食べ物

甘みと酸味のバランス=Best of柑橘!須崎市「立目ポンカン」ご存知ですか?

こんにちは!aimiです。

先日須崎市にサイクリングに行ってきたのですが、コースの中で『立目(たつめ)集落』を通過しました。

浦ノ内湾の北側に当たるエリアで、高知県の中でもポンカンの産地として有名です。

【参考記事】

立目ポンカンはなぜ有名なのか

ポンカン(ぽんかん)の栽培される須崎市浦ノ内、立目は横波半島の内側にある湾内です。

ぽんかんは主に湾の北側で栽培され、日当たりが良く美味しいぽんかんに育ちます。

ぽんかん栽培に適した土地、 立目や浦ノ内には3つの太陽と適度な潮風があると生産者は説明します。 日照時間の長い空の太陽、栽培している山の斜面の南側に広がる浦ノ内湾、海面がキラキラと反射しぽんかんを照らします。 残る一つは石垣の反射です。

確かに、浦ノ内湾を自転車で走っていたときはぽかぽかでした。

私の住む佐川町は山に囲まれて日照時間が少ないですが、たった20キロしか離れていないのにこんなに温かく感じてびっくりしました。

おまけに、海面・石垣の反射を利用しているとは・・・本当に計算しつくされています・・・脱帽。

須崎・立目集落でポンカン栽培が盛んなのは、海沿いで、しかも丘陵地なので日照時間が長いことが理由です。

山の斜面には文旦やポンカン畑がいっぱい。のどかで温かい。

立目ポンカンの旬

12月から3月初旬といわれています。

ちょうど12月末から、立目地区ではポンカンの収穫最盛期を迎えていて、私の住む佐川町の市場でも『立目ポンカン』がずらりと並ぶようになって来ています。

その他の高知県内の産地は、東洋町、室戸市、土佐清水市と海岸沿いで多く栽培されています。

高知県では大正(4年)頃から栽培。(高知県農業技術課調べ)国内の生産高では、 鹿児島県、愛媛県についで高知県内は3番目です。

ちなみに、高知の冬は11月はみかん・ゆず、12月はポンカン・土佐文旦・金柑と柑橘類が目白押しなんですよ。食べ物を通して旬を感じるのっていいですよね。

立目ポンカンの特徴

濃縮された甘酸っぱい果汁

噛んだとたん、じゅわっと甘みと酸味が広がります。「酸味」といっても甘みのほうがかなり勝っています。ちょっぴり後から酸味が追いかけてくる、といった感じ。

たとえるならみかんの果汁をぎゅっと凝縮した感じ。味は違いますが、こちらの味のほうが格段に『濃い』。

ハリのある皮

皮からもめちゃくちゃフレッシュな皮汁(・・・であってますか?)が出ます。みかんの3~4倍は出るのでは?テーブルに飛び散りますので新聞紙やチラシを敷いてむくことをオススメします。

みかん同様、多少の油分が入っているのでハンドクリーム代わりにも。

これでぜひポンカンピールを作りたい・・・と思って検索していたらレシピが出てきました。今度作ります。

種がある

みかんは種がないものが多いので、同じように噛んでいると『ガリッ』と一気に不快な音が。

それが嫌な方はやさしく噛んで口のなかで取り除くか、あらかじめ取りましょう。

種を見つけたらティッシュに出すのがスマート。1つに2~3個はいっているときもあるので注意です。

おいしいポンカンの見分け方

これは柑橘全部にも言えるかもしれませんが、ポンカンは『果汁(水分)』がすべて。

みっしり実が詰まっているものは単純に重たいので、持ってみて『重い!』と思うものを購入しましょう。

お値段

以前書いた『新高梨』の記事同様、贈答品仕様は高いです。5kg(30個程度)で5000円はくだらないですね。

個人的に欲しいものを通販で買うときは『家庭用』と書かれたものがよいでしょう。

ちなみに須崎市(現地)の直売所・販売所で手に入れるなら5~6個で200円程度。傷品やハネたもので十分。これなら気軽に手に入ります。

立目ポンカンの確実に手に入る場所

  1. 立目集落に行く
  2. マルナカ須崎店(スーパーマーケット)に併設の『黒潮市場』(産直市場)
  3. 土佐くろしお村村営とさっ子広場(産直市場)
  4. 道の駅かわうその里すさき

が確実ですが、2~4は開店直後に行かないと売り切れる可能性があるので、行くのであれば早起きして出かけることをオススメします。

立目集落にて。後ろは海!絶景無人販売所ですね。

まとめ:立目ポンカン、ぜひぜひ高知・須崎市に来て食べてみてほしいです!

私がなぜこんなにポンカンをオススメするのかというと、高知に来て一番『おいしい』と思った柑橘だったから。

本当に、ハリがすごいんですよ。皮からしてもう。

むいたらめちゃくちゃ手が濡れるんですよ。皮の汁だけで。こんな柑橘ってありますか?少なくとも関東にいたときは手に入らなかったですし、出合うこともなかったです。

高知に1月~3月にかけて旅行に来られるという方は、ぜひ『立目ポンカン』をゲットして食べてみてくださいね!

以上、『甘みと酸味のバランス=Best of柑橘!須崎市「立目ポンカン」ご存知ですか?』の記事をお送りしました。

立目集落のアクセス

須崎市立浦ノ内小学校よりも東側のエリアになります。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^