高知グルメ

サイクリスト・お遍路さん御用達。お好み焼きも自慢?!峠のセルフ讃岐うどん「なかむらや」【高知県四万十町】

こんにちは!aimiです。

わたしは、ラーメンも大好きですが、四国のコシの強い「讃岐うどん」が大好きなんですよね。

以前記事を書いていますが、香川に行ったときは間違いなく食べますし、徳島に行ったときももれなく食べてますw

愛媛の松山名物「鍋焼きうどん」はまだ食べたことないんですが、あれはコシがあまりないと聞いていて・・・(ゴニョゴニョ

何を申し上げたいかといいますと、とにかく、四国はうどんが旨いです。

【参考記事】

 

メニュー

店内は入ると開けていてこんな感じ。

13時半とお昼のピークを過ぎての入店だったため、お客さんは2組だけ。

どうすればいいか戸惑っていると、女将さんが、メニューを持ってきてくださいました。

こちらのお店、「うどん・お好み焼き」のなかむらやということで、お好み焼きも売りのようです。

しかし、今日は初心を貫き、うどんにします。大380円。

 

メニューはなくても壁に貼ってありますね。すべて。
右側にあるのは「だしの出てくる蛇口!」愛媛の空港にある「ポンジュース」じゃないです。お出汁が出ます
揚げ置きはしないのか、品数は少なめ。油のしみたシートから察するにwピーク時にはもっとあったと思われます
ベースはこちらのうどん。お遍路さんや旅人には優しいお値段。うれしい

いざ実食

大を注文したのですが、予想していたより大きいです!中(1玉半)でもよかったかもです。まあ食べますけど!おなかペコペコですから。

これでも2玉入っているのだからボリューミー。

うどんは、ゆでた後、水でしっかり締めているので、ぬめりはなく、もちもち。コシは結構強めです。太さは普通、つやつやできれいな麺。

付け合せは、じゃこ天にします。かなりの厚さ(1センチくらい)があり、驚きながら食べます。衣の厚さではなかったんですね~^^

出汁は、さっぱりとしつつもしっかりとうどんの味を引き立ててくれる薄味。

付け合せはじゃこ天とおにぎり(各100円)。懐かしいのりたまの味がします
鰹節、ねぎ、てんかすは入れ放題。ショウガはサービスで擦ってくれます

とにかく、おいしくて無言でずるずる食べましたw

意外かもしれませんが、サービスの鰹節が結構いい仕事していますよ。出汁に入れてもすぐふやけるタイプではなく、ハード系。噛みごたえすらあります。荒削りっぽいのが、高知っぽい。

夫はかき揚げ(120円)を乗せて、おやつ?に食後の肉コロッケ(110円)を頼んでました。

これもかなり大きく、分厚い。かなり満足した模様でしたよw(お互い夢中すぎて写真はありません・・・)

こういうお店は気兼ねなくどんどん頼めるので大好きですw

奥にはお座敷もありました。セルフうどんでゆっくりできるのはありがたい

 

「なかむらや」が愛される3つの理由

立地

こちらは、四万十町から高知市方面に向かって走る際の国道56号沿い「七子峠(しちごとうげ)」に差し掛かる手前にあります。

あえて、このお店に立ち寄るために、「高知自動車道」に入らず下道を走ったのですが、この道がすごくよい!

ジェットコースターみたいで、アップダウンがあり、風もひんやり気持ちがいいです。遠くには太平洋。

意外や意外。高速をあえて走らないで通るお方は結構おり、わかっていらっしゃる~!

地元の方はもちろん、サイクリスト・バイク乗りのお方・お遍路さんに愛されるうどん屋さんですね。この日も自転車のお方がいらっしゃいました。

女将さんの笑顔

来店時、どういう仕組みかわからず立ち尽くしていたら、真っ先にわたしたちに気づいてくださったのが女将さんでした。

とにかく、イイ笑顔でお話してくださいます。やらされではない笑顔。

「しょうがはお擦りいたしましょうか?」「お水はいかがですか?」

わたし達だけではなくほかの旅行者さんや、サイクリストさんにも。セルフうどんやさんなのに、こんなに気持ちよく会話したのは初めてかも・・・・

これは、かなりボリューミー。満足度高そう。

 

食後コーヒーサービス

人気のうどん屋さんなのに回転率重視していないのかな?と心配になるサービスが。

コーヒーサービス!!

お遍路文化が根付いているのでしょうか。うれしいですね(涙)。

本日はクルマで参りましたので、今度は自転車で峠を越える前に立ち寄りたいと思います!

セルフですが、ありがたいですね
ここで作ります。店の奥側にあるので、気づかずに帰ってしまう人もいるかも

 

まとめ:コスパ、おなかも大満足!お遍路文化のある「なかむらや」に涙した

ちょうどこの日、四国88霊場37番岩本寺に立ち寄った帰りだったので、峠超えも体験しちょっとしたプチお遍路さんの気分になれました。

寒い冬が過ぎ、お遍路シーズンもシーズンイン。岩本寺もかなりの賑わいを見せていました。

高速に乗れないお遍路さんはこちらの道を歩く方が多いのだそう。

平面(=トンネル)を歩くのは便利ですけど、あえて、昔の人が歩んだ峠道を選択して歩くのも一興かもしれませんね。

峠を越えた先、久礼駅の標高が15m、七子峠が287mだからその標高差は272mも・・・山登り状態です!

夫もこういう雰囲気のお店大好きなので、また四万十町に行く際は立ち寄りたいと思います。次回はお好み焼きを食べたいですね^^サイクリストは腹が減る・・・・

以上、『サイクリスト・お遍路さん御用達。お好み焼きも自慢?!峠のセルフ讃岐うどん「なかむらや」【高知県四万十町】』の記事をお送りしました。

「なかむらや」のアクセス

【住所】高知県高岡郡四万十町床鍋1105−1

【電話】0880-22-8843

【定休日】水曜

【営業時間】9時から17時

高知のかつお節を知るには、土佐清水産のこちらがオススメ!

  • 土佐清水産の宗田節から香り高く、コクのあるダシが出ます
  • ご家庭でお使いのお醤油を宗田節が入った瓶に入れて2週間寝かすだけ
  • 簡単に、本格的なダシ醤油が出来上がります
  • お醤油を注ぎ足しながら1年ほどお使い頂けます

とにかくなにも考えず、使ってみてほしい、当商品。めちゃくちゃTKG(卵かけご飯)にあいますよ~

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高8,500PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!