【初心者向け】「高知よさこい祭り」VS「徳島阿波踊り」どちらが魅力的?カテゴリー別に語るよ

こんにちは。高知在住アウトドアライターのaimi(@aiaiminini
と申します。

2018年も「四国3大祭り」にも数えられている「高知よさこい祭り」と「徳島阿波踊り」は大盛況のうちに終了しました。

ここで、「高知よさこい祭り」VS「徳島阿波踊り」どちらが魅力的かというテーマでカテゴリー別でお伝えしていきたいと思います。

「高知よさこい祭り」VS「徳島阿波踊り」どちらが魅力的?

踊り編…よさはそれぞれ

高知よさこい祭り 徳島阿波踊り
◎(一体技と隊列美) ◎(個人技と集団美)

もともと「高知よさこい祭り」は「徳島阿波踊り」に対抗する形で、高知商工会議所青年団 により作られたというのもあり両者は似ていたものでした。

しかし近年、「よさこい祭り」はどんどん自由になり、

  • チームあたりの参加人数は150人以下
  • 鳴子を持って前進する振り付け
  • 曲のアレンジは自由だが、よさこい鳴子踊りのメロディーを必ず入れる
  • 地方車は各チーム1台(必須)

 

という基準さえ守ればいいということで

「正調」と呼ばれる日本舞踊の振り付けを踏襲した盆踊りスタイル

現在ではサンバ、ロック、ヒップホップ、演歌、フラメンコ、フラダンスなど各々のチームが趣向を凝らした楽曲&振り付けへと変化

音楽ひとつとってもジャンルがたくさんあって見ごたえがあります。

そのためめちゃくちゃパワフルなんですね。

 

それに対し「徳島阿波踊り」は繊細。

とくに女性が担当している「女踊り」はビシっとそろっていて指の先まで目立ちます。

夏でも長袖を着て、美白をキープ。指先までお手入れを欠かさないという方も多いのだとか。

aimi
aimi
う~ん美意識すごい!見習いたい(笑)


もちろん、感じ方は個人差がありますので◎とさせていただきました。

個人的には若々しさを求めるなら「よさこい」、華やかさを求めるなら「阿波踊り」ですね。

とはいえひとことでは片づけられないので、見に来て確かめてください!

スポンサーリンク

日本らしさ編…阿波踊りに軍配

高知よさこい祭り 徳島阿波踊り
△(正調はほとんどない) ◎(盆踊りの形をとどめている)

もともと、よさこいも阿波踊りも起源となっているのは「盆踊り」。

「阿波踊り」には

  • えらいやっちゃ、えらいやっちゃ
  • ヨイヨイヨイヨイ
  • 踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々
  • ヤットサーヤットサー

 

という歌詞が含まれるので、

aimi
aimi
ああ、日本のお祭りを見に来たんだな…

となるのですが、「よさこい」にはそのような明確な「日本らしい」部分はありません。

そんな~!という方もいらっしゃるかと思いますがご安心を。

毎年、「正調」で踊られている「高知市役所」のチームなどは「らしさ」を感じることができますよ。シンプルですが、これこそが原点。

混雑編…混むけど対策すれば大丈夫

高知よさこい祭り 徳島阿波踊り
100万人 130万人
  • 「高知よさこい祭り」=高知市
  • 「徳島阿波踊り」=徳島市

 

ともに、市内で1年でいちばん人が集まるお祭りです。

とくに宿泊施設は踊り子さんたちの宿泊も含めると、1年以上前からいっぱいになります。

行く!と決めたらすぐに宿を抑えましょうね。

しかし、「よさこい」も「阿波踊り」も何か所かでステージが分かれているため、お客さんは分散します。

aimi
aimi
場所をうまく移動すれば、ディズニーランドほどの混雑ではない!

「よさこい」の場合は記事も書いているのでもしよかったら参考にしてみてくださいね。

【初心者向け】ユル~く「高知よさこい祭り」を楽しむ5つのコツ!こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 高知移住3年目にして、はじめて本場の「よさこい祭り」を見に行ってきました。 ...

音量編…よさこいは特に注意

高知よさこい祭り 徳島阿波踊り
特大(人によっては疲れる) 大(よさこいに比べればおとなしい)

2018年、私は初めてよさこいに行ったのですが、その音量に驚かされました。

aimi
aimi
音がメチャクチャでかい!苦手な人は長く聞けないだろうな…

即座にそう思いました(笑)

私は普段ロックなどの音楽も聞くし、野外フェスなども行ったことがあるのでわかるのですが、そんな人間でもずっとこの音量で聞くのは疲れます。

静かなところに行くと難聴症状っぽくなったりもして…。

ということでいったん会場を離れて移動するなど、「やすみやすみ」楽しんでくださいね。

一方「阿波踊り」のほうは鈴や太鼓の音が心地いいので、比較的ずっと聞けますね。

飛び込み参加できるハードル編…低いが、準備するとより楽しめる

高知よさこい祭り 徳島阿波踊り
低(事前予約・当日ともにあり) 低(当日のみあり)

「高知よさこい祭り」も「徳島阿波踊り」どちらも当日参加が可能です。

その中でオススメなのは「あったか高知踊り子隊」。

2時間を練習を経ての参加になるので、他のとは違ってあるていど形にしてからの参加。本格的!

「高知よさこい祭り」の場合

①「あったか高知踊り子隊」(こちらは県外客対象となります)
参加費 (鳴子代、はっぴ代含む)
大人 2500円
子供 2000円
お問合せ・お申し込み先
「あったか高知・踊り子隊」実行委員会(高知市旅館ホテル協同組合内)
6月ぐらいから申し込み受付

当日約2時間の練習を行ってから、競演場・演舞場に向かいます
事前予約は電話かファックスにて受付しております。
Tel  088-823-5941
Fax 088-824-2048

②「市民憲章踊り子隊」
参加費 無料(鳴子は持参してきて下さい)
当日受付
踊りは簡単に踊れる振り付け(正調ではありません)ですので、誰でも気軽に参加していただけます。
出入り自由の踊り子隊ですので、全行程に参加できない方は途中で入隊や離隊されてもかまいません。
お問い合わせ
高知市役所 地域コミュニティ推進課
Tel:088-823-9080

まとめ:それぞれに良さがあるので両方楽しんでほしいです!

いかがでしたでしょうか?

「高知よさこい祭り」と「徳島阿波踊り」両方見てきた私からすると『どちらが魅力的?』と聞かれれば「よさこい」と答えてしまう自分がいます。

理由は単純で、「日本らしさの中にも変化があってずっと見ていても飽きない」ところでしょうか。

2018年は3か所で6時間以上も見ていましたから(笑)

とはいっても、阿波踊りが嫌いなわけではないですし、また来年見に行こうと思っています。

日程のほうも

  • 高知よさこい祭り:毎年8月9日~12日
  • 徳島阿波踊り:毎年8月12日~15日

 

とかぶっていませんのでひと夏で両方とも楽しむことも可能なので、ぜひぜひお出かけしてみてくださいね。

以上、『「高知よさこい祭り」VS「徳島阿波踊り」どちらが魅力的?』

の記事をお送りしました。

高知県内の宿泊情報はこちらから

ホテルの「価格.com」とも言われる、比較サイト「hotels combined(ホテルズコンバインド)」なら

 

など、高知県すべての宿泊施設の最安値を導き出してくれます。

【満足度№1】ホテル比較サイト「HotelsCombined」を使ったら他がもう使えないレベルな件こんにちは。アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。 あなたは、ホテルを予約するときは何のサイトを利用されてい...
aimi
aimi
おなじ日程でも数千円〜1万円単位で変わることも?!

よかったら試してみてくださいね(‘ω’)ノ

【高知県のホテルを予約するなら…西日本豪雨の「ふっこう割」を使おう!】

「じゃらん」西日本応援クーポンはこちらから

 

 

 

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。