ロードバイク

そんなにかからないよ!ゆるサイクリストがロードバイクの年間維持費を計算してみた

こんにちは!aimiです。

ロードバイクを始めて3年目に入りました。

最近思ったことがあります。

「ロードバイクってコスパ良くない?」

神奈川に住んでいた時は飲みに行くのが大好きで、居酒屋で2時間飲めば4,000円くらいはかかってました。

地方移住したら飲みに行くこともなくなり(もちろんお酒は好きですがw)、4,000円握りしめてれば1日思う存分遊べておつりがくる。

aimi
aimi
そんなにロードバイクってお金かからないのではないか?(2度目)

ここで年間維持費を計算してみることにしました。

今回、2016年夏に購入したときから1年間を計算してみました。

しまなみ海道走行中の写真

機材・装備編

ロードバイク購入時(2016年夏)24.3万円

  • ロードバイク一式…20万円
  • 夏用ウェア上下2着、グローブ…1.5万円
  • ヘルメット…1万円
  • 前後ライト…合計1万円
  • シューズ…ビンディングデビューしてませんのでなし
  • キャットアイのサイクルコンピューター…0.3万円
  • 空気入れ…0.5万円

サイクルコンピュータは心拍数が図れない、GPSもついていない最低ラインのモデルです。

秋用ウェア(2016年秋)0.5万円

  • 秋用グローブ…0.5万円

冬用ウェア(2016年冬)1万円

  • 冬用グローブ、シューズカバー…合計1万円

消耗品・掃除・メンテ編

消耗品 3.1万円

  • 交換用タイヤ2本…2万円
  • 交換用チューブ2本…0.2万円
  • 交換用バーテープ1本…0.2万円
  • 交換用チェーン1本…0.2万円
  • 工賃…すべて込みで0.5万円。

タイヤ交換のみ自分で行った。定期点検は無料

掃除・メンテ用具 0.5万円

  • チェーンオイル…0.1万円
  • チェーンクリーナー…0.3万円
  • 使い捨てウエス…0.1万円

大体200kmごとに注油/清掃することにしています。

年間4000km程度なので、チェーンオイル注油は20回。約1本/年消費します。

ロードバイクの速さは、洗車するとカバーできるのですよ。~チェーン清掃編

https://aimisuna.com/2017/03/07/post-30/

レース・遠征編

レース出場費(2017年春)1.5万円

  • エントリー費+交通費+食費で1.5万円(宿泊なし)

「四万十・足摺無限大ライドに出場」エントリーに 8,000円かかりました。

ライド遠征費(2016年秋)1.5万円

宿泊費+食費+交通費で1.5万円/人

ビワイチ(琵琶湖一周挑戦)のため、高知から夫婦で遠征しています。

帰省ついでとはいえ、交通費+宿泊費がかかりました。

合計金額 32.4万円

厳密には週末、家から走りに行った時の昼食費なども入るのでしょうが、それはきりがないので今回は入れていません。

このうち初期にかかる費用が24.3万円と考えれば年間活動費は10万円程度。趣味としては安いほうなのかもしれません。

私はあくまでゆるサイクリスト。

  • 早く走ってみたい!
  • 年3~4回はレースに出たい!
  • 遠征もいっぱいしたい!

という方は限りなくお金がかかってしまいます。

早く走りたいということは装備も必然と高価になりがち。

「どこまで求めるか」を考えてからロードバイクを始めるのがベストでしょう。

ちなみに私がお金をかけたところは冬装備です。寒いの嫌いなんでw

まとめ:ゆるサイクリストの年間維持費は10万円程度。趣味としてはそんなに高くないよ

いかがでしたでしょうか?

年間10万円ということは1万円未満/月です。

維持費としては私のもうひとつの趣味である「登山」よりはかなり安い計算になります。

登山は交通費・装備が高価です。

交通費については何人かで行くと安く割り勘出来る場合もありますが…

次回は「登山」のコスパについても記事を書いてみたいと思っています…(不安)。

「そんなにかからないよ!ゆるサイクリストがロードバイクの年間維持費を計算してみた」の記事をお送りしました。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^