香川県

香川県三豊市半日観光!荘内半島はグルメ充実&インスタ映えしまくり!

こんにちは!aimiです。

先日、香川県三豊市にイベント参加してきたのですが、やっぱりイベントで来たとはいえ、観光も欲張っちゃいたい!と思い、半日観光してきました。

三豊市は香川県の西にあり、南は徳島県三好市と西は香川県観音寺市などに接しています。

仁尾(にお)町のレトロな街なみ観光

今回、三豊市の瀬戸内海側、仁尾町にご縁があり、

「お徒歩でいく 仁尾なつかし味めぐり」

というテーマで街あるき案内人さん(所要2時間程度)を迎えて、観光することにしました。

参加していたイベントの終わりに、仁尾町在住の企画者の方々が観光もしていただきたいということでオプションをつけてくださったのです。こういう配慮はすごくうれしい。たぶんこれがなかったらすぐ仁尾町を後にしていただろうから・・・

皆さんでぞろぞろと案内人さんの後についていきます

老舗のお酢屋(中橋造酢株式会社)さんの前を通って・・・

仁尾町、ちっちゃ!

仁尾町は塩田の町として栄え、お金持ちが多く住んでいたのだそうです。その名残が、家々に残っています。

夜はろうそくがともされるのだそうです。こちらは屋号が薬屋さんであったことがわかります。

グルメ編

伊藤製パン所

まず、最初の目的地は『伊藤製パン所』です。

おばあちゃんがひとりでお店を切り盛りしているお店。

こちらのパン屋さん、地元ではすごく人気なので、確実に欲しい場合は予約をしたほうがいいそうです。

実は前日のイベントでも出てきました。『あげパン』。

曜日によって作るものが違うのだそうで、月・木曜は菓子パン、火・金曜は食パン、水・土曜はあげパンの日。 お昼頃に完成。

あげパン!中身はねりあんで懐かしいお味がしました。

このパン焼き機に直接予約数を書いてしまうそう。黒板代わり。

入り口のたたずまいが懐かしい・・・

包装フィルム!手動なんですね。

特別に中を見せていただきました。

伊藤製パン所のアクセス

【住所】香川県三豊市仁尾町仁尾丁347
【電話】0875-82-2240
【定休日】日曜
【営業時間】お昼ごろから

「長兵衛うどん」の絶品ラーメン

こちらの長兵衛うどん、「うどん屋」なのに、地元では鶏がらスープの「ラーメン」(550円)が定番商品

寒空の中、街歩きをして冷え切った体にはとてもうれしい一品。

大きいとはいえない店内は、なんだかおばあちゃん家に来たみたいな『家感』を感じられました。帰り際にも女将さんからめっちゃ話しかけられる、そんな温かなお店でした。

スープが澄んでてさっぱりとおもいきや意外とこってりな一品。

「長兵衛うどん」のアクセス

【住所】香川県三豊市仁尾町仁尾 仁尾町仁尾丁861-1
【電話】0875-82-2141
【営業時間】10時から19時まで年中無休

インスタ映え編

紫雲出山(しうでやま)

お徒歩ツアーもひと段落&解散し、この時点で午後3時。

11月下旬という冬時間で目指すことといったら・・・夕日を見に行くこと!

いざ、『多島美』の見える展望台へ!個人的にはこのときをずっと楽しみにしていたのでとてもうれしい!本当はロードバイクで来たかったけど、それはまた今度ということで・・・

くねくね山道をぐっと登りきると、ありました!展望台!でもここは、瀬戸大橋側しか開けていない・・・

さらに歩いて約20分で本当の山頂にも行けるのでぜひ行ってみてくださいね!そこには大パノラマが広がっていました!

しかし、この日は風が非常に寒く、真冬並みの寒気が来てくれていたせいで長居はできませんでした(涙)。

紫雲出山(しうでやま)のアクセス

【住所】香川県三豊市詫間町箱

山道は舗装路で、すれ違いもスペースがありますが、十分運転には注意してください。

父母が浜(ちちぶがはま)

さて、ここを後にして足早に向かったのは、夕日を撮影するのに超・有名スポット。父母が浜(ちちぶがはま)です。

こちら、かなりインスタで燃えているスポットらしく、まもなく焼ける~!!というとき、海沿いに車がずら~り。すごい!私も負けずに乗り込んで行きますよ!

ほかの人の投稿を見ると、影絵風がはやっているのでしょうか?でも私、この時ひとり。まあ、、撮りに行きますよ!

浜辺に下りるのに一苦労・・・ついさっきまで満ちていたのか足元が結構な海水・・・場所を誤ったか?そんなことを考えていたら、焼けてきました!

きれい~~!!きてよかった~~!(格別ッ)

ただ、寒い(涙)。海風、瀬戸内海の風はあったかいんじゃなかったの~~???

本当に寒いので長居できず、速攻退散しました。

若い皆さんは元気ですね(遠い目)・・・。

三脚の写真好きさんも多かったですが、若い方のはしゃぎ具合が半端なかったです。

さすが四国のウユニ塩湖!!

ちなみに

■絶景の見れる条件■
・干潮と日の入り時刻の重なる時
・風がなく水面が波立たない時
・日の入り前後約30分間のマジックアワー~三豊市ホームページより引用

どうやら、風がなく・・・というところでもうこの日はアウトでした。にしてもすごい人だった・・・夏はすさまじいのでは?(恐怖)

父母が浜のアクセス

【住所】香川県三豊市仁尾町仁尾乙203−3

干潮・満潮の時刻は季節により異なります。路上駐車はおやめください。

まとめ:荘内半島は見どころありすぎ!

いかがでしたでしょうか?本当はおしゃれなカフェなどもご紹介したかったのですが、今回は勉強会の帰りだったので、あまり観光できませんでした。

往路には『さぬき豊中IC』の付近のうどん屋さんによりましたが、帰りは普通にパーキングエリア内で食べました。また自転車を持って再訪したいと思います!

【参考記事】

しかし狙いどころを定めてただけあって、ばっちり無駄なく廻れた感じはしましね~(ドヤ顔w)。またいい時期を狙って訪れたいと思います。

以上、「香川県三豊市半日観光!荘内半島はグルメ充実&インスタ映えしまくり!」の記事をお送りしました。

香川観光にはレンタカーが便利です

三豊市にはループバスが走ってはいますが、運休の日もあったりとかなり不便です。JRの本数も少ないです。

ぜひ、高松空港や松山空港などから車で無駄なくアプローチしていってくださいね~^^



ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^