 自転車購入時に取り付けたパーツ・アクセサリーを含めて1万円(税込)以上であればOK OK サイクルコンピュータ等、着脱可能な電子機器類の盗難は補償対象外
中古or個人売買品(メルカリ・ヤフオクなど)OK? ×
個人売買品は不可
〇 
売買契約書・レシートがあれば可
△個人売買は不可、中古バイク専門店なら可

協定保険価額 = 車両本体価格(消費税込み) + 付属品価格(消費税込み)のことをいいます。

保険に加入時のものから一定で、価格が下がることがないのが特徴です。

今回ご紹介したすべての自転車車両保険は、この「協定保険価額」をもとに算出しています。

 

まとめると、

になります。

新車を購入して90日以内が唯一、ZuttoRide「ずっと自転車盗難車両保険」に加入できるチャンス

aimi
aimi
ZuttoRideはめちゃくちゃ大事に扱いたい!補償も手厚くしたい!というニーズにこたえてくれる唯一の保険!

この機会をお見逃しなくですよ!

ほか、ご紹介した2種類の保険もロードバイクの盗難・自損事故のショックを緩和するには十分すぎる手厚い補償。

入っていて損はございません!

自転車・盗難車両保険さいごにまとめ

まとめ:盗難・自損事故はすぐそこで起きています。年間1万円弱で手厚い補償を受けよう!

【盗難・自損事故もOK】ロードバイク車両保険おすすめランキング

1位:ZuttoRide(ズットライド)「ずっと自転車盗難車両保険」
2位:au損保「すぽくる」
3位:ジャパン少額短期保険 「ちゃりぽ盗難補償プラン」

ロードバイクは自分や他人の命を預かって乗っていくもの。

それと同時に高価であるため、盗難された時の精神的苦痛ははかり知れないものがあります。

私自身は盗難された経験はございませんが、妹の自転車がかなり遠くの街で見つかったと聞いたときはなんだかやるせない気持になりました(*_*;

せっかく購入した愛車。

生半可な気持ちで扱っているとひどい目にあいます。

ぜひ今一度盗難・自損事故後の対応についても確認するとともに、安全で楽しいロードバイクライフを送りましょうね♪

以上、『【盗難・自損事故もOK】ロードバイク車両保険おすすめランキング』の記事をお送りしました。

関連記事

【加入義務化・自治体増!】ロードバイク損害賠償保険ランキング

クルマの任意保険と同じで、自転車にも保険をかけないといけない自治体があるのはご存知ですか?

2019年現在、47都道府県のうち約半分が「義務」または「努力義務」としています。

月数百円と大した負担にはならないので、ロードバイクに乗っている以上は絶対に加入しましょう。

aimi
aimi
ロードバイクは楽しいけれど、自分も他人にも凶器になりうるんです!

ランキングを作りましたので、参考にしていただけると幸いです。

【加入義務化・自治体増!】ロードバイク損害賠償保険おすすめランキングこんにちは、一度落車して脳しんとうを起こしたことがあるロードバイク女子のaimi(@aiaiminini)です。 2019年現在、...
ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高26,000PV達成)の収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。