お金

投資ド素人の私が余剰資金でビットコイン購入するの巻。乗るんだこのビッグウェーブに

こんにちは!aimiです。

私事ですが、サラリーマン真っ只中に加入した、養老保険が満期になり、返戻金が○○万円戻ってきました。

そのため、「10万円」を仮想通貨に投資することにしました。

というのも、ビットコインには興味がもともとはあったのですが、購入にはすこし躊躇していたのは否めません。

しかし、保険の満期を前にして、投資意欲が確信に変わったのはこちらの本を読んでのこと。

  • 「周りに惑わされないぞ」という気持ち→スカッと晴れてがぜん投資意欲がわいた
  • 「これからの期待をこめて」「ワクワク感」

・・・・で。前向きな投資を行いたいな、と。

「あ!?この感じ、どこかで感じたある感情だ」、と思っていたら、「円や国を信用できない」=サラリーマンをやっていたときの「この会社、信用できない」気持ちに似ています。価値があるかないかはその人が決めることですからね。

我ながら「何を信用できるか」という「モノサシハードル」が低くなったな、と思います。

疑うことから、本当に勉強や本を読むことで頭を柔らかくすることって大事。「スマホの課金ゲームになんてお金を払う人なんているの?」と思っていた時代は今は昔。いまや課金は当たり前となっていますよね。価値観は人ぞれぞれです。

バブルを知らない私は、就活も氷河期でした。そしてアラフォーに差し掛かった今、このビットコインのビッグウェーブにのらない理由がありません。

ビットコインを始めるなら、ブロックチェーンのことを知っておこう

「ブロックチェーン」とは、ビットコインの中核となる「取引データ」技術のことを指します。

取引のデータ(履歴)を「トランザクション」と呼び、そして、複数のトランザクションをまとめたものを「ブロック」と言います。このブロックが連なるように保存された状態が「ブロックチェーン」です。

ブロックチェーンは分散して管理されるのが特徴で、ビットコインを利用しているあらゆるユーザーのコンピューターに保存されます。
銀行のような特定の管理機関がないため、権限が一箇所に集中することはありません。
そのためシステム障害に強く、かつ低コストで金融サービスが運用できると期待されています。~feretより引用

ビットコインもそうですが、仮想通貨の「ブロックチェーン」という仕組みは、

  • 誰も偽造・改変できない
  • 特定の国や人の支配を受けない
  • 有限である

ものであり、世界中で「客観的」に見ても価値があるものという流れがやってきています。

ワクワクしてきませんか?

私がビットコインを得ると受けられるであろうメリット

趣味道具の購入の簡素化&安く手に入れる

アウトドア関連用品

私の趣味は登山や、ロードバイクです。使用している登山・ロードバイク用品はほとんどすべて海外製のもの。

たとえば、登山メーカーを例に取ると、

  • カリマー(ザック)
  • ミレー(ウエア)
  • ブラックダイヤモンド(ストック)
  • ノースフェイス(ダウン)
  • サロモン(トレランシューズ〉
  • パタゴニア(パンツ)

があります。

なぜかというと、海外のほうが、日本よりも格段にアウトドアスポーツが盛んで製造メーカーも多いからです。海外製のサイズ展開であっても、サイトで早見表があるので意外と抵抗がありません。ちょっと怖い場合は実店舗で試着して帰宅後ネットで購入します。そのほうが安い場合が多いので。

それらを一番安く手に入れる方法は、直に海外の製造メーカーのサイトにアクセスして購入することです。現在は為替レートに影響されまくりで、円安傾向ですが、関税(+通関手数料)と消費税がダブルパンチで付いてきます。意外と個人輸入は割高であり面倒。

今の時点でビットコイン決済は始まっていませんが、きっと2018年にはほとんどのサイトが決済開始するでしょう。税金は払う義務があるにしても、もっと滑らかな経済になるように期待をこめて。

旅行

また、私の趣味は旅行。皆さんのよく知っている

では、ビットコイン決済の開始を発表しました。

タクシー配車アプリUberも、まもなく開始の予定があるということで、「為替手数料ほぼ無し」の恩恵は無限大。

ビットコインがこんなにも世界を身近にしてくれるのかと思うと、ワクワクがとまりません。とっても海外旅行も楽しくなりそうですね。2019年は夫のトライアスロン大会についていくため、海外に行く予定もあります。すぐ現地でも使えるよう、今から備えておかなくてはいけません。

将来の投資のひとつとして

地方移住してからは、サラリーマン時代から積み立てている個人年金くらいしか毎月投資しているものがなく、やはり何本立てかで資産を持っていたいと思っていました。もちろん、夫の地域おこし協力隊退任後のことも考えています。

その中で、ビットコインは投資対象としてはとっても魅力的。

もちろん現在「右肩上がりだから」というのもありますが、「将来のビットコインがこうなってほしい」という希望もこめて投資するから、どの株や投資対象よりも魅力的に映っていたんですよね。

まとめ:ビットコインはゲットするだけで多大なメリットが受けられる、やらない理由なんてありません。

いかがでしたでしょうか?まず手始めに「ビットコインを買う」だけの記事を書いてみました。

購入すること自体は非常に手続きも簡単ですし、口座を持っているだけでも気が向いたら「せーの」で始めることに備えることができるので、ビットコインの取引所口座を持っているだけでも意義があることだと思います。勉強ッ!

ちなみに口座(取引所)は皆が押してるcoincheckBitFlyerにて購入しました。

昔はセキュリティ面に問題が合ったのですが、今から始めるなら一番おすすめなのはcoincheckですね。

スマホのアプリの使いやすさが圧倒的です。

coincheckで始めてみて、慣れてみたら他のも開設って感じが一番良いかと思います!

仮想通貨は今でも俄然バブルで、1000円分でも買ってみると色々わかって楽しいですよ。

私の場合だとキッカリ今のところは10万円。余剰資金で楽しむ予定です。

また、この後の報告は1ヶ月ごとくらいにゆるく報告記事を書いていく予定です。よろしくおねがいします。

初心者の私がまず登録した取引所

coincheck(コインチェック)

私が一番初めに登録した取引所です。

簡単でわかりやすいのがこの取引所の一番の魅力です。アプリも一番使いやすいです。

今まで投資に一切興味が無かった人でも取引しやすいようにサイトが作られています(他の取引所は全く知識が無いと少し難しく感じる部分もあります)

そういった意味で、初心者の方には最もおすすめ出来る取引所です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

BitFlyer(ビットフライヤー)

CMもやってるので見たことがある人もいるかもしれません。

ビットフライヤーの強みは何といっても国内でも最も使われているという安心感です。

コインチェックだと簡単に購入出来ますが、ビットコイン以外のアルトコインをある程度買うなら手数料的にZaif推奨です。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^