地方暮らしのお金管理

初心者が3つの「仮想通貨マインド」を決めてみた

こんにちは!aimiです。

先日、2017/1/16仮想通過の暴落がありましたね。そのとき私は初めての仮想通貨の購入を行いました。

ただ、チャートに振り回されると日常生活に支障が出て困ってしまいます。

初心者ながら3つの「仮想通貨マインド」を考えてみました。

わたしの3つの『仮想通貨マインド』

「コインチェックアプリ」を活用し、チャートの見すぎに陥らない

コインチェックアプリ」の初期設定は、毎朝10時半に毎日お知らせがくるようになっています。

スマホの画面に「お知らせ」が来るので、さいあく仕事などで長時間見れなかったとしても最低1日1回の値動きを見る習慣ができます。

また、それに加え価格通知アラートの設定もしておきます。私の場合は1.5%以上の変動でお知らせがくるようにしました。

ビットコインの価格の変動を、メールでお知らせします。

「価格変動」は、15分の間で、最高値と最安値に指定したパーセント以上の乖離がある場合、メール等が送信されます。例えば過去15分のレートが50,000 BTC/JPYで推移し、50,500 BTC/JPYになった場合は 50,500 / 50,000 = 1.01 で 1% の変動となりますので、変動値に 1% 以下の値を指定していれば通知が送信されます。
また、下落も同様で、50,000 BTC/JPY から 49,500 BTC/JPY に下がった場合は、50,000 / 49,500 = 1.0101 で 1.01% の変動となります。
最後の通知から30分間は通知が行われません。~コインチェックホームページより引用

チャートも初心者にも非常に見やすいです。夫と一緒に見てもわかりやすいです。情報共有大事!

コインチェックのアプリ。リップルはまだまだ値動きは激しいですが回復傾向です。

絶えず動く「仮想通貨マーケット」を知る

皆さんは与沢翼さんをご存知でしょうか?

私はイケハヤさんのツイートから知ったのですが、仮想通貨「リップル」一筋の投資家さんです。ツイッターのフォロー「1」はなんとリップル社!

お住まいはドバイにあり、最近不動産を32個購入されたのだとかw

以前自己破産してしまったという過去をお持ちでいろいろ訳ありな方のようですが、「投資へのマインド」は誰よりも熱く、見習わなければなと思うことが多々ありました。

以下は先日の仮想通貨暴落の際のツイート。

難しいことを言われていますが、

まとめると、『いろいろ自由にマーケットは動いているけれども、経済とは「ファンダメンタル」で成り立っていることさえ頭に入れておけば問題がないはず』ということでした。

ファンダメンタル=『基礎的事項』。

仮想通貨には適正価格はなく、雇用・生産・物価などを元に、資産価格が正当化される。

本当に一つ一つのコインの歴史を見ているだけでも勉強になりますし、それを知ってから聞く、投資家さんの意見も非常に参考になります。

コインのことを知らなければ、命綱もないのにバンジージャンプをするようなもの。

もっともっと勉強を深めていきたいと思っています。

私はこの本で一通りのコインの名称と特徴を覚えました。スマホにkindleとして入れておいて、目次で検索。辞書的な感じです。

精神を整える

前回書いた記事のように、私は仮想通貨をあくまで余剰資金でやっているので、仮に全部なくなったとしても生活には支障がないのです。(悲しみはしますが)

なので、一喜一憂せず、冷静にチャートを見ていきたいと思います。

その証拠に、前述の与沢さんは一番下がった直前に冷静に半分の資産(12億)を『利確』されています。(ネットでは賞賛の声だったそうです)

これに習い、

  • 自分の考えを持ち
  • 自分で責任を持ち
  • ほかの人と思考力を差別化

できていければいいな、と思っています。

【参考記事】

まとめ:初心者こそ「仮想通貨マインド」を決めておくべき

今後の値動きは誰にもわからない仮想通貨ですが、一喜一憂せず、あくまで『これからのワクワクする経済』に投資しているんだという意識で長い目で見守りたいと思っています。

以上、『初心者が3つの「仮想通貨マインド」を決めてみた』の記事をお送りしました。

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高10,200PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!