老後だなんてもったいない!高知移住したらすぐに実現可能なアウトドアがこんなにあるよ!

こんにちは!高知県在住アウトドアライターaimiです。

先日、紅葉を見に高知県と愛媛県との県境、「笹ヶ峰」に登山してきたのですが平日にもかかわらず、ソロ登山の方に何人もお会いしました。

なんせ四国は自然がイッパイ!

 

こんなハードなスポーツも老後や定年後だったら躊躇するでしょう。

でもまだ私は30代。どんどん挑戦していこうと思っています。

もしお子さんがいらっしゃる方なら一緒に遊べますし!

aimi
aimi
一石二鳥!

定年してやりたいスポーツを始めたとすると60代、体がそこまで新しいことを柔軟に受け入れられるのか?

それ以前に動けるのか?不安なところもあります。

人生は一回きり。

やろうとしたときが吉!

動けなくならないうちに、今から積極的に体を動かすことはとても重要なのですよ。

ここからは、高知県内で遊べるアウトドアアクティビティをご紹介していきますね。

仁淀川の浮かぶ沈下橋

高知移住したらすぐに実現可能なアクティビティ一覧

海・川編

SUP・サーフィン【海】

高知といえば「海」が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

高知県では海のアクティビティスポットとして世界的に有名な大会も行われる、東洋町の生見海岸【東側】・黒潮町【西側】などが有名です。

とくに生見海岸は、関西方面からも近く、日帰りで来る方も多いスポットです。

いちどすぐ近くの徳島県側「宍喰(ししくい)」に泊まりましたが、いい波着てましたよ~^^

SUPするにもエメラルドの海の底が見えてて、めちゃくちゃ透明度高いです。

サーフショップも付近にはありますので、初心者の方は「asoview!(アソビュー)」で体験サーフィンをすることからオススメします。

体験サーフィンは水着ひとつでいけますので、手ぶらで大丈夫!

終わった後はシャワーも浴びることができます。

<asoview!(アソビュー)の初心者サーフィン体験申し込みはこちら>

スポンサーリンク

カヌー・ラフティング【川】

高知県では「川」も有名なんです。

  • 四万十川
  • 仁淀川
  • 物部川

 

は高知県3大清流ともいわれ、とくに有名。

また、徳島県側に流れる吉野川は流れが速く、2017年の9月にはラフティングの世界大会も行われたほど。

もちろん一般向けツアーでは穏やかな場所もあり、川の水量に応じて場所は変えてくれるそうです。

 

近くの拠点は徳島県三好市にはなってしまいますが、高知県境からすぐのところになります。

四国の「へそ」ともいわれ、四国のどの県庁所在地からも2時間近くかかってしまいますので1泊するのもおすすめですよ。

 

<asoview!(アソビュー)初心者ラフティング申し込みはこちら>

 

付近には大歩危・小歩危などの観光地もあります。「かずら橋」は大迫力なのでぜひ行ってみてくださいね。

私はシーズンオフの時期に大歩危エリアのゲストハウス「おさかなくん家」に宿泊しました。自炊するのが苦にならない方はリーズナブルでオススメですよ。

 

ゲストハウスおさかなくん家(徳島県三好市)はプライベート感もあるしあったかかったゲストハウスって? 安価な簡易宿泊施設。簡易宿所。~wikipediaより 食事は用意されませんが、キッチンが自由に使えるゲスト...

#rafting#kenmi #かつおのたたき#明神丸#ひろめ市場

tamacoさん(@tama._.coro)がシェアした投稿 –

釣り【海・川】

わたしの住んでいるところは高知県中部で、仁淀川に近いです。

ご近所さんには釣り好きの方が多く、常に川の様子を見ているおじさんも多いです。

主に川では、鮎・アメゴが釣れるとのこと。

いの町の道の駅「木の香」には釣堀もあるので、まずはそちらで体験してみるのもいいですね。

道具はすべてレンタルさせてもらえます。

「道の駅木の香(このか)」、アメゴ釣り&温泉&フレンチのある最強宿泊施設。こんにちは!高知に来てからは山ばかり行っているaimiです。快晴になったとある休日、ドライブ&癒しを求め『道の駅木の香(このか)』にやってまいりました。こちら、来るだけでハッピーになれるそんな施設でした。そんな6つの魅力を一つ一つご説明していきますね。...

太平洋に面している場所では海釣りもかなり盛ん。

高知新聞には「こんなに大きな魚を取ったよ!」というコーナーが設けられているほど。

小学生のお子さんでも大物を引き当てていて、見ているだけで気分が盛り上がります。

こちらも個人的にやってみたいことのひとつ。

沢登り(キャニオニング)【川】

登山のジャンルの中のひとつに、川や沢を遡上(そじょう)していくというものがあります。

それが「沢登り(シャワークライミング)」。

地図を手がかりにどんどん上流に進んでいくのですが、初心者の方は遭難のリスクが高いため、ツアーに申し込むのが良いでしょう。

危険箇所はロープで確保しながら進んでいきますので安心&スリル満点!

びしょぬれですが夏は気持ちがいいです。

秋からはウェットスーツを着れば防寒になります。

<asoview!(アソビュー)初心者キャニオニング申し込みはこちら>

こんなこともできます!

 

山編

登山・トレッキング

四国には日本百名山のうち2つ、剣山と石鎚山を筆頭とした標高2,000m弱の山がたくさん連なっています。

私は移住後1年半でもかなりの数登りましたが、まだ登れていない山が多数。

aimi
aimi
それでも30ピークは踏みましたよ!

それだけルートも豊富ですし、マイナーな場所ということですね。

東京近郊の山と違って、休日でもひっそりと歩ける山が多いので、マイペースに楽しめます。

混むのは紅葉時期の石鎚山など、ピンポイントな時期・場所だけです。

高知市内にも地元の学生が遠足でよく歩くといわれる「工石山(くいしやま)」という山があります。

こちらでは足元が非常に整備されていて小さなお子様もよく見かけます。

秋の石鎚山、面河ルートを歩くの巻。こんにちは!aimiです。 先日「裏石鎚」を眺められるルート、面河ルートから石鎚山に登ってきました。 このルートは標高差約1...
関東から移住して1年。わたしが見た四国の山の良いところ・悪いところこんにちは!aimiです。 四国の高い山は石鎚山系、剣山系と大きく2つの山域に分かれます。 神奈川にいた際は日本アルプスを中...
レッドリスト(絶滅危惧種)登録のキレンゲショウマを求めて手箱山(高知県いの町)へこんにちは!aimiです。 先日、高知県単独最高峰の「手箱山(1806m)」に登ってきました。 目的は絶滅危惧種に指定されている「キ...

トレイルランニング

四国にも2016年、「奥四万十トレイルランニングレース」というトレイルランニングの大会が誕生し認知度が高まってきていますが、まだまだ人口は少ない感じがします。

トレイルランニングはきついと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、山における「下り」は小走りで歩いたほうが足の負担も小さく体も疲れにくいんですよね。

 

私は過去に足を捻挫(ねんざ)したことがあり山を走るのは控えていますが、トレイルランニングシューズは愛用していますよ。

サロモン「センスプロマックス」モデルはランニング&ハイキングにも!普段使いにとにかく便利!こんにちは! 暑くなる前に体力づくりをしておかないとあせっている、アウトドアライターのaimiです。 ランニングするなら「走...

キャンプ

四国に来て驚いたことのひとつに、「キャンプ場がほぼ無料で利用できる」ということがあります。

公的なキャンプ場が多い印象ですね。

高知市内からも近い、香美市の「ほきがみね森林公園」はめちゃくちゃ快適でした。

ほきがみね森林公園(高知県香美市)は「静か過ぎてとまどう」広い公園だったこんなに景色のいい場所が高知市の近くにあったなんて・・・ こんにちは!aimiです。 快晴だった2月中旬、 初めてほきがみ...

また、越知町にある「本村キャンプ場」も市街地から車で10分くらいしか離れていないのに満天の星が見られておすすめですよ。

【高知県越知町】満天の星空に包まれた!「本村キャンプ場」徹底レビューこんにちは。高知県在住アウトドアライターのaimiと申します。 私の家は高知県佐川町なのですが、先日関西から友人が来たのでおとなり...

よく関東にいたときもキャンプは行っていましたが、場所代だけで大体1,000円/人前後はかかっていたと思います。

浮いたお金でおいしいお肉を買ってきて焼いてもいいですし、地元の道の駅やスーパーで調達するのも楽しいですよね。

本山町や土佐町の道の駅では「土佐あかうし」も普通に買えますのでぜひ!運がよければ店頭で串焼きが売っているときも?!

<特産土佐あかうしのBBQメニューを見てみる

カメラ

とにかくインスタ映えする景色が豊富なんです、高知県は。

ため息が出るような清流や、美しい山、空と海。

お手元のデジカメやスマホを持って出かけてみれば、ココロ奪われる絶景に出会えるかもしれません!

私は自転車で出かけるときはたいていスマホですが、めちゃめちゃきれいに撮れますよ。

腕じゃなくて素材がいいからですw

夜になれば満天の星を眺めることもできます。

三脚さえあればデジカメでもきれいに映りましたよ!

🍁は終わりかけ。#また台風#落葉

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

久しぶりの快晴☀家庭菜園が元気に#ゆうやけこやけ部 #サイクリング女子

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

 

サイクリング

四万十川流域のサイクリングはよくガイドブックに取り上げられますが、ほかにも瓶が森林道や、石鎚スカイラインなど、風光明媚なルートがたくさんあります。

私の乗っているロードバイクは近くにショップがないため、高知市内まで1時間かけてメンテナンスに行っています。それでも買ってよかったと思っています。

レンタルサイクルの拠点もあるので、ぜひ探してみてくださいね!

https://aimisuna.com/2017/07/23/post-3085/

「スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド」【高知県越知町】から行ける、サイクリングコース🚲ベスト3教えます!こんにちは!aimiです。 5月。いよいよ仁淀川エリアも盛り上がってくるシーズン。 先日「川びらき」も行われて、さっそくカヌ...

マウンテンバイク・オフロードバイク(自転車)

高知に来てびっくりしたのは「オフロードバイク」のフィールドが多く存在すること。

関東ではなかなかできない、アクロバティックなサイクリングができる場所もあります。

愛媛県ではオフロード専門のレースもあります。

バランス感覚がかなり必要なので、「若いときにはじめたほうが有利」と、自転車ショップの店長にすすめられていますw

半分営業も入っていると思われますが…( ;∀;)

話を聞いてみるとすごく楽しそうだったので、愛媛県八幡浜市で体験サイクリングをしてきたこともあります。

「八幡浜市民スポーツパーク」でマウンテンバイクのダウンヒルを堪能しヨレヨレになってきた!【愛媛県八幡浜市】こんにちは!aimiです。 先日、愛媛県八幡浜市にあります、「八幡浜市民スポーツパーク」で初の本格マウンテンバイク体験をしてきまし...

マラソン

マラソン人口は結構多くて、高知県では2月の「高知龍馬マラソン」をはじめとしたイベントも多いです。

街灯が少ないので夜間は対策が必要になりますが、夜のほうが時間がとりやすい方も多いのでお互いに気をつけなければなあと思います。

走れる場所は無限大ッ!(‘ω’)ノ

国道沿いを除けばそんなに車の交通量もありませんので、走りやすくて気持ちよい道ばかりです。

「高知龍馬マラソン」や「四万十川ウルトラマラソン」直前になると、県外からたくさんの方がやってきてお祭り状態になりますよ。

マラソンの後のひろめ市場はカオス状態でしたw

まとめ

いかがでしたでしょうか?

突然冷え込み、季節が移り変わったせいか、いつにも増して「玄関開けたらアウトドア」を感じているこのごろです。

つい今日も「ひやいね~(寒いの意味)」と近所の方と話していたところ。

でも秋から冬はスポーツするには一年で一番快適な季節です。

 

何を始めるにもハードルが低く、快適な高知。

お試しからでも、ぜひ始めてみてくださいね~。

以上、『老後だなんてもったいない!高知移住したらすぐに実現可能なアクティビティがこんなにあるよ!』の記事をお送りしました~。

 

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。