グルメ

尾道ラーメンじゃないけど呑み歩きたい人のための居酒屋。「拉麺またたび 」

こんにちは!ラーメン大好きなaimiです。

先日の自転車旅で立ち寄った広島県尾道市。

こちらにお邪魔するのは2度目で、10年前くらいだったんですが、ずいぶん、小奇麗になっててびっくりしたところであります。

そんな尾道泊の夜はやっぱり呑みに繰り出したい!ということでゲストハウスで教えていただいた「拉麺またたび 」へ。

尾道の夜は歩いているだけで絵になる!日中と違い、人があまり歩いていないのでゆったりしてます。

 

外観

JR尾道駅から徒歩20分。19時ともなるとお土産やさんや、いわゆる観光客向けのお店は閉まってしまいました。

こちらのお店はアーケード街からも少し離れて、ディープな居酒屋が立ち並ぶ尾道の奥の奥。

「こんなところにあるの?」という1本入った路地の一角にありました。

ざっくりとした地図しか持っていなくても、すぐ場所がわかってしまった・・・

その理由は、

  • 「並んでいたから」
  • 「お客さんの層が常連さんだらけっぽい」
  • 「海外旅行好きなヒッピーぽいお客さんが寒空のカウンターで呑んでいる」

というのも事前情報として、こちらのご主人さん=「ヒッピー」と聞いていたから。

ということはお客さんもヒッピーなのではという短絡的な思考からw

席数は10席ありません。少しでも混んでいると外で待つことになります。

15分ほど歩いてきたため、寒い日ではありましたが、あきらめずに待つことにします。

「ラーメンだから回転率はいいだろう」という期待もこめて。

(ここでは居酒屋という考えが抜けている。自分に都合のいいように捉えるの大事!)

メニュー

ご注意いただきたいのは、こちらは「尾道ラーメン」を食べたいという人にはオススメしません。

なぜなら、こちらでは尾道ラーメンは出していないからです。

でもおいしいから後悔はさせませんよ~

店内が狭かったので、店主さんのインスタで失礼します↓

<ラーメン>
・拉麺 650
・メンマ拉麺 750
・鶏拉麺 800
・香麺 850(汁なし混ぜ麺)←ここの看板メニュー
・ワンタン麺 850

<おつまみ>
・ネギトリ 500
・ネギワンタン 500
・チャーシュー 700
・漬けチーズ 500
・裏メニュー 350
・おつまみ盛合せ 1,000
・ザ・ピーナッツ 300
・煮たまご 100

<アルコール>
・ビール 500
・焼酎 500~
・日本酒 600~
・カクテル 500~
・ゆず酒 500
・アブサン 500

ちょっとこれはうれしいメニューではありませんか?カクテルまで充実。

まずは「ハートランド」ビールを出しているというところから、ポイント高いです。

 

注文の品々

今回はビール、ネギトリ、ラーメン、汁なし混ぜ麺(香麺)、よだれ豆腐と注文します。

ラーメン。シンプルイズgoodです。鶏のだしがめっちゃきいている。
汁なし混ぜ麺。最後の3口を残して店主さんが鶏がらスープを投入してくれる。たまらん。
この赤いみそが、辛めで、ビールが進むんですわ・・・アジア~ン!
よだれ豆腐。なにこれ!見た目がインパクト強すぎる。香草ものっていておいしい。

特にチャーシュー、鶏にはこだわられているのか、低温で熟成したものを目の前で切り分けてくれます。切り置きとかじゃない。

狭い厨房なのに、頼むとどんどん順番に作ってくれて、ありがたい。

オーナーさん・お客さんと話しながらなので長く感じませんしね。

お客さん・オーナーさんとの交流が濃い~いよ

このお店は、ただのラーメン屋さんではありません。

「交流」があるんですよ。というか、せざるを得ない。

オーナーさんがどこから来たのか、などいろいろ聞いてきます。

avatar
松山からフェリーで広島に渡って、呉市から自転車できました

すると、速攻隣に座っていた呉市から来たというカップルが反応してくれて、しばらくお話しました。

このカップルさんたちも常連だそうで、「去年きて、おいしかったからまた来た」と答えてくれました。

また一番遠くに座っていたお兄さんも、7人越しに「お~い」。

呉から来たそうで、また反応。なんと毎週来ているのだとか!

尾道市は呉市から80キロもあるのに常連さんがイッパイ。すごいな、と単純に思いました。

オーナーさんも移住者なのだそうで、呑みながら、今住んでいる場所のことや、いろんなこと&身の上話をしました。

こういうの、旅の楽しみを広げてくれていいですよね~。

まとめ:一人旅でも寂しさを感じないであろう、呑み人のためのラーメン屋さん。オススメです。

こういうお店がひとつでも旅の中に加わると、スパイスになるので、一人旅でも寂しくなくなるんですよね。

店内が狭いから、肩がぶつかるくらい隣のお客さんとの距離が近い。

ぜひまた来てみたいです。ご飯もはずれがひとつもなくて、ホカホカ体も温まりほろ酔いで帰りました。

尾道はぜひ泊まりで訪れるのが吉ですよ~^^

尾道港のフェリー。

 

「拉麺またたび」のアクセス

【住所】広島県尾道市久保1-5-26

【営業時間】

11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~22:00(L.O.21:30)
※スープがなくなり次第閉店

尾道のお土産にオススメ!手羽先。

またおつまみで恐縮ですが。

こちら、買って行ったらおいしすぎて1日でなくなりましたw常温でも3ヶ月程度保管できます。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^