移住3年目の私がオススメする高知県のふるさと納税品はこちらから♪
              

【登山でわかる相性】パートナーと付き合う前に山に登ると「相手がよくわかる」9つのコト

こんにちは!アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

山(アウトドア)好きで婚活をしている人に伝えたいことがあって、この記事を書いています。

気になっている人がいたらハイキング(登山)にぜひ誘ってみてください

その理由は…

aimi
aimi
その人のほとんど全部が1日で丸わかりします!

なので「婚活コスパ」がものすごくいいです!!

私も婚活をしていたとがあるからわかりますが…飲み会にいっぱい参加してお金がかかるばかり。

長期戦だとすごい金額使うことになってしまいます。

aimi
aimi
さいわい私は半年で終わりましたが!

ここから先は、パートナーと付き合う前に山に登ると「相手がよくわかる」9つの理由をお伝えしていきましょう!

この記事を読んでほしい人

  • 山(アウトドア)好きな人で、婚活をしている人
  • 将来、いっしょに登山を楽しめる相手を探している人
  • 登山が好きではなくても、気になっている相手が運動キライではない人
  • コスパのいい婚活がしたい人
aimi
aimi
山好きこれは必見です!

パートナーと付き合う前に山に登ると「相手がよくわかる」9つのコト

字がうまいか

登山に行くには「登山届」を書くと思うのですが…

登山届を書くときに「字」が見られることがあります。または事前打ち合わせのメモなど。

ただ最近はネット提出も主流になってきているので見ることができない場合も多いのですが…(汗)

ちなみに私は今の夫の字を初めて見たのは「手帳」でしたので、違います(笑)←オイ(‘◇’)ゞ

字がきれいな人=心がきれいな人。これは個人的に間違いないと思っています。

計画取りやめの可能性がある登山届こそ「コンパス」アプリで作成しよう!こんにちは!高知県在住、アウトドアライターaimiです。 9月の台風シーズンになり、登山計画も日程調整が難しい季節になってきました...

 

スポンサーリンク

段取りがうまいか

はじめての登山はどちらかが責任をもってまとめるべきでしょう。

  • コース計画→女性
  • 登山届記入→男性

 

というように、役割分担をしておけばどちらかが負担になることもありませんね。

お互い貴重な時間を作ってデートするのですから、どちらかに全部やってもらうのはナシにしたいところ。

計画は、片方が決めるのではなくて

  • 紅葉がきれいなコース
  • 下山後、温泉が近いコース

 

など意見を出し合って、それに該当するコースを見出せたらいいですね^^

下山後の楽しみも含めてプランニングするなら、このような本がとても便利です。

時間が守れる人か

登山やハイキングの朝は早いです。

「待ち合わせの時間に遅れるということ=計画が台無し」になるほど致命的なこと。

パートナーになるかもの人
パートナーになるかもの人
前日遅くまでゲームやってたよ…

と言われたらいい気持がしませんよね。

私なら、そこでお別れかもしれません(‘◇’)ゞ

気配りができるか

以前こんな人がいました。

”後ろを振り返らずどんどん先に進んでいってしまう人”

これは登山において絶対にやってはならないことです。

登山やハイキングでは「一番遅い人のペースに合わせて歩くこと」が大前提です。

最低限、話ができる程度のペースでゆっくりのんびりと歩きたいものです。

aimi
aimi
せっかくの初ハイキングなのですからね!

運動が好きか

運動嫌いの人だと、そもそも登山やハイキングをしようという話にはなりません。

運動キライ!とかたくなに拒まれると将来

  • お子さんの運動会に出るのも拒否される
  • メタボになって、ダイエットしない→成人病まっしぐら
  • そもそもアウトドア好きな私と釣り合うわけがない…

 

いや~なことが頭をよぎるばかり。

運動が好きじゃなくても山好きの人にとっては「嫌いじゃないか」「ハイキング位付き合ってくれるレベルなのか」はけっこう重要です。

本音で話せるか

山に入ると、緑に癒されおいしい空気を吸いながらつい本音が出てしまうもの。

aimi
aimi
この人はこんな状況で、猫かぶってる場合じゃないよね?

 

また、下山後は心地よい疲れの中にいますのでいっそう本音が出てきます。

公共交通できているときの最後のラーメン&ビールなんて最高すぎてテンション上がりまくってトークしてますよ、皆さん(笑)

酔いがまわるまわる!

食の趣味が合うか

いっしょに登山にのめりこんだ場合、山小屋に泊まることも珍しくないでしょう。

山小屋や山中の食事において「あれも食べれない、これも食べれない」はあまり通用しません。

基本的に「何でも食べられる、好き嫌いの少ない人」がいいですよね。

山に限らず食事の準備をする場合、気を遣うことが多いと疲れてしまいます。

 

もちろん全部合うことはありませんが、少ないほど助かることには違いないです!

私の場合はグリーンカレー(辛いもの)が好きですが、夫は苦手なので食べたいときは別のものを準備することが多いですね。それくらいのレベルです。

生活リズムが崩れがちではないか

お相手が遅くまでLINEやゲームしているなど、生活が乱れていては困りますよね。

待ち合わせ時間に来ないのは言語道断です!

待たせている人の時間を奪っている意識を持っていたらそんなことできないはずなのに…

夫の場合は23時には寝落ちしてメールの返信がなくなるのが定番のため、この点は大丈夫でしたね(笑)

aimi
aimi
あんしん!
夫
それは嫌味?www

自己管理ができる人か

夜飲み会が多くて帰るのが遅い、人付き合いがよすぎるなど「自分にメリットがない」ことに時間を費やしがちな人はまだまだ多いです。

そういう時間や人付き合いの断捨離をして、これから2人で生きていく準備をしなければならないわけです。

「人生は限られた時間しかない」わけでして、明日死んでも後悔がないように生きようとは思いますよね。

個人的には夫婦ともどもそういう付き合いも少なかったし、3年前に神奈川→高知県に移住したので「よけいな誘惑もなく」やりたいことにまい進できてる感はありますね。

まとめ:気になるパートナーがいたら一緒に山に出かけてみてください!

ここでいちどまとめましょう。

パートナーと付き合う前に山に登ると「相手がよくわかる」9つのコト

  •  字がうまいか
  •  段取りがうまいか
  •  時間が守れる人か
  •  気配りができるか
  •  運動が好きか
  •  本音で話せるか
  •  食の趣味が合うか
  •  生活リズムが崩れがちではないか
  •  自己管理ができる人か

私たち夫婦が初めて登った山は神奈川県の「陣馬山(じんばさん)」。

下山が遅くなり、日が暮れだして焦った山です。

aimi
aimi
1人だったら怖かったし、2人で心強かったよ!

無事に帰ってこれたのは「トラブルも楽しめる余裕があったから」。

山は本当にいろんなことを教えてくれます( ..)φメモメモ

気になるパートナーがいたらぜひ、ハイキングに誘っていろいろ探ってみてくださいね!

以上、『パートナーと付き合う前に山に登ると「相手がよくわかる」9つのコト』の記事をお送りしました。

パートナー探しは「イククル」へ

登山に行くのもいいんだけど、「そもそも誘う人がいないよ!」という方向けのマッチングサービスをご紹介します(*‘∀‘)

「イククル」という婚活サイト。

会員数1000万人!日本最大級・出会いコミュニティーサイト登録プログラムです。

女性は男性に出会えるまで完全無料で使え、男性も登録は無料です。

いまなら会員登録無料+新規登録で最大100ptプレゼント中! 完全前払い制を採用している為、後から料金を請求する事は一切ないということなので安心ですね。

男性向けの金額ポイント換算表。
前払いオンリーなので安心♪キャッシュレスにももちろん対応
ポイントの消費はたったこれだけ♬たった1,000円分でもかなり充実したネット婚活が出来そう!

 

「イククル」で注目すべきなのは、「日記機能」。

日記(ブログ)を書けるようにしているサイトはなかなか見たことがありませんし、その人の人となりを探るのにとっても有効です♪

おまけに日記を書くこと&見ること自体は男女ともに無料なので、長文になっても全然オッケー。登山の書き込みを探すと結構あるある♪

物はためし、登録してみてくださいね。友人はこのサイトで一緒に山に行ける彼氏ができたそうです。

 

\登録は完全無料/

「イククル」でパートナーを探してみる 

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高26,000PV達成)の収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。