高知グルメ

念願の!「ラーメン食堂黒まる」【南国市】へ!

こんにちは!aimiです。

寒くなってきたこのごろ、やはり手っ取り早く温まるのにはラーメンですよね。

この日は香美市に用事があったため、その帰りに南国市役所の隣にあります、「黒まる」へ。

こちらは以前住んでいたところから徒歩圏だったのに、来た事がなかったお店。

難易度高い駐車場(計8台)へのみち

駅でいうと、「東工業」と「御免西」駅の間になります。

「とさでん」(路面電車)の踏切がない場所を通過することになるので、ご注意を。

夜間なので暗くてわかりづらいと思いますが、この看板が目印です。こちらに4台の駐車場。
お店の20m奥にも駐車場が4台分あります
こちらは軽専用のスペースも混在してました

 

いよいよ入店!

駐車場が10台ないのに対して、中は広め。

お店入ってすぐ右側には、居酒屋風のお座席もあり、家族連れも目立ちました。

きっと徒歩のお客さんも対象にしているのでしょうね。ちょい飲みに最適。

そのため、完全分煙の時間帯(11:00~14:30まで完全禁煙 )でないと喫煙可なのは少しいただけないところ。テーブルの灰皿を見て気がつきました。

幸い、早い時間帯に行ったためクリーンな空気のままいただくことができましたが・・・・。

 

メニュー

ラーメンは「くろまる」「しおまる」「みそまる」「こくまる」「つけまる」という構成。

サイドメニューやセットメニューも充実しています。そのため、ラーメンを食べない家族を連れてきても不満にならない。

「から揚げ定食」「チキン南蛮定食」は間違いなくおいしいでしょう~。

 

迷った挙句、私は「みそまる」(730円)とAセットで「揚げ餃子」(250円)を選択しました。

 

 

「みそまる」のお味は?

味が濃くなく、野菜の甘みを感じられ、とても好みでした。

なんせこのラーメン、とってもお野菜が多い!

ねぎ、メンマ(細く切ってある、珍しいタイプ)、わかめ、もやし・・・・。

みそラーメンって、個人的には味噌汁みたいな感じがベストだと思っていて、野菜だしが生きているのがおいしいんです。なので素材の味が死んでしまうととっても残念なんですよね。

以前、北海道の札幌みそラーメン発祥の地に行って思ったのですが、やっぱりみそラーメンのルーツは「味噌汁」なんだなと。

このラーメンには背油的なものが浮いていますが、すっきり食べられました。油っぽくない。

麺は平打ち麺。よくスープに絡んでおいしかったです。

揚げ餃子

この日はむしょうに餃子の気分だったので、めちゃくちゃ悩みましたが、「焼き餃子」ではなく、あえて「揚げ餃子」を選んでみました。

隣にはなんとカラシがついています。これはカラシで行きますよ。

「パリッ・・・」(揚げたて!)

小ぶりながらもしっかりと衣は厚めで存在感があります。

カラシがきいていて、おつまみにいいかも!ああ~ビールが飲みたい!

お皿の陰に隠れてた、ラー油つきのたれよりも、断然カラシのほうがおいしかったです。

こちらはフツー。

揚げ餃子、オススメです。

まとめ:「替え玉」もあり!「黒まる」はこの様子だとほかの味もおいしいのは確実。再訪を誓う。

一人でのラーメンだったのでほかの種類のラーメンの味がわからないまま終わってしまったのですが、

これはまた来たい!と思いました。

あのイケダハヤトさんが仰せの泡だっているラーメン。「こくまる」という名前の背脂醤油ラーメンだそうで、すごく気になりましたね。

あと特筆すべきは、このラーメン屋さん、「替え玉」があるんです!

おなかがかなり空いていれば、私も行きたかった!(というか、Aセット頼まなければ食べれただろという話ですが・・・)

博多などでは替え玉は当たり前ですもんね。バリカタ大好きイ!

ということで、再訪を誓った筆者なのでした。

以上、『念願の!「ラーメン食堂黒まる」【南国市】へ!』の記事をお送りしました。

「ラーメン食堂黒まる」のアクセス

【住所】高知県南国市大埇甲2301-4

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。