耳で聞く書籍♬Amazonオーディブル無料体験、いまなら1,500円分のクーポンがもらえるよ
              

「Theマイクロコピー」を読んで、あなたのブログでも使える、重要なこと3点を発見!

こんにちは!aimiです。

このところわたしのブログでも、ポチりポチり(ぽつりぽつり)とアマゾンや楽天で、モノが売れ始めてありがたい限りなのですが、やっぱりもう少し売り上げを伸ばしたい!と思うわけであります。

理由としては、個人的にオススメしたいと思ったアフィリエイト案件は「サービス」寄りが多い印象。しかし、やっぱり実際に『モノ』を売るほうが『形が見える』点では対策しやすいんですよね。したがって記事にしやすいし、売りやすいんです。

そこで手に取ったのが、何人かの方がご紹介されている「Theマイクロコピー」。

わたしは経営学部出身なので、『広告』の授業も受けておりましたが、華々しい広告業界に就職するつもりはまったくなかったので、卒業してからはご無沙汰のテーマだったのです。

でも最近、ブログでモノを売るにあたって『マイクロコピー』の重要性がわかってきたので、読んでみることにしました。

マイクロコピーとは?

ボタンの文字やフォームまわり、
エラーメッセージ、写真のキャプションなど、、、
正直言ってこれまで、コピーライティングの教材や、
専門家が全く話さなかった、
非常に細部の箇所のコピーのこと。

近年このマイクロコピーは、コンバージョン(Webサイト上で獲得できる最終的な成果)に直結するコピーとしても注目されています。

たった1単語のコピーを微調整しただけで成約率が161.66%もアップしたなど、海外のマーケティング企業を中心に驚くべき効果が認知され始めたからです。マイクロコピーによる改善はそのまま業績の向上に直結します。

マイクロコピーはたった一言のメッセージでも消費者の心を動かす、魔物です。

マイクロコピーが見つかる主な場所

  • ボタン(およびその周辺)
  • サインアップ画面
  • ログイン画面&パスワード
  • フォームラベル
  • メニュー、ナビゲーション
  • エラーページ
  • お問い合わせ
  • アプリの通知

わたしたちが日常で触れているインターネットサイトのほとんどはこの「マイクロコピー」の集合体といっても過言ではありません。このブログも然りです。

ここでは「Theマイクロコピー」を読んで、あなたのブログでも使える、重要なこと3点!をお伝えしたいと思います。

もし『もうそんなこととっくにできているよ!』という方でも、完璧なサイトなんてありえません。改善&改善、さらに進歩できるはずですのでお付き合いください。

「Theマイクロコピー」であなたのブログでも使える、重要なこと3点

約束は守る

当たり前のことかもしれませんが、ここで例えをひとつ。

ある時、商品を買いたいと思った方が、『商品を買う』ボタンを押したらリンク切れになっている。

そこで購買意欲はそがれて、ほかのページに離脱してしまう。

非常にもったいないと思いませんか?

wordpressでブログを運営している方は「Broken Link Checker」というプラグイン(アプリのようなもの)で対策が可能ですが、これを知らない方は『読者目線』でブログ運営を考えられてないということにもなります。

わたしもこの記事を読んですぐ入れました!

【参考記事】

 

スポンサーリンク

物事はタイミング!このボタンを押すとこんなメリットがあるということを単純明快にする

「Theマイクロコピー」では以下のものを行動障壁を下げるのに効果的と謳っています。

  • 時間がかかること
  • 費用が高いこと・思いがけない追加コスト
  • 動きたくない・考えたくない
  • 後ろめたさがある
  • すぐに結果が出るもの
「恋愛マンガで感傷に浸る美少女恋愛マンガで感傷に浸る美少女」[モデル:みき。]のフリー写真素材を拡大
1、顧客情報管理「Intercom」の事例
「Intercom」の無料トライアルの画面

上に示したのは、顧客情報を一括で管理できる海外発のプラットフォームの「Intercom」。

煩わしい登録作業は不要で、メールアドレスだけで無料トライアルができます。「簡単セットアップ」「14日間無料トライアル」「いつでもキャンセル可能」のマイクロコピーは、見込客に対して利用のお手軽さとメリット、そしてリスクがないことを伝えます。

このメッセージは単純明快で、利用者の肩をぽんと後押ししてくれるものです。

おそらく誰であっても、このメッセージがなければボタンを押すのを躊躇するでしょう。

2、音楽配信サービス「spotify」の事例

 

上に示したのは、音楽配信サービス「spotify」のプレミアム配信への登録ボタン。

まず具体的に「30日」が無料であることを示すことで、登録の行動障壁を低くしています。

こちらのサービスは無料プランでも十分楽しめる曲数が用意されているのですが、やはり音楽好きとしては「もっと聞きたい!」「邦楽も聞きたい!」と聞けば聞くほど欲張りになってくる。その心理をついており、うまい!と個人的には思いました。

3、人の心を動かすメッセージ

ネット世界での言語は少し特殊で、「話し言葉」と「書き言葉」の中間にある、とこの本では書かれています。

そのほうが、「インタラクティブ(双方向)」なコミュニケーションが取れるんだとか。気づかなかったですが、そうなんだそうです・・・。

そう言われてみると無意識にうちにわたしも話し言葉を使ってしまっていますね。書いている人の意思が伝わらないブログほどつまらないものはありませんし。

「自然」かどうかを判断するには、声に出して読むことがベストです。

「人の心を動かす」メッセージは読者に近い言葉を使うのが一番なのです。

まとめ:「Theマイクロコピー」を読めば、あなたのブログ・サイトでも使えることがイッパイ!

「Theマイクロコピー」はほかにも書ききれないほどのノウハウがかかれており、こちらに出したのはほんの一部。

主に個人向け・オフィス向けのサイト運営の例について書かれています。

自分ではいいか悪いかわからない場合も、「A/B」テストといった、ウェブサイト改善の仕方も載っていますのでぜひご参考に!

直接自分に関係ない企業のサイトも、見る目が変わってきちゃいそうで怖いですがw

ほかには「zozotown」などが取り上げられています。

zozotownはさすがいまどきの企業!と驚愕しました。ぜひ続きは本をお手にとって見てみてくださいね。

以上、『「Theマイクロコピー」を読んで、あなたのブログでも使える、重要なこと3点を発見!』の記事をお送りしました!

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高26,000PV達成)の収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。