佐川町のスーパー・良心市(野菜直売所)をぜんぶ教えるよ!

こんにちは!aimiです。

11月というのにめっきり最近寒くなり、体の温まる根菜類などの野菜が出る季節になりましたね。

佐川町にはどんなスーパーがあるの?

  1. サンプラザ佐川
  2. サンシャイン佐川
  3. マルナカ佐川店

があります。

サンプラザ佐川

サンプラザHPより引用

トマトのマークの高知ではおなじみのスーパー。スーパーの店舗建物内は、テナントと半々くらいのスペース。小ぢんまりとした印象。ホームセンターリッチと隣接しており、佐川のスーパーの中で一番広大。

しかし、商店街(町の中心部)からは踏切がないことがネックで国道沿いからのみのアプローチとなる。そのため、ちょっと人気がない。

スーパーのほかにも

●とまと書房佐川店
●sushi花館
●クリーニングわたきゅう
●コインランドリー
●青柳(スイーツ・ご進物)
●宝くじ
●100円ショップ
●喫茶店

などのテナントが入っています。

あまり利用していませんが、100円ショップに行きたい際は出向きます。

しかしダイソーなどの大手ではないので揃わない品物があり、その場合は『この商品はありませんか?』などと問い合わせるでもなく、おとなり須崎市のマルナカの中のダイソーへ行きます。なぜかというとダイソーなどの大手がやっているわけではないのでそれを言及しても仕方がないからです。

サンプラザ佐川のアクセス

 

『ハッピーライナー』(移動販売)

特筆すべきは、『サンプラザ』は、佐川町に『ハッピーライナー』という移動販売車を配車してくれています。

私は利用したことがありませんが、お得意さんの元中心に周られているようで、もし来て欲しい場合は事前に電話連絡をしたほうがいいかもしれません。

【参考記事】

https://aimisuna.com/2017/05/11/post-1324/ 

サンシャイン佐川

私は主に「サンシャイン佐川」を使っています。

目玉は佐川の誇るJA「はちきん」と並ぶ産直市。

惣菜は店内製造でおいしい。早すぎてもあまり品揃えがないのは、お昼に向けて充実させて揚げ立て、焼き立てを提供する仕組み。

私は朝一に行くときは野菜目当て、お昼に向けて行くときは惣菜目当て、と行く時間を使い分けています。

でも高知に来てからは、よっぽどのことがないとお惣菜は買いません。野菜がおいしいので作ったほうがおいしいから。料理の腕が上がったのかは・・・秘密ですw

ほかにもこんな楽しみがあります↓

やはりテナントもバランスが取れている印象。佐川ではいちばん人が多いスーパーです。夜に行くと何もないなんてこともザラです。

●書店
●写真屋さん
●クリーニング
●お花屋さん
●浜幸(スイーツ・ご進物)
●ATM(四国銀行・高知銀行)
●喫茶店(モーニング提供)

サンシャイン佐川のアクセス

【住所】高知県高岡郡佐川町甲1786

マルナカ佐川店

最後にご紹介するのは、唯一のイオン系列のマルナカ。


●クリーニング
●お花屋さん
●サービスカウンター(スイーツ・ご進物)
●ATM(イオン銀行)

イオン系列は良くも悪くも個性がない商品になりがちですが、イオンのプライベートブランドは価格が比較的一定に買え、重宝しています。ほかのメーカーにないものを見つけるとつい買ってしまったり。

あとはなんと言っても『イオンカードセレクト』の存在。ときどき街に出るときに利用する『イオン高知』でももちろん使えます。

https://aimisuna.com/2017/08/18/post-3740/

また、マルナカ系列はどの店舗も資源ごみ(トレー・牛乳パック・ペットボトル)の回収を行っており、これも助かります。サンシャイン・サンプラザでも行っているのですがここまで総合的に回収していません。

佐川町はすべてのごみが有料回収ですが、ここに持ってきて少しでも減らせると、節約になりますね。

マルナカ佐川店のアクセス

【住所】高知県高岡郡佐川町甲384−1

良心市(野菜直売所)

JAはちきんの店

仕事の際に、あさ7時半頃寄るのですが活気に満ち溢れていて見ているだけで面白いです。納品の車とお客さんが入り混じりカオス状態ですが、商品を置かれている人(生産者)と話したり挨拶できるのもこの時間帯ならではの魅力。

約30年近く続くという伝統あるこの直売所では、とれたての新鮮な農産物や、自慢のお茶や味噌といった加工品など、さまざまな地元産商品が販売されています。

高知名物「田舎寿司」をお昼の楽しみに仕事をがんばるなんて贅沢だと思いませんか?私は毎回そうです。

なんと高知市にも数店舗出店されているのだそう!JA佐川すごい!

はちきんの店佐川店のアクセス

【住所】高知県高岡郡佐川町甲1751−1

【営業時間】7時半から16時まで

【定休日】日曜

とがの良心市

この前、初めて立ち寄ってみました。小ぢんまりとした感じで、ちょっとした『個人商店』のような感じ。日用品の販売もありました。

斗賀野駅前は残念ながら殺風景ですのでこういったお店があるのは助かりますね。

とがの良心市のアクセス

【住所】高知県高岡郡佐川町中組69

【営業時間】7時から13時まで

【定休日】日曜

まとめ:スーパーはサンシャインがオススメ。ここにも書けない良心市はい~っぱいあります

いかがでしたでしょうか?

高知に移住してから、1年経って神奈川の居酒屋に行ったとき、食べた野菜のがっかり具合は半端なかったです。本当に野菜のハリはすごく違う。

良心市は散歩の帰りにちょっと買うなんてこともできて使いようによっては便利。

ぜひ高知県佐川町に移住を考えられている方は、スーパーと良心市を駆使しまくっておいしく楽しい移住ライフを送ってくれることを祈っております。

【参考記事】

なぜ田舎に移住したらパワーがみなぎるのだろうか?そこには4つの理由があった!こんにちは!aimiです。 先日、神奈川県座間市で痛ましい事件がありました。座間市といえば私の実家、相模原市に接しておりすごく近く...
ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。