愛媛県

東道後温泉「そらともり」のオーバーナイトステイで松山・冬の車中泊逃れました!

こんにちは!aimiです。

先日石鎚山に登った後、次の日に松山で用事があったので、「車中泊」をすると山友達に話したところ、

友人:こんな雨の寒い夜に、やめなよ!道後温泉にいい施設があるよ
avatar
avatar
私:ありがとう!確かに登山した後どうせお風呂も入りたかったし・・・いってみるよ

と教えてもらい、早速車を走らせました。

いってきた感想は、

avatar
私:最高でした!車中泊しなくてよかった!このお値段で泊まれるなら絶対泊まったほうがいい!というかまた来たいわ・・・・しかも「道後」という一流温泉だったし

そう思った理由をお伝えしていきますね。

東道後温泉「そらともり」オーバーナイトステイ(仮眠)プランとは

18歳以上(高校生を除く)に限り、

  • 深夜1時以降の追加料金1,620円
  • 翌朝9時以降追加料金800円【最終受付24時】

で利用できるプランです。

会員料金980円(入会金LINE登録で無料、または100円)なので、

入館料のみならば、最大でも2600円で入館が可能になります。

「そらともり」オフィシャルホームページより引用

 

東道後温泉「そらともり」オーバーナイトステイが控えめにいって最高だった8つの理由

施設が広大すぎるので、混雑感はない

館内が広いのはホームページからも伝わってきましたが、外観からとっても清潔でおしゃれな感じ。

それでいて、着いたのは土曜の夕方。いい時間なので混んでいるだろうな。と思ってたのです。

そんなことはとたんに打ちのめされました。

玄関がバリのリゾートホテルか?と見間違うほどひろーーーい!

フロント横のスペース

夜の雰囲気、ぐっとよくなりました。エントランスです。

確かに人数はたくさんいて、レストランも並んでいるほどだったけれど、混雑感はありません。

こちらは日帰りに加え、宿泊ホテル等も併設されているので、お客さんの数は相当多いです。

ホテルのほうは2018年3月初旬の今の時点でGWがいっぱい、夏の予約も埋まりつつあるとのこと。相当早くから動かないと取れないわけです。

〈「そらともり」じゃらん宿泊予約はこちらから〉

オーバーナイトステイプランなら、予約も要らないのでお気軽に利用できます。

特別な日に泊まりに来てカップルや家族で、またはお一人でも!ゆっくりするのもイイですよね。

館内は館内着でゆったり、タオルも付いてきます

館内着は入館料を払ったお客さんなら誰でも着てくつろぐことができます。

1階から階段もしくはエレベーターで2階に昇ってきたら、正面にサイズ別においてあります。

タオルも大小、各1枚は入館時に貸していただけます。

これなら手ぶらでやってきても大丈夫ですよね。疲れたときに思いつきでどうぞ!

朝の9時まで何種類ものお風呂が楽しめる

オーバーナイトステイプランは朝の9時まで追加料金なく、何種類ものお風呂を楽しむことができます。

1時から5時までは清掃時間で使用不可ですが、

  • 岩盤浴
  • サウナ→ロウリュウを男女ともに1日4回実施
  • 温泉→電気風呂、水風呂、寝転び湯、あつ湯、ぬる湯、つぼ湯

入りたい放題です!特に、ロウリュウのサービスはうれしいですね。サウナ嫌いの私でもロウリュウは別!熱風の香りが癒されるんですよね。

高知に来てからはめっきり見かけることがなかったロウリュウ、愛媛県でお合いすることができました。うれしい限り!

仮眠スペースは女性専用もあり、広々

仮眠するとなると気をつけたいのは盗難や、痴漢など。

特に女性は、寝るのはどこでもいいというわけにはいきませんよね。

館内は明るいものの、夜遅くには照明を落とし、おやすみモードに入ることになっていますので余計に、です。

そんなお悩みも、女性専用ルームなら大丈夫。

隣との距離も程よく保たれていますし、安心できるスペースでした。

盗難は、怖いので私の場合は身につけて休むようにしていました。

目隠しや、耳栓があれば完璧でしょう^^

「そらともり」オフィシャルページより引用

レストランがめちゃくちゃおしゃれ

私は館内に入る前におなかいっぱいにしていきましたので飲食はしていませんが、おなかをすかせていけばよかったと後悔したほど。

インスタ映えしそうなおしゃれな入り口からメニューを覗かせていただきました。

洋食だけでなく和食も出されているようで、老若男女誰でも楽しむことができます。もちろんお酒も飲めます!

それでいてお値段もリーズナブル。家族で来ても楽しめますね。

お酒もクラフトビールなどのこだわりがあるようで、見ているだけでわくわくしてきます。デザートもこの日はイチゴ尽くし!

入っていないのでフェイスブックのご紹介で失礼いたします。

もし飲食された場合は、リストバンドに加算され、小銭も持ち歩かなくていい仕組みになっています。

これならほろ酔いのままゆったりと、直接リラクゼーションスペースにいくこともできて、らっくらくですね!

最後にご紹介した女子会プラン・宴会プランは1ヶ月無料の入館料も含んでいる価格なので、多少高く感じますが、お近くの方ならむしろお得すぎる内容!?1ヶ月無料って天国?!

〈東道後温泉「そらともり」一番人気チーズダッカルビプランの予約はこちら〉

無料wifi・充電可能

無料wifiがパスワードなしで使えます。仮眠室では充電も可能です。

女子用仮眠スペースを見た限りは、ある場所とない場所があり、ある場所は早い者勝ちです。

何もいうことがありません!

漫画・雑誌・テレビ見放題

仮眠室にはないのですが、リラクゼーションスペースではテレビを見ることができます。

漫画喫茶みたいにかなりの数の漫画もずらり!雑誌は少し数が少なく、古いものが多いのが残念。でも許容範囲。

漫画本コーナー。圧倒されるほどの本数。びっくりしました

 

駅から歩ける。松山の町から近い。

松山・道後からも近く、最寄の「久米駅」からも徒歩5分で行くことができます。

愛媛県松山の一番の繁華街・松山市駅から15分程度で着けるなんて、スバラシイ。

遅くにチェックインしてもいいなら、旅行や出張のプランに組み込めますね。

まとめ:とにかく最高!一度泊まってみてください!

道後温泉は以前、ベタに観光したことがあったのです。

一度道後温泉本館(有名な大浴場のある場所)にもお世話になり、冬だと冷めてしまって宿に着くまでに風邪を引いてしまったりの心配があったのですが、ここならその心配もないですしかなり暖房もきいていますので、館内着1枚ででゆっくりできます。

ぜひ、松山観光のスパイスとして入れてみてはいかがでしょうか?

avatar
間髪あけずにいってしまいそうで怖い・・・・

松山市駅前にはオススメ!特大から揚げの「みゅんへん」という居酒屋さんもありますので、ぜひ行ってみてくださいね!

【参考記事】

東道後温泉『そらともり』のアクセス

【住所】愛媛県松山市南久米町3-1

【駐車場】無料、250台あり

【交通】松山中心部から車で15分/伊予鉄バス10番線「日尾公園前」目の前/伊予鉄横河原線「久米駅」より徒歩3分

以上、『東道後温泉「そらともり」のオーバーナイトステイで松山・冬の車中泊逃れました!』の記事をお送りしました。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^