不覚にもロードバイク乗り特有の挨拶をナンパと勘違いしてしまった件

こんにちは!aimiです。

先日久しぶりにサイクリングで60キロのコースを走ってきたのですが、後半の山道を走っていたときの事。

ある日の山道の恐怖な出来事

後ろから

「こんにちは~」「こんにちは~」

と何度か声がするではないですか。その間30秒~1分くらいでしたでしょうか。

どうしたことか?なかなか抜いていかないんですよ、これが。

この1分くらいの間に私の頭の中は

avatar
え?なに?ナンパ(爆)?

とかぐるぐる頭の中をめぐるんですよ。怖いじゃないですか?

山道の後方からの挨拶をナンパと勘違いした理由

後ろが見えないから

ロードバイクは余計なものをそぎ落としてとにかく軽くできているので、バックミラーなんてものはありません。

ママチャリでもあまり見かけませんが、おばあちゃんのママチャリだとたまに付けられて(もちろん後付け)のがありますよね。

ということで、後ろが見えない状態での『こんにちは~』×1分間は怖いですよ。単純に。

振り返ることもできますが私は初心者なので、カーブの多い山道でそんな怖いことはできません。

後ろに何者かがいる状態で急に止まるのも危ないです。

ロードバイクは女性の私が脱力して走っていても時速15km以上は出ています。

坂道なら漕がなくても時速50km近く出ます。

スポンサーリンク

クルマの人だと思ったから

トヨタのプリウスなど、『ハイブリッド車』はモーターとガソリンの力で走っている車はとっても静かですよね。

特に低速の場合、静か過ぎて事故がおきるというニュースも以前ありました。

ハイブリッド車が静かなのは、EVモードで走行しているからです。つまり、エンジンではなくモーターの動力で走行しています。

今回もそういったプリウスなどの静か過ぎるクルマなんだと、てっきり思っていたんですよ。

走っていた山道はほとんどクルマが通らないので、低速走行しても後続のクルマがなければ追走も可能。

あのテレビで見るような、箱根駅伝の『先頭車両』『伴走車』と同じで。

www.webcartop.jp より引用

イメージとしてはこんな感じです。

1分間くらい追走されたら、ちょっと不気味に感じませんか?

誰だかわからないから

相手もわからない、とにかく新手のナンパなのか何なのかわからず、怖い・・・

そんな状態で挨拶なんてできません。『誰だかわからないから』。

返事をしたところで、どこかに連れて行かれたらいやじゃないですか?(行きませんが・・・)

変な事件も多いですし。

ソロ登山しに来たのに、やはりソロのおじさんが一緒についてきてしまった時の対処法こんにちは!aimiです。 先日某山に登山しに行ってきたのですが、駐車場で準備していると、軽トラが一台やってきました。 ...

結果

結果から言うと、後方から来られた方々は、ロードバイクの『チーム練習の集団走行』(全員男性)でした。

なんとひとりじゃなかったのです。5~6人程度いましたでしょうか。

そんな気配すら感じない静かなロードバイクったらすごい!(って自分も乗っているんですがw)

1分後にササ~と難なく抜かれていかれました。

抜くタイミングをうかがっていたのですね。道が広くなり、カーブが少なくなったタイミングでした。

女性と男性ではパワーも違いますし、あちらはガチのロード乗りさん。それは抜きますよね。

あの間はなんだったんだろう・・・・?後から考えてみました。

自分なりの考察

ロードバイクのチーム練習では、空気抵抗を避けるためにぴったりくっついて走行する場合があります。

私は集団走行をしたことがありませんが、以前ファンライド(計測しない自転車レース)のイベントに出た際、集団走行を目の当たりにしました。

少し前にテレビで話題になったツール・ド・フランス(世界有数の自転車レース)等もそうです。

自転車ではわかりづらいという方は、ソチオリンピック個人、ノルディック複合渡部暁斗選手が、最後出し抜かれて銀メダルに終わってしまったというシーン。

最後まで空気抵抗で有利になるように、ぴったりくっつかれていましたよね。あのような感じです。(わかりづらくすみません)

そういう感じで、今回も6人くらいの人数がぴったりくっついて集団走行していたわけです。

なので、その中のリーダーが「声かけ」の役目で、特定のひとりの声しか聞こえなかったこと。それが私の誤解につながったわけですw

今思えば勘違いもいいトコロ。

間抜けな話なんですが・・・

以後、こういうこともあるということで気をつけたいと思いました。

ロードバイクを乗られる皆さんもこういうことがあるかもしれないので、お気をつけて!

avatar
あ~ほっとした。何事もなくてよかった!

以上、「不覚にもロードバイク乗り特有の挨拶をナンパと勘違いしてしまった件」の記事をお送りしました。

後方の人やクルマに気づいてもらうのはとっても大事!おすすめ商品

私はテールライトを少し前にLEDのものに変えました。

電池持ちもいいですしとっても明るい!トンネルの前で停まらなくても常時点灯で安心!

トンネルでも大活躍してくれています。

また、「ナイトサイクリング」の記事もご参考ください。装備の記事を書いています。

https://aimisuna.com/2017/09/19/post-4673/

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。