登山/高知県

高山植物の咲く初夏の「天空の林道」中津明神山へGO!【高知県仁淀川町/愛媛県久万高原町】

こんにちは、アウトドアライターのaimiです。

先日、今年の1月に登り初め(雪山登山)をした高知県仁淀川町「中津明神山」に行くことにしました。

 

2018年7月初旬は、西日本を中心に豪雨が襲い掛かり、大きな被害が出ました。

あわせて読みたい
【2018夏・西日本豪雨】高知県内被害のまとめ&考えさせられたコトこんにちは。aimi(@aiaiminini)です。 この2018年7月第1週目はいろいろありました。 ・W杯決勝トーナメン...

というのもあって、登山口から集落まで比較的近い山にしておこう!と思ったのが選んだ理由です。

今回のコース

吾川スカイパーク→車道歩き約2時間半→中津明神山頂→車道歩き2時間→吾川スカイパーク【休憩1時間込み・合計4時間30分。約9km】

「中津明神山」は高知県仁淀川町・愛媛県久万高原町の県境にある山で、今回は高知県側からのアプローチです。

愛媛県側からだと「花桃の里」の上部、「西村大師堂の枝垂れ桜」に登山口があります。

あわせて読みたい
ここは夢に見た桃源郷?!「花桃の里」【愛媛県久万高原町】へ行ってきました!こんにちは!aimiです。 桜の花もひと段落、「まだ見られる花はないのかな?」と思い愛媛県久万高原町へドライブしてきました。 ...

実はこちらの山、山頂まで車道が走っており

  • バイク
  • サイクリング
  • パラグライダー(山頂近くに発射台)

などのアクティビティも楽しむことができます。

ただ上がるさい、車道が大変狭いのでご注意くださいね。

吾川スカイパーク→山頂へ…暑さとの戦い

1月に来た際は、吾川スカイパークの時点で積雪があり気分も盛り上がっていたのですが、季節は夏。

げっそりするほど暑いです。午前10時の時点で気温29度。

ただ街中よりは3~4度は涼しい(標高約800m)とあって、避暑に来られている方が数名!(驚)

準備していた木陰で、ご夫婦とごあいさつしました。

パラグライダーの発射台です。芝生が青々!
いよいよスタートです!
登山道が川になっているところも。

出合った山野草・高山植物たち

7月ともなると様々なお花たちに出合うことができます。

暑いですが、癒されますね。

 

イブキトラノオ。コップを洗うブラシのようです(笑
アザミ。葉がチクチクしていたいので、登山道を歩くときは肌を出さないほうがいいですよ。
ささゆり。チョット終わりかけです
ダイコンソウ。葉が大根の葉に似ていることから命名された
ノリウツギ
ホタルブクロ
山アジサイ
ヒメウツギ
チョット名前がわからなかったです・・
シコクフクロ
山アジサイ
ハナチダケサシ

 

中津明神山山頂

山頂までは、車道と登山道の交互を歩きます。

私は最初、登山道を歩きましたが入山する人が少ないのか、相当なやぶになったので後半は車道メインに歩きました。

 

印があるところもありますが、わかりづらいところもありました
雨量観測所があります。
素晴らしい景色です。雑誌(ぞうし)山に向かって登山道が伸びています
車道はガードレールもあり、よそ見をしなければ落ちるということはなさそうです
電波塔です。ふもとからも目立っていました

 

こちらでお昼をとることにします。最高の景色!
採掘が進む鳥形山もすぐそこにのぞむことができます
一番遠くに見えるのが、赤石山系方面。少しガスになっています

 

山頂→吾川スカイパーク…ガス&雨にもあたり、蒸し風呂

山頂を後にすると、怪しげなガスに飲まれていっきに周りが見えなくなりました。

夏は大気が不安定になるので、午前中に登り切ってしまうことをオススメします。

何も見えないのに登るのは精神的にもつらいですからね…

雨が降るといっきに虫がわきます。

夏はぜったいに虫よけスプレーorハッカ油は必須です!

青空が見えなくなりました

下山後、吾川スカイパークでパラグライダーの見学

下山すると驚きました。

なんとパラグライダーの初心者講習が行われているではありませんか!?

岡山から来られた大学生たちでした。

豪雨災害には幸い影響がなかったので旅行は中止しなかったのだそう。

今度、予約してやってみたい!(ひそかな決意)

「第3テイクオフポイント」という目印が山頂の少し下にあったのですが、そちらのほうは初心者向けではなかったようでひと安心です(笑)

吾川スカイパークの斜面だけを何度も往復されてました!でも楽しそうでした!

帰りも気をつけて帰りましょう!水びだしのところもあります

 

帰り道に、中津渓谷にドボン!

吾川スカイパークから国道33号線に戻る途中に、「中津渓谷」という有名な渓谷があります。

あわせて読みたい
私が「安居渓谷」よりも「中津渓谷」【仁淀川町】に友人を連れていく理由こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 突然ですが、高知県で渓谷と言えばどちらに行くのを検討しますか? 実際...

今回の山行は非常に暑かったので、立ち寄ってみることに。

豪雨のあとで水量が半端ないです

 

奥まで行くのは危ないと判断し、サンダルで行けるところで「ドボン」しひんやり!

お疲れさまでした~。

 

まとめ:中津明神山は車道があるからと侮るなかれ!高山植物の宝庫

いかがでしたでしょうか?

確かに暑すぎましたが、午前中の涼しいうちに来るなら全然ありだと思いました。

もしくは、第3テイクオフポイント(山頂直下)まで車で行ってしまい、最後の15分だけ歩くとか(笑)

ふもとはキャンプもできるところがあるようなので、また夏のうちに再訪すると思います(笑)

以上、「高山植物の咲きみだれる初夏の「天空の林道」中津明神山へGO!【高知県仁淀川町/愛媛県久万高原町】」の記事をお送りしました。

あわせて読みたい
夏はパラグライダーの飛べる「中津明神山」【高知県仁淀川町/愛媛県久万高原町】に雪山登山してきた!こんにちは!aimiです。 先日、仁淀川町の吾川スカイパークから「中津明神山」に登山してきました。 今回のコース:積雪期の中津明...

吾川スカイパークへのアクセス

【住所】高知県吾川郡仁淀川町上名野川

パラグライダーのご予約

ウインドパルESD【電話】090-3185-3655

《期間》4月~11月 《時間》10:00・13:00
《料金》半日体験コース 大人5,700円・1日体験コース 大人 8,700円・タンデム体験8,700円~
タンデム(2人乗り飛行)+半日体験コース 13,000円~
《備考》別途1日エリア使用料700円~1,000円が必要・要予約(2週間前)

http://niyodoblue.jp/より引用

吾川スカイパークまでの道のり=通行制限時間ありなのでご注意を

2018年8月19日(日曜日除く)17:00まで通行制限をしていますのでご注意ください。

https://www.niyodogawa.tv/news/news-6551/

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高8,500PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!