【はてな・Amebaブログと比較】ブログ運営・WordPressでできること&できないこと

Wordpressできるできない

こんにちは。高知県で地域ブログを運営しているaimi(@aiaiminini)です。

先日、ブログセミナーの助手によんでいただき有意義な時間を過ごさせていただいたのですが

受けた質問の中で自分も「ハッ」と思ったことがあり記事にすることにしました。

参加者
参加者
WordPressでできること、できないことってどんなのがあるんですか??
aimi
aimi
・・・整理させていただきますね!

ここからは、「Wordpressでできること、できないこと」を整理してわかりやすくお伝えしていきますね。

現時点で広告が貼れて、自分の収入にできるブログサービスは3つ

2018年12月時点で、広告が貼れて、自分の収入にできるブログサービスは3種類あります。

「Amebaブログ」【無料】

2018年12月25日付で「Ameba(アメーバ)ブログ」が商用利用を開始しました。

アメーバでは今まで商用利用を禁止していたので、「稼ぐことを目的とする」ブロガーさんはいませんでした。

しかし解禁になったことにより「おこづかい稼ぎをしたいブログを始める主婦層」が一気に増えることが予想されます。

アメーバブログの読者は主婦が多いです

 

「Ameba」独自の機能としては

  • ペタとよばれる「あなたのサイトを訪問しましたよ」とアピールする機能、これにより返報性の原理が働く。つまり”足跡”を残せば自分のサイトに来てくれる人が確実にいる
  • ブックマーク機能が充実しているため、PVが伸びやすい
  • ある程度記事がたまるまで、サーバー代がもったいない人におすすめ

 

短期的に利用するのなら、アメーバブログはありと個人的にありだと考えています。

特に主婦層の方はもし自分たちと同じような方をターゲットにしたい場合、比較的すぐ密接に関われるという点。それだけで有利ですよね(‘ω’)ノ

「はてなブログ」【有料プラン】

はてなブログ(月額600円~)

  • どのブログよりも始めやすい
  • サーバーが強靭(何かあってもはてなが守ってくれる)
  • カスタマイズもしようと思えばできる(少しの制限あり)
  • ブックマーク機能が充実しているため、PVが伸びやすい
  • アップデート、メンテナンスもしなくていい

 

という特徴があるため、めんどくさい事を何も覚えたくなくてとりあえず広告を貼ってブログで稼ぐ経験をしてみたい!!という方は「はてなブログ」がベスト。

また「Wordpress」への移行も比較的しやすいため、将来的にブログを大きくしていきたい‼ガッツリ稼ぎたい!!という野望のある方には「はてなブログ」をおすすめします。

「Wordpress」【有料】

WordPressは「有料」と書かせていただきましたが…

WordPress自体は無料の記事更新ツールなのですが、広告をはったり、ネット上で自分のページを見れるようにするにはサーバーとドメインの契約が必になってきます。

詳細は以下の記事に書いてあるのでよろしかったらどうぞ!

【超初心者でも稼げたよ】Wordpressブログの開設方法お教えします!こんにちは!aimiです。 以前、『田舎に仕事はなくはない!』という記事を書かせていただいたのですが https://aim...

 

「Wordpress」は自由度が高い分、すべてが自己責任です。

Amebaやはてなブログのように、黙っててもお客さんが来るような仕様ではありません

イメージとしては、全然知り合いのいないまっさらな場所で自分の土地を買い、家を建てた(一戸建て)イメージ。

ですので、

  • SNSで「見に来てね~」と報告したり
  • twitter上のブログ同期の人に見に来てもらったり
  • リアル友達にURLを教えて見に来てもらったり

 

積極的に宣伝活動をしないとだれも見に来てくれないわけなのです(ToT)/~~~

以下の記事で、私のブログPV数推移を見てもらうとわかるのですがブログ立ち上げ当初は泣かずとばずの数値で、1万PVを超えたのは1年半後です(汗)

はてなブロガーが2か月で1万PV行ったとかいう記事が蔓延する中で我ながらよく耐えたな、と(泣)

【ブログ運営1.8か月目行動報告】地方でお金を稼ぐとは?考えさせられた1か月こんにちは。高知在住アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。 前回の報告では収益1万円を超えほっとしていたとこ...

しかし、私のように

  • 飽き性でブログの見栄えをアップデートしていきたい!(年に何度か)
  • ブログを長く(5年単位)で運営していきたい!
  • 自分ですべて管理していきたい!

 

という方に「Wordpress」はオススメなのです。

WordPressでできること、できないこと

ではWordpressでなにができるのか?できないのか?ということを書いていきます。

WordPressでできること

ブログ・店舗サイト・企業サイトなんでもページが作れる

ブログに限らず、店舗サイトや企業サイトにも使われているのが「Wordpress」。

つまり、サイトをカスタマイズ次第で「どうにでもできる」のがWordpressなんですね!

よく見かけるのは「複合型」。

お店のサイトにブログがくっついていると「人間味」が感じられて読み込んでしまう場合、ありませんか?私はあります。

自分の好きなようにコントロールできるのは今の時代、強みになりますよね!

特に私の住む地方ではホームぺージがないお店も多いので、あるだけで一歩抜きんでたりするのです(#^.^#)

地方店舗∔ブログ=ワードプレスで作るべき
地方の店舗ページやブログこそ、「ワードプレス」で作るのがベストな2つの理由こんにちは、高知在住ライターのaimi(@aiaiminini)です。 先日、『【地方でWEB集客】リアル店舗の利用すべきホームページ...

カスタマイズが無限大

カスタマイズもどうにでもなります。

  • テーマを導入→トップページ、記事ページの切り替え、見出しデザイン
  • プラグインの導入(アプリのようなもの)→あなたが知りたいと思っているデータ取りなど

 

おそらく、今からブログを始めたい人が考えている「このようなブログデザインにしたい」という案すべてをかなえてくれるでしょう。

プラグインで機能を拡張できる

プラグイン(アプリのようなもの)を入れることで、SEO(検索キーワード)対策が出来たり、単語短縮登録が出来たり。

たくさん入れすぎるとサイトが重くなるのでよくないのですが、絞ってうまく使えば執筆効率が上がること間違いなしです♪

管理画面からすべての操作が可能

  • 執筆画面
  • メディアのアップロード
  • プラグインの管理

 

全てひとつの画面で管理ができます。

文章を書くだけならHTML言語を使う必要もなく「日本語」で入力できるので、高度な知識がなくても作れますよ♪

メタディスクリプション(検索時に出てくるタイトル以外の文章)をコントロール可能

例えば、グーグルで「高知 のーてんき女ブログ」で検索したとしましょう。

するとタイトルの下に3行ほどの文章が現れます。

これがとっても重要で、検索してきた方がその記事を見るか見ないかを決める重大要素になっています。

 

つまりこの文章をコントロールする必要があるということなのです。

それができるのは今のところ「はてなブログ」「Wordpress」のみ。

aimi
aimi
記事を書いて終わり!

という時代はとうの昔に終わっているのですよ!

複数人で管理が可能

最近だとリモートワークも当たり前になってきていますよね。

当ブログも企業さんのサポートを受けて書いている記事もございますので、アクセスやクリックデータの共有もしています。

そういうことが「管理画面上で」できるのって大きいですよね。

WordPressパスワードとIDさえ共有できればビジネスパートナー同士遠隔でログインすることが可能です。

重~いデータのやり取りで「この記事書き替えるか」検討なんて現実的ではありませんよ。

メールボックスがパンクしてしまいますww

WordPressでできないこと

スポンサーリンク

自動アップデート

「Ameba」と「はてなブログ」は管理会社側でシステムのアップデートは自動で行ってくれるのに対し、WordPressを管理するのは「自分」のほかにだれもいませんので自分でやることになります

アップデートには3種類あり

  • テーマ
  • プラグイン
  • WordPress自体

 

がありますが、見逃すと画面が見れなくなる&不具合が起こるという緊急性の高いものはありません。

ただ、アップデートはしかるべき原因があって行われることが多いので、情報はすすんで取りに行くようにしましょう。

当ブログのテーマ「JIN」の場合だと管理者ひつじさんがtwitter発信されていますので、私の場合そのルートですぐに入手できるようにしていますね(‘ω’)ノ

もし有料テーマを使われている方はその管理者さんのツイッターをフォローしておくことをおすすめします。

余談ですが「JIN」は購入後のほうが有益な機能が追加されていて、日々進化を遂げているテーマです。とても個人的にも気に入っています(*^^)v

初期からたくさんお客さんを集めること

前章でも書かせていただいたように、Wordpressでブログを立ち上げたとしても、いきなりたくさんお客さんはやってきてくれません。

宣伝方法を考えたり、検索に引っかかりかつ良質記事をバンバン上げていく必要性が出てきます。

aimi
aimi
ブログは長期的な目で見るのが大事!

ブログの性質、ジャンルによってPVの伸び方は全然違ってきます。

実際、私も2サイト運営してみてもう一方のサイトは100記事未満でも1万5千PV/月超えました(汗)自分で作っておいてなんですが勢いに飲まれそうですわ…ww

検索結果に表示され、安定的にアクセスがくるようになるのは最低でも3ヶ月を要します。

スロースターターですが、ドメイン力は一般的に「はてな」より強いといわれているのがWordpressなんです(*^^)v

長い目で生き残る方法は、多少中級者向けにはなりますが以下の「グーグルアドセンスマネタイズの教科書」という本が良書だったのでご紹介しておきますね。

まとめ:5年単位でブログ運営&マネタイズするならWordpress一択。どんどん自分でメンテナンスして大きくしていこう!

ここでいちどまとめましょう。

WordPressでできること

  • ブログ・店舗サイト・企業サイトなんでもページが作れる
  • カスタマイズが無限大
  • プラグインで機能を拡張できる
  • 管理画面からすべての操作が可能
  • メタディスクリプション(検索時に出てくるタイトル以外の文章)をコントロール可能
  • 複数人で管理が可能

 

WordPressでできないこと

  • 自動アップデート
  • 初期からたくさんのお客さんを集めること

 

2018年12月末時点で1万5千円程度稼げるようになった私ですが、アフィリエイトの件数も右肩上がり&物販もぼちぼち売り上げ上昇してきているので、やりようによっては月3万円~5万円も見えてきているな~と考えています。(楽観主義すぎるかもしれませんがw)


地方でしかも田舎暮らしともいうと1万円は大金ですし、楽しくなってきたのでやめるわけにはいきません。

趣味やアウトドア活動でごちゃごちゃしているアタマの整理&アウトプットにもなっているのでブログは本当にいいツール!※自分のためにもなっている

この記事があなたのブログライフにすこしでも役立てれば幸いです(‘ω’)ノ

以上、『【はてな・Amebaブログと比較】WordPressでできること、できないこと』の記事をお送りしました。

ブログ初心者向け
【ブログ初心者向け】月1万円稼ぐ私が教える!Wordpressで雑記ブログを開設→運営まで成果の出やすい9つのプロセスこんにちは。高知県在住のライターのaimi(@aiaiminini)です。 当ブログも開設1年半を過ぎ、1か月の収益も1万円を超え...

 

つべこべ言わず、以下の4つのASPに登録するべし!

集客がある程度見込めたら、以下の4つのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しましょう!

登録しないと何も始まりません!

スポンサーリンク
ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高26,000PV達成)の収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。