ロードバイク

ロードバイク、続かない?私がモチベーションを保つために行っている4つのこだわり

こんにちは!aimiです。

1年で一番寒いといわれるこの時期、困ることがあります。

それは、『外に出るのが億劫』になるということ。趣味のロードバイクに乗る日も自然に減っていきます。

特に私の場合、ロードバイクは『避暑』として乗っていたりするほどで、「歩く」・「走る」の何倍も寒い。なかなか乗らなくなってしまっているんですよね。

私がロードバイクのモチベーションを保つための行っている4つのこだわり

仲間を作る

ロードバイク仲間を作ると、リーダーが計画を練ってくれて先導してくれたりします。集合場所などの話も非常にスムーズになりうれしい限り。

自分で行くとなると前日にマップを広げて、どこを走るかを決めるのに時間がかかったりしますが、リーダーは1度走ったことのある場所に連れて行ってくれますので、非常に助かります。もちろんざっくりは調べますが。

私の場合、まだ高知県に移住して2年たっていないため、地理もあまり詳しくないです。なので『ロードバイクのメッカ』的なところに連れて行っていただけるのはすごくわくわくしますね。

特にロードバイクは8割男性の趣味であるというのあり、『ロードバイク女子』は非常に少ないです。脚力もぶっちぎられるのが目に見えているので、『女性限定』であることは必須です。

私がたまに参加する『女子限定ゆるポタ』のようなゆるいつながりであれば、遠方からも参加する機会に結構恵まれますよ。

愛媛県のサイクルショップ「WNDS BIKE」さんのブログを見ると、常連さんたちが集まって「うどんライド」「お遍路ライド」などたくさんのイベントが行われています。

そういうショップのイベントも乏しい高知県・・・。自分たちで切り開いていくしかないかな、と感じておりますw

「グルメ」な休憩を挟む

走るモチベーションのひとつに『おいしい食べもの』があります。

高知県の道の駅だと

  • 道の駅「中土佐」
  • 道の駅「あぐり窪川」
  • 道の駅「田野駅や」※コンビニあり

は非常に気に入ってて、何度も自転車の休憩にはさんでいますね。お土産も買え、休憩もでき、グルメも堪能できるのでサイクリストには欠かせない存在になっています。

やはり遠くへライドするからには地のものやその土地で愛されるグルメが食べたい!

先日の高知市サイクリングでは『草庵(そうあん)』という古民家カフェで『ケバブ入りピタパン』をいただきました。

行列がすごかった・・・・。でもそんなのも楽しめるのがポタリングの醍醐味でもあります、

お寺のすぐ裏の古民家カフェ。チャイが冷えた体に染み入ります!

こちらは高知市鏡という山の上の集落にある、小さな商店です。羊羹を行動食にいただきました。

寒天がプルプル!甘いものはライドに欠かせませんね。

速さは求めないので「ビンディングシューズ」は履かない

私はロードバイクに乗っていますが「ビンディングシューズ」デビューを果たしていません。

確かにビンディングシューズを履けば、ペダルを「踏む」だけではなく「引き」の力も動力に使えます。

しかし今のところ、「いらないかな」と思っています。

というのも「速さを求めていない」からです。レースには今のところエントリー予定がありませんし、出るとしても時間を競わない「ファンライド」的なもの。

ほかにも

  • フラットペダルからビンディング仕様にする必要あり
  • ビンディングシューズのデザインが微妙
  • シューズが歩きにくい(観光するならもう1足持っていく必要)

というマイナス要素も多いため、必要なしの判断をしました。

いの町の紙のこいのぼりにいった際、仁淀川大橋から。

目標を作る

「速さを競わない」といっておいて恐縮なのですが、「速さ」以外には目標があります。

私の場合、

  • 自転車にテントを積んでテント泊で旅行する
  • 自転車で九州に渡ってみたい
  • 来年台湾を長距離走る
  • 4月の残雪期にUFOラインを走る
  • オフロードバイク(MTB)を買う。あわよくば雪上も走りたい

ざっくりこんな感じでしょうか?時期はつめていかないといけませんが、目標は立てています。

最低でもそれらを走りきれる「体力」「精神力」は鍛えておかないといけませんので、暖かくなったら始動していこうと思っています。

それまではゆるポタ女子チームでの活動だけでもいいので、最低でもチームの皆さんについていける脚力は維持しておきますw

ゆるポタではありますが、やはり坂も!ということで高知市を北へ北へ。ここで雪に阻まれあえなくUターン。

【参考記事】

まとめ:ロードバイクの「こだわり」は乗るか乗らないかを決める大きな分岐点

なぜこのような記事を書こうかと思ったかというと、ネットのある記事を見ていて「ロードバイクをやめる人って結構多いんだな」と思ったことがあげられます。

確かに車体は高価で最低でも15万円くらいします。それなのに続かないのって非常にもったいないと思うんですよね。

個人的には今乗っているバイクは20万円程度しましたが、むしろ「コスパ最強」のスポーツと思っています。もう元取れた感が。スポーツジムに2年間通ったほうが高いわけですから。

もちろん個人の向きや不向きもありますが、少なくともロードバイク乗りとしては「乗って楽しみを知ってほしい」わけです。

この記事があなたのモチベーションアップにつながっていただけたら幸いです。

以上、「ロードバイク、続かない?私がモチベーションを保つために行っている4つのこだわり」の記事をお送りしました!

ロードバイクのモチベアップにかかせない旅のスパイス本はこちら

まず、ロードバイクを購入したら目指したい、100km!

こちらの本には、達成するために必要なことがすべて載っていますよ。

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。