高知グルメ

イタリアン好き過ぎる友人をうならせた!「ombelico(オンベリーコ)」【高知県土佐町】

こんにちは!aimiです。

高知にもやっと春の陽気がやってきて、梅のつぼみも柔らかくなってきました。

びっくりするほど寒かった2017冬シーズンも終わり、やっとお出かけに最適なシーズンですね。

さて、春を感じに土佐町のイタリアンにいってきました。

こちらは以前から非常に気になっていて、フェイスブックでいつか行こう行こう、とチェックさせていただいていたお店です。

「ombelico(オンベリーコ)」はさめうらダムのふもとにある、小さなお店

高知市内からだと高速道路を利用し、1時間ちょっと。

わざわざ高知市内からも食べに来られる人がたくさんいるという、大人気のお店です。

今回はイタリアン大好き!な関東・香川の友人との来店です。

メニュー

季節のものを出されているので、変更があると思いますが、当日は以下のとおり。

  • パスタランチ 1200円(パスタ・メイン・ライスorパン・スープ)
  • オンベリーコランチコース 2300円(前菜・スープ・パスタ・メイン・ライスorパン・デザート・ドリンクつき)
  • 土佐赤牛ランチコース 3000円(要予約)

今回は4人とも「オンベリーコランチコース」を注文しました。

前菜

しょっぱなから裏切られました。いきなりハイレベルで振り切れていますw

彩のいいサラダ、きのこのオムレツ(ふっわふわ!)、ピスタチオの生ハム、お魚(名前を忘れてしまい申し訳ありません)の文旦のせ。

一つ一つが大きいです。前菜なのに存在感が抜群ですね。

特に気に入ったのはピスタチオの生ハム。中のコショウがピリッと聞いていてワインが飲みたくなる一品です。

スープ

ミネストローネです。

トマトが一般的なミネストローネの赤っぽさがなく、オレンジ色。

よく煮込まれたお野菜がやわらかいです。

パスタ

私は「牛胃と四万十ポークのトマトパスタ」を注文。

缶のホールトマトではないとすぐわかる、粒が大きいトマトソース。もちもちの麺によく絡みますね。

牛胃の蜂の巣状の目の感じもきちんとわかるほど大きくて、食感も楽しい。

この辺からメニューが来る毎にいちいちため息が出るご一行。

メイン

感動しました!こんなに色鮮やかなオーブン料理があったとは!

野菜がシンプルに焼かれているだけなのに、甘みもすごい。

メインの四万十ポークもめちゃくちゃ厚切り。

しっかり4切れにカットされていますが、まだまだ切らないとお口に入りません。

ポークの下には豆のソースが引かれていて、パンを注文されていたら、つけていただくことができます。

サトイモに見える風の丸いのは芋ではなく、カブが丸ごと。

デザート

こちら、東京では1皿1000円はくだらないのではないか?というレベルの一品。

ナッツのパンナコッタに、カラメルソースがたっぷり。

ナッツは砕いたハード目のビスケットに添えられているのでさらに香ばしく、歯ごたえも楽しいです。

オレンジのジェラートを食べるとイタリアにいると錯覚してしまうほど。まぶしいオレンジ色が太陽のようです。

 

この赤いゼリーがめちゃくちゃおいしいんです!全てが主役クラスで驚く

ドリンク

写真がなくて恐縮ですが、今回はデザートに合うということでコーヒーに。

無農薬のジンジャーエールなどのこだわりのものもありました。

アルコールを頼むと多少追加料金にはなってしまいますが、種類も豊富でした。

夜向けにビールやワインもそろえています。シェフにあれこれ聞いている友人。
イタリアンなドリンクたちも!
日本酒もありますね。シュワシュワ系でしょうか。おいしそう

あいにくこの日は曇天からの雨。気分が明るくなったのはいうまでもありません。

ランチタイム終了が近づき、お客様は私たちだけ。

おいしすぎて、ワーワーキャーキャー言いながら食べて申し訳ありませんでした・・・時計を見ると入店から2時間以上が経過していました・・・驚きのスローフードです。

こんなにゆっくり食事をしたのはいつ振りでしょうか。

しかも食後はシェフさんに質問をしまくってしまう始末。おいしいものを食べると饒舌になりますよね。うんうん。

グルメスイッチが入ってしまったご一行なのでした^^

まとめ:「ombelico(オンベリーコ)」はイタリアン好き過ぎる友人をうならせるお店。間違いがない!

実は、同行してくれた香川の友人はかなりのイタリアン好き。

イタリア愛があふれ、ドルチェ(イタリアのデザート)のことにもちろん詳しく、お店にあった本からオーナーの専門料理を見抜けていたほど。

美食の国イタリア。

イタリア料理は食材の味を引き出す事が基本ですので、料理法はとってもシンプル。 フランス料理と違って、それほど複雑な調理技術を必要としません。

ですから、もしイタリアン・レストランで美味しい料理に出会ったら、それを自分の家で再現することはそれほど難しくないと言われています。

~はりまや圭子さんブログより引用

お山の中のイタリアンは、野菜などに非常にこだわれる環境が向いていますよね。オンベリーコはここになければなければならない必然的なものに思えてしまいます。

 

友人:このお店は北イタリアのほうの料理が多そう・・・
avatar
avatar
私:そ、そうなんだ・・・?

 

お店から、一品一品出していただけるごとに素材の説明がありました。

まったくわからない私向けにいろいろ説明してくれたりとありがたかったです。

お山の中のイタリアン。また訪れてみたいです。

「ombelico(オンベリーコ)」のアクセス

【住所】高知県土佐郡土佐町田井1353-2 末広ショッピングセンター

【電話】0887-72-9186  予約を推奨します。

イタリアンをおうちで再現してみよう!の本はこちら

お店にもイタリアンは家庭で作れるよという本が置かれていました。

高知移住して、素材はいいものが限りなく手に入る環境にあるのだから、作ってみたいと思いポチッと購入してみました!

どれも彩りもよく、パーティにも!ワインに合うものばかりで、今から作るのが楽しみです。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高8,500PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!