耳で聞く書籍♬Amazonオーディブル無料体験、いまなら1,500円分のクーポンがもらえるよ
              

【せまい部屋でもあきらめない】ロードバイクを室内保管できない方向けのサービス3選

こんにちは。アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

以前、「ロードバイクは室内保管しなければならない4つの理由

という記事を書いたのですが、首都圏にお住まいの方やマンション住まいの方は切実に「駐輪スペースがない!!」という方も多いかと思います。

aimi
aimi
スペースがないだけでロードバイクをあきらめたくない!!

そんな方たち向けに「ロードバイクを室内保管できない方向けのサービス3選」をお送りします。

ロードバイクを室内保管できない方向けのサービス3選

【首都圏限定】ロードバイク乗り向け駐輪場

東京都などの首都圏近郊には、有人管理・保管してもらえる月極駐輪場があります。

たとえば皇居の横にある「日比谷ライド」。

有人でのバイクストレージスペース

・縦置き型バイクラック 27台

・二段式バイクラック 90台

とかなりの台数を置くことができます。

日比谷ライド公式HPより引用
日比谷ライド公式HPより引用

 

駐輪所だけではなく清潔なシャワールームなどもあり、仕事のあとのサイクリングにもオススメ(*‘∀‘)

「日比谷ライド」はさいきんランの施設と合体したようですね。気分でランとサイクリングを使い分ける贅沢もできそう…皇居は一周5キロでペース作りに最適なんですよね。

一度走りに行ったことがありますが、仲間を走ることでかな~りモチベーションアップしました(‘ω’)ノ

場所柄、ロード乗りさんも多いと思うので仲間づくりにも最適です。

【東京編】

セキュリティの高い駐輪場を選ぼう 東京都内のロードバイク乗り向け駐輪場

https://jitensha-hoken.jp/blog/2017/03/roadbike-station/#i-3

東京・五反田の高機能駐輪場「SYTLE-B」を拠点に新しいサイクリングライフ

https://www.cyclesports.jp/depot/detail/96602

【大阪編】

大阪エリアに5店舗・24時間出し入れ可能「ヴェロスタ」

https://velo-st.com/

 

【全国に展開】レンタルスペース「ハローストレージ」

さいきんでは地方でもレンタルスペースが充実してきましたね。

たとえば全国展開しているレンタルスペース、「ハローストレージ

ハローキティのマークでおなじみです。

借りられるスペースのタイプは数種類ありますが、「自転車」を置くなら「バイク専用トランクルーム」というバイクに特化したタイプもあります。

自転車の写真はありませんでしたが、イメージはつかめるかと思います
防犯カメラ、センサーも万全
トランクルームタイプ
まるでカラオケボックス?のような「プレミアムトランクルーム」

 

web申し込みは3分で終了、カギを郵送してもらい、すぐに保管が開始できます。

お値段も2500円~(東京都の場合)とハードル低めですね。

\全国82,000室以上!/

\すべてWEB完結♪/

24H出し入れ自由
「ハローストレージ」
を見てみる

【東京23区限定】部屋のものを外部保管してスペースを作る「エアトランク」

また、トランクルームを借りるのとは逆に「部屋のものを外部保管」という選択肢もあります。

aimi
aimi
ロードバイク自体は部屋に保管する方法ですね

東京23区内限定ではありますが、「エアトランク」というサービスは徹底した管理を行ってくれ、

  • 衣替え時期、衣装ケースごと荷物を入れ替える
  • 押入れのないマンションに住んでいて冬用の布団を入れるスペースがない
  • 倉庫内の湿度・温度管理が心配

 

という方にはもってこい。

専門のスタッフ(サービスクリエーター)が責任をもって荷物をとりに来てくれますので安心ですし、送料ももちろん無料。

また配送料も無料なので、あなたがもし東京23区内にお住まいなら非常にオススメ。

いちばん最低料金のプランは120サイズの段ボールを7個まで出すことができて5,000円台なのですごくリーズナブルと言えます。

 

\今なら1か月保管が無料/

\ワンランク上の収納/

東京23区限定
「エアトランク」を見てみる

まとめ:ロードバイクの屋外保管は絶対にナシ。保管場所を見つけてから購入しよう

ここでいちどまとめましょう。

ロードバイクを室内保管できない方向けのサービス3選

  •  【首都圏限定】ロードバイク乗り向け駐輪場
  • 【全国に展開】 レンタルスペース「ハローストレージ
  •  【東京23区限定】部屋のものを外部保管してスペースを作る「エアトランク

 

普段のお手入れや保管がモノを言うのがロードバイク

安全面から考えてもサビ、汚れはロードバイクの劣化のもとになります。

個人的にはロードバイクの屋外保管=絶対にナシですね!!

これからロードバイクご購入の方は、屋内保管先を見つけてからのロードバイク購入を強くオススメしますよ!

以上、「ロードバイクは室内保管しなければならない4つの理由」の記事をお送りしました。

▼屋内保管でもカバーをかけておくと盗難防止に▼

ロードバイク室内保管にだってカバーをかけよう!「Active Winner 自転車カバー」レビューこんにちは。アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。 以前、「ロードバイクは室内保管しなければならない4つの理...
ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高26,000PV達成)の収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。