ロードバイク/兵庫県

あえて反時計回りで女子ひとり「アワイチ」(淡路島一周)するとどうなったのか?①~計画編

こんにちは!aimiです。

先日、夫がケガをしてしまったのもあり、ひとりで淡路島一周をしてきました。

淡路島と言えば、サイクリストにはおなじみの島で、関西からも「ジェノバライン」という船や明石海峡大橋ですぐの場所にあります。

「アワイチ」とは

一周約150kmの眩しいシーサイドとピリ辛の山岳路がミックスされた150kmのロングラン。地元では“アワイチ”と呼ばれています。

「淡路島ロングライド」というイベントが毎年開催されるほど、アワイチはサイクリストに浸透しています。

一周する場合、南あわじ市の南東にあたる「南あわじ水仙ライン」付近がいちばんの山場。

標高差約140mを一気に駆け上がります。カーブも多く、危険な山岳道路になっています。

淡路島ロングライドHPより引用。山場は地図のA~Bの間の突き出ている付近になります

 

コース設定

150kmもありピリ辛とは言えども、多少の観光やおいしいものは食べたいと思ったので、1泊2日で実行することにしました。

結果としてはショートカットや寄り道をしたので1周はできませんでしたが、走行距離133kmと山岳道路のメインは走れましたし、ほぼ1周したのを同じくらいの負荷はかけられたと思っています。

予定

1日目:道の駅「福良」→南あわじ水仙ライン→ゲストハウス花野

2日目:ゲストハウス花野→久留麻(くるま)※アワイチ南側から北に外れる→あわじ花さじき→淡路高校前※アワイチ北側に合流→慶野松原→道の駅「うずしお」→道の駅「福良」

2日間合計約150km

実際

1日目:道の駅福良→南あわじ水仙ライン→洲本城→ゲストハウス花野 65km 約7時間 休憩1時間含む

2日目:ゲストハウス花野→久留麻(くるま)※アワイチ南側から北に外れる→あわじ花さじき→淡路高校前※アワイチ北側に合流→慶野松原→港交差点※アワイチから東に外れる→道の駅福良  68km 約6時間 休憩1時間半含む

ひとつ観光のメインを決める=『あわじ花さじき』

以前、記事にもさせていただきましたが

あわせて読みたい
【1泊以上】ロードバイク女子ひとり旅の計画はざっくり立てるのが吉‼私の7つの準備ポイントお教えします。こんにちは!aimiです。 ロードバイクを購入して1年半。これまで泊まりがけの旅は 室戸岬1泊2日ライド 琵琶湖一...

ロードバイクをメインにした旅行は「走ること」がメインになるので、あまり予定を入れないほうがいいです。私は「1か所」だけにしています。

2ヵ所目以降は「時間が余ったら行く程度」にとどめておきたいところ。

今回は丘の上のお花畑、『あわじ花さじき』をメインに持ってきました!

宿泊場所を決める

『あわじ花さじき』は淡路島の観光地の中でもかなり人気のスポット。

朝一番に出かけられるような場所を探しました。

「北淡」と言われるエリアの南側がいいと思い決定。15kmほどしか離れていません。

今回は『ゲストハウス花野(はなの)』に決定。

ちょうどGWの直前ということですいているとの目論見。

こちらのゲストハウスは空いていれば、天気を見ながらの変更も可能とのことで、ホテルより使い勝手がいいので助かります。天気を見ながら予約。

予約は電話(9:00~20:00)facebookのみとなっています。

 

 

ゲストハウス花野の外観。駐車場、駐輪場は建物裏にあります。広い!

 

計画のポイント

時計回りか、反時計回りか?

一般的に、「島は時計回り」湖は「反時計回り」がいいといわれています。

2年前、夫婦でビワイチを行った際は「反時計回り」にしています。

あわせて読みたい
【ロードバイクで琵琶湖一周】真冬に「ビワイチ」してきたよ①~計画のポイント編。こんにちは!aimiです。 秋の紅葉シーズン2016年11月下旬、はるばる高知から淡路島を経て、滋賀県にある「琵琶湖」まで自転車を車載して夫婦で走りにいってきました。時期:11月下旬 1日目「道の駅塩津街道 あぢかまの里」~近江高島~琵琶湖大橋~近江八幡~近江八日市(泊) 2日目 近江八日市~近江八幡~(本線に戻る)~「道の駅湖北みずどりステーション」~「道の駅塩津街道 あぢかまの里」距離194.6km、最大標高差114m...

自転車は左側通行なので、景色がいいのですよね。

しかし…私は今回「反時計回り」にいたしました。

aimi
aimi
あえて「反時計回り」を選んだのですよ

反時計回りのメリット

マイペースに走れる

→私は平均時速20kmとかですw

初日の水仙ラインの坂では歩きましたし、下りも最高速度40kmくらいにとどめました。ソロでケガするとかなり危ないですのでね…・

後ろからブッチぎられる可能性も非常に少ない

→実業団練習みたいなトレイン(列)に巻き込まれないで済みます、みなさん怖いです。早いです。

スタート地点を「道の駅福良」にしたので、最初に山場を越えられる

→何度か長距離ライドをしてきた経験から言うと、1日目に困難を乗り越えておいたほうが後が楽、ということが多かったです。

2日目は帰路のことも考えて、早めにつけるといいですよね。

aimi
aimi
時間に余裕があれば温泉も寄れますし!

反時計回りのデメリット

お店や休憩所が極端に少ない

→休憩するのにも、道路を横断する必要性があります。

時間のロスにつながります。

観光客向けのカフェも海側に多かったですね。

立ち寄ったレストラン「海」はカフェにしては珍しく丘の上にありました
路面状況が悪いところがある

→明らかに逆車線よりでこぼこのエリア(南あわじ水仙ライン、モンキーセンター近く)があり、「差別がすごい」と思いました。

画面左側、道路の海側の黒い部分が新しいアスファルトで、右側はひどかったです。手に伝わる振動はストレス。
景色が悪い(海側じゃない)

→これはわかっていたことですが、ちょっと残念でした。

こんな景色やあんな絶景もすべて右側にあるんです。。。
明らかに損してますよね…

 

スタート(起点)の設定

南側、『道の駅福良』にしました。

こちらにした理由としては

  • 駐車場が無料
  • 四国から来るにあたって、一番近かったこと
  • 福良マルシェがすぐ
  • モーニングが食べられるお店が近くにある

とくに、ゴール後にすぐおいしいものがいただけるとのことで、楽しみに走れるんじゃないかなと思ったことが一番でした。

到着時は開店していなかったのもあり、人気のジェラート屋さん&ピザ屋さんはチェックしておりましたw

マルシェ内は大賑わい。セルフ丼が気になりました!
淡路島でとれたという果物がずらり!イチゴをキウイを選びましたが両方プチプチでおいしかったです

アワイチをされる方のほとんどが関西方面、つまり北側からのスタートなので、早朝の駐車場はガラガラ。

道の駅が開店すると混んでくると予想ができたので、係の人に聞いて第5駐車場にとめておきました。

大型連休時などは車中泊の方も多いと思うので、また事情が違うと思います。

当日、係員さんに聞くのがいいでしょう。

飛び出し坊やがいたる所に!ビワイチも多かったけど…

まとめ:あえて反時計回りにしたら、マイペースの旅行ができる!

いかがでしたでしょうか?一般的なアワイチとは真逆のコース。

当日は反時計回りに走る人はほとんどいませんでした。

サイクリストが滅茶苦茶多いのにこれはある意味穴場です。

時たま会いますけど、もれなくブッチぎりられましたしね、私はゆっくりが性に合っております。(ロードバイクなのにという突っ込みはなしでお願いしますw)

今回、絶対に2日間晴れるとの確信があって、宿も予約し挑戦させていただきました。

とはいっても旅は何が起こるかわからないのが楽しかったり。

さて、どうなることやら?②もお楽しみに。

淡路島の旅の参考書はこちら

『アワイチ』の書籍ってありそうでないんです。

観光ガイドで事足りるからでしょうか?私は小型の「ことりっぷ」とにらめっこ。

女子一人でもはいれるカフェがたくさんあるので、絶対観光地としては女子向き!

サイクリングではぶっちぎられるけどねw

 

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高8,500PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!