【高知よさこい祭り】オススメ駐車場4選!2つの裏ワザも教えます

こんにちは。高知移住3年目のaimiと申します。

2019年のよさこい祭りに行かれる方必見!の「駐車場」について記事を書くことにしました。

1年で1番高知に人が集まる「よさこい祭り」。

よさこいの知名度も上がってきて高知市内の「駐車場問題」は年々深刻になっています。

まず「オススメ駐車場」4選!

「オススメ駐車場」4選

①【無料】イオン高知:2,800台

「イオン高知」は「秦(はた)演舞場」の会場にもなっています。

つまり、公式の「よさこい祭り」の会場ということ。

県外の方に驚かれることとも多いのですが、「買い物ついでによさこい」ができる場所なのですよ!

「イオンモール高知」の駐車場は、無料で2,800台停めれるスペースがあります。

県外から来ても「高知インター」からほぼ1本の道で来れるため、大変わかりやすいです。

イオンモール自体は10:00から開きますが、TOHOシネマズは9:00から開いてますし、駐車場も8:00台から入れます。

早めに来て待機しましょう!

「イオン高知」は「秦ちびっこ踊り隊」というお子様向け参加型のイベントもあるので家族で訪れるのもにぴったりですよ。

イオン内ならトイレ問題もないですしね!

 

スポンサーリンク

②【無料】イオン旭町店:500台

「イオン旭町店」は「旭演舞場」の会場です。

「イオン高知」よりは規模は小さいものの、昔からの常連さんも多い会場です。

駐車台数は500台程度、平面駐車場なら7時台から開いています。早い者勝ちです!

 

③【有料】県庁前通り地下駐車場:222台

中心部会場に徒歩で行くことができる、とても便利な駐車場です。

地下なので車も熱くなりません。

県庁の近くには

  • 帯屋町・柳町・高知城演舞場
  • 追手筋本部競演場

がそろっており、さらに観光名所の

  • ひろめ市場
  • 高知城
  • 高知城歴史博物館

が目と鼻の先にあり、ゆっくりとこれらも見学することができます。

aimi
aimi
クルマの移動が面倒という方はここがオススメ!

クルマを何度も移動させると料金がその都度かかりますし、空いている保証もありません。

早めに来て、駐車するのが良いでしょう。

住所

高知市本町5-28-1

開設時間

8:00~22:00

料金

最初の1時間まで30分ごとに150円、以降30分ごとに100円、

(21:30~翌8:30)1,000円

④【有料】天神橋パーキング:250台

街から少し離れたパーキングです。はりまや橋までは徒歩20分。

高さ制限もないのでバス・キャンピングカーで車中泊することも可能ですよ。

宿泊難民にも優しいですね。前夜祭から来るのが吉です。(※理由は後述します)

住所

高知県高知市天神町20−1

開設時間

7:00~翌2:00

料金

普通車1時間300円、以降30分ごとに100円、駐車後12時間まで最大1,000円

24時間まで最大1,500円

ここまでは、オススメ駐車場4選でした。

しかし、いずれも「朝早く」確保が必要になります。

県外から来られる方は

aimi
aimi
とてもじゃないけど早朝には着けない!

という方も多いでしょう。

そんな方たちのために、裏ワザをご紹介します。

「駐車場」を絶対確保できる裏ワザ2選

①はやい段階で「駐車場付きの宿」を確保する

「よさこい祭り」は例年、4日間で100万人以上も訪れるとても大きなお祭りです。

なので県外から来るよさこいの踊り子さんたちや、ファンたちが1年前から予約を抑えています。

となると…行くと決めたら吉日。すぐに駐車場付きの宿を予約しましょう!

〈じゃらんで「高知市」のホテルを見てみる〉

ちょっと出遅れたという方も目を皿のように探せば絶対にあります!

オススメは高知市内から汽車で20分の南国市。

ビジネスホテルが数多くあり、駐車場も無料サービスというところも多いですよ。

例えば、以下の「ビジネスホテル空港」は最寄り駅まで徒歩で行けますし、ホテルの周りに飲食店がいっぱいあります。

高知市内で食事難民になるより、南国市でゆっくり食事をするほうがむしろいいかもしれません。

 

〈じゃらんで「南国市」のホテルを見てみる〉

②前夜祭、もしくはその前から車中泊する

高知市から離れれば離れるほど、宿も駐車場も確保しやすいです。

でも「高知市内」にこだわりたいという人は多いです。

aimi
aimi
それは、高知市内のほうが飲食店も多いし、やっぱりよさこいを近くに感じられるからね

…という方に、1日前乗りのご提案をしたいと思います。

はりまや橋から徒歩20分「天神橋パーキング」で車中泊すれば、前夜祭の花火も見られますし、高知市内の観光もできます。

とくに、前夜祭の花火は「高知市内で最大の花火大会」ということでよさこいが2倍楽しめるチャンス!

aimi
aimi
発想の転換って素晴らしい!
「天神橋パーキング」の住所

高知県高知市天神町20−1

開設時間

7:00~翌2:00

料金

普通車1時間300円、以降30分ごとに100円、駐車後12時間まで最大1,000円

24時間まで最大1,500円

Pに停めたら「とさでん」(路面電車)で移動がオススメです

2018年私は「イオン旭町」に駐車して、高知市内の中心部に向かいました。

その移動手段に使ったのが「とさでん」(路面電車)。

ほぼすべてのよさこい会場をつないでいるので、歩く必要がなくとても便利でしたよ。

aimi
aimi
市内なら200円の均一料金で乗れます!

何百mおきかに停留所があるので、ほんとうにラク!

旭町3丁目から県庁前まで乗りました。
よさこい期間中限定ラッピング電車
ラッピングを見ているだけで楽しい

 

まとめ:「よさこい祭り」の駐車場問題は深刻だけどしっかり対策すれば快適!

ここで改めてまとめます。

よさこい祭り開催中の「オススメ駐車場」4選

  •  ①【無料】イオン高知:2,800台
  •  ②【無料】イオン旭町店:500台
  •  ③【有料】県庁前通り地下駐車場:222台
  •  ④【有料】天神橋パーキング:250台

 「駐車場」を絶対確保できる裏ワザ2選

  •  ①はやい段階で「駐車場付きの宿」を確保する
  •  ②前夜祭、もしくはその前から車中泊する

どうでしょう、対策さえすれば「よさこい」を余裕でゆったり楽しめそうな気がしてきませんか?

ぜひめいいっぱい「よさこい祭り」を楽しんでいってくださいね。

以上、『【高知よさこい祭り】オススメ駐車場4選!2つの裏ワザも教えます』の記事をお送りしました。

【初心者向け】ユル~く「高知よさこい祭り」を楽しむ5つのコツ!こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 高知移住3年目にして、はじめて本場の「よさこい祭り」を見に行ってきました。 ...

 

 

 

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。