移住にあたって

【佐川町移住検討者向け】アウトドアライターaimiの非公認・「佐川町」観光案内!

こんにちは!aimiです。

タイトルにひかれた方すみません。

「超個人的に」佐川町を案内とするという意味ですのでよろしくお願いします(笑)

先日、2018年度の川町の移住相談が2017年度の2倍になっているという記事を見て書かずにいられなくなったので書かせていただきたいと思います。

佐川町の場所

高知県の中西部、仁淀川の支流である柳瀬川沿いに開けた盆地の町です。

国道33号が東西に、JR土讃線が東から南に抜けています。JR高知駅からは各駅停車で約1時間ほど(550円)。特急なら28分(1080円)

また来ちゃった❗

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

佐川町位置図佐川町の位置。wikipediaより引用

 

佐川町を解体してみる

佐川町は、佐川地区 ・斗賀野地区 ・黒岩地区 ・加茂地区・尾川地区の5地区に大きく分けられています。

一番便利なのが「佐川(さかわ)地区」。JR佐川駅を中心として、スーパー・役所・郵便局・銀行などが集約されている地域になります。

町役場の空き家バンクなどで紹介されているものを見てみても、この付近は家賃がちょっぴりお高め。

でも病院などが近いので小さなお子様連れや、通勤通学に駅を利用したい人が家族にいる場合は「佐川駅」に特急も停まりますので、この地域がベストかもしれませんね。

斗賀野駅や襟野々駅・西佐川駅・土佐加茂駅には特急は停車しません。いくらか不便にはなります。

どの地域にもその地域別のメリット・デメリットがあるので、ぜひ足を運んで見てみることをオススメします。山沿いは佐川の中心部と3度くらいは気温も違うからびっくり!

佐川町の観光スポット

と、ここまでは無難なご案内なのですが、私の個人的オススメは

  • 虚空蔵山(こくぞうさん)
  • さかわ発明ラボ

です。それぞれ記事を書いていますのでご参考にしてみてくださいね。

とくに虚空蔵山はお気に入りで初夏、ささゆりが咲き誇るお花畑になるんですよ。

天文台も整備して「星空観察会」も復活するかもと高知新聞に載っていました。楽しみですね。

虚空蔵山のふもとには、評判のうどん屋さん「とがの藤家」もございます。あのイケハヤさんも何度も訪れてやっと食べられたという幻の?!うどん屋さんです。

 

佐川町の特産品

  • 酒(司牡丹酒造)
  • お茶
  • 新高梨
  • しょうが
  • ブルーベリー

佐川町が誇る秋の味覚、黒岩の新高梨(にいたかなし)を食べてみよう

https://aimisuna.com/2017/10/11/post-5309/

しょうがの収穫期になると、高知県じゅうでアルバイトの募集が出回ります(笑)

農家さんの間では人の取り合いみたいになるんですよ!もちろん私も行きましたが、カラダがバッキバッキになりました・・・とくに腰に来ましたね。

それでも空気はおいしく、絶景の中作業ができるんでストレスフリーです。

佐川町のグルメ

  • 「杉や」(ランチ・居酒屋)
  • 「霧生園」(ブルーベリーアイス)
  • 「西村パン」(1か月限定の桜餅)

「杉や」さんは佐川町で貴重なごはん屋さんです。

上にご紹介した3つのお店はどのお店も非常においしかったです。とくに西村パンの桜餅はおいしくておいしくて…・毎年買ってますね(笑)

高知市内の友人のお土産にしたら、とっても喜ばれました。

その日のうちに渡さないと痛みますので注意が必要ですが…

自信を持ってオススメできますのでぜひ訪れてみてくださいね。

ふだんの買い物事情

高知県の夏はナメてはいけません。とっても暑いです。

スーパーから20分かけて帰宅後(これでもまっすぐ急いで帰ってます)、アイスが溶けた時はショックでしたね(笑)まあ、溶けますね。

買い物には小さなクーラーボックスがあるといいかもしれません。

 

佐川町の全スーパー・直売所情報は以下の記事に集約しているのでご参考にしてみてくださいね。

子育て環境

私の家には子供はいませんが、待機児童は「ゼロ」、一時保育も可能なのでお母さん・お父さんの気分転換に預けることもできます。

  • 「ちょっと美容院に行くから預ける」
  • 「高知市内まで家電を見に行きたい」

などでも利用できます=本来の保育園の使い方ができるとのことです。

おまけ:アウトドアライターaimiのオススメ・佐川町ハイキングスポット

さいごに、「登山」好きな私のおすすめする2つのコースをご紹介したいと思います。

とくに2月に咲き誇る土佐加茂の「バイカオウレン」は圧巻でした!

こちらの群生地まではほとんど登ることなく歩いて15分。

2月だというのに一面のお花畑ですよ。ふつうに驚きます。

お子様連れでも行けますので、ぜひ見に行ってみてくださいね。

2月:一面雪景色!「シコクバイカオウレン」と清宝山をたずねて【高知県佐川町】

あわせて読みたい
一面雪景色!「シコクバイカオウレン」と清宝山をたずねて【高知県佐川町】こんにちは!寒くてすこし引きこもりがちなaimiです。 2018年に入ってからというもの、四国内の高速道路でも大雪で通行止めが相次...

3月:佐川町朽木峠~脱藩の道を通り桑田山(そうだやま)「雪割桜」を見に行ってきました!【高知県須崎市/佐川町】

https://aimisuna.com/2018/03/07/post-9428/ ‎

まとめ:佐川町は田舎だけど、人口1万人いるしそんなにド田舎じゃないよ!

「田舎に引っ越した」というと、「全国的に見て、1万人以上いる町はぎりぎりド田舎じゃない」、といわれてハッとしたことがあります。

よく考えればスーパーも3つあるし、隣町に行けば色々買えて選択肢もないわけじゃない。

最近、見方が変わってきてそのように思うようになってきました。

程よい田舎暮らしをしたい方、またはガチの田舎暮らしをしたい方も、町の中でもエリアを選ぶことができますので、佐川町役場に相談してみてくださいね。

または私のツイッターのDMでもお待ちしております。

佐川町役場ホームページ

http://www.town.sakawa.lg.jp/

 

『【佐川町移住検討者向け】アウトドアライターaimiの非公認・「佐川町」観光案内!』の記事をお送りしました。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高8,500PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!