節約オススメ商品

結婚式で多額の費用をかけるのはもう古い!「ぐるなびウェディング」で1.5次会がオススメな5つの理由

こんにちは!aimiです。

以前、「♯いらないものリスト」の記事で「結婚式」をいらないものとしてあげさせてもらったのですが、

 

https://aimisuna.com/2017/08/31/post-4166/

ご祝儀の金額は働き方が多様化した今の時代にあっていないと思う

友人の結婚式に出席するたび、ずっと思ってたのですが、

「ご祝儀、財布にやさしくないと思いませんか?!」

1回行くのに3万円包み、2次会で1万円弱、ヘアメイクに1万円弱。それに交通費。安くても5~6万円はなくなります。

遠方ならさらにかなりの金額がぶっ飛びます。

当時は正社員としてバリバリ働いていましたが、結婚式に安くない金額を「1日で」使うのがすごくイヤでした。

親しい友人は祝ってあげたいけれど、自分の趣味にもお金がかかる、それによって貯金もできない。そういうジレンマを抱えていました。

幸い、最近は一段落したので呼ばれることは少なくなりましたが、25歳くらいのときはピークで「どうしようどうしよう」と準備に追われていたことを思い出します。

田舎暮らしを始めた今では、高知から東京に行き出席するだけでも10万円はくだらないです。(呼ばれれば行きますが金額が・・・)

働き方も多様になった現在、非正規雇用で働く人も多いです。この金額は大きな負担で、素直に友人の幸せも喜べませんよね。

必要なだけのサービスを探し、たどり着いたのが「ぐるなびウェディング」

そこで自分のときは

  • 「絶対に節約してやりたい!!」
  • 「1人当たりの費用負担を軽くしたい!」
  • 「少人数でやりたい!」
  • 「なるべく自分たちで用意して手作り感あふれるものにしたい!」
  • 「会場は大きくなくてもいい。料理がおいしいところがいい!」

と意気込んで、結婚が決まった30歳のころ、夫と「ぐるなびウェディング」のサービスを見つけて、早速下見に行ってみたのでした。

なんといっても「ぐるなび」はグルメの特化サイト!

私たち夫婦は食べるのが大好きで、会場の料理がおいしいというのは大前提でしたから、めちゃくちゃ期待して出かけました。

「ぐるなびウェディング」とは

ぐるなびウェディングHP・レストランウェディングについての引用

 

まず、席に座ると開口一番、予算を聞いてくれて「費用ありき」でレストランウェディングに力を入れている点が気に入りました。

なお、意味がわからない「持ち込み料」なども一切かからないとのこと。

会場が結婚式場じゃないだけで、こうも違うのか!と驚きました。

かなりのメリットが受けられると期待しました。

「ぐるなびウェディング」を選んだ5つの理由

オフィスが近い、選択肢も豊富

オフィスも当時住んでいた場所から近く、横浜みなとみらいですべて打ち合わせをしてました。

今は神奈川だと「厚木」「湘南」が増えているようです。便利!

どんどんオフィスも増えていくようなのでこれからがたのしみですね。

「横浜みなとみらいの夜景横浜みなとみらいの夜景」のフリー写真素材を拡大

打ち合わせが3~4回で終わる

おおよそ3ヶ月くらいあれば準備がすべて終わる計算です。

そのうち1回はぐるなびのオフィスではなく会場のレストランで。試食をかねていたので、時間短縮になりました。

会場の料理がランチとして実際にいただけて、それなりにお客さんも入っていました。

通常営業のときの普段の味も知ることで、「間違いないな」と確信したのも決め手のひとつです。

さらに都合が悪く夫が来れない日もありましたが、日程を先延ばしすることなく、1人でも打ち合わせが可能でした。それもとても助かりました。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAKS_BISTROtennai_TP_V.jpg

言われたとおり宿題をこなしていければ、本番にリラックスして望める環境

夫が都合で来られない場合でも、レジュメを渡してくれ、「○日までに何をやる」ということがリスト化されていたのでとても動きやすかったです。

わからないことは担当さんに電話orメールしてやり取りしていました。

そのとおり行えば、当日は会場に向かうだけでした。

当日のフリータイム。アットホームで全員と話すことができます。
前撮りは別の日に行いました。違うドレスが着れたのも楽しかったです。遠くに住む親戚に送りました。

司会も友人に頼むことなくプロに依頼

司会を頼もうと思っても、友人も社会人としてバリバリ働いていましたし、わたし自身も司会のノウハウもないので教えることも不可能です。

変に気を使わせることもしたくなかったのでプロにお願いしました。

1人2万円くらいになりましたが、おかげで当日の運営はスムーズ。時間通りに終えることができました。

総額はこの費用と非常に近い金額でした。

足りないモノは足せ、要らないモノはそのまま。費用が抑えられまくり

  • ドレス、タキシード、お花も外注さんで持ち込み料金なし
  • 結婚証明書もパソコンで作った
  • 美容院も直接自分が訪問することで費用を浮かせた
  • お土産も、思い入れのある地元の洋菓子屋さんにネットで依頼し、会場に直接送った

15人ほど呼んで会費制(15,000円/人)にし、総額40万程度でした。

来ていただく方にも、自分たちの負担も少なくできました。

横浜には式場も多く、ヘアメイクに特化した美容院もたくさんあるので、待ち時間もなく手馴れた感じでやっていただきました。

しかし美容院の方もまさか新婦だと思わなかったのでしょう、美容師さんに「ドレスのお色は?」と聞かれ「白です」といったら少し驚かれていた様子。

そのうちこういうことも普通になっていくでしょうね。

集合写真。カメラさんもお願いしました。後に写真データもいただけます。

まとめ:「ぐるなびウェディング」は必要なモノを厳選できる、満足度の高いサービスです

いかがでしたでしょうか?

この結婚お披露目パーティは、本当に大満足、大成功に終わりました。

本当に、来てくれた友人にも好評で、「どの会社の?」と何人かに聞かれたほど。

必要でないものにお金をかける必要なんてない!その分ハネムーンが豪華にできたり、相変わらず趣味に没頭できたり。

結婚式でいっぱいお金を使ってしまい、せっかくの新婚生活からいきなり緊縮生活なんて本末転倒だと思いませんか?(これを楽しめる人もいるかもしれませんが・・・)

ハネムーンはスペインに行きました。バルセロナ・マドリード・グラナダ3都市周遊!

そしてなんと!わたしの妹も「ぐるなびウェディング」でほかの場所ではありますが、レストランウェディングを挙げました。やはり横浜だったのですが、アジアン料理の自慢のお店。ぜんぜん違う雰囲気でこれもまた面白かったです。

ぜひ、気になった方は「ぐるなびウェディング」にお問い合わせしてみてくださいね。

ぐるなびウェディングの無料相談はこちらから

1.5次会に特化した『会費婚』もチェックする価値あり!

「ぐるなびウェディング」のほかにも、会場をもっと見たいというご希望があれば、『会費婚』のサイトもチェックする価値あり!

取り扱い会場は「ぐるなびウェディング」より少ないながらも、全国190会場を網羅!

会費婚は5万円以外、全てを当日結婚式のあとでOK

一般的な結婚式は開催日の2週間前に全額、約300万円以上を支払う必要があります。『会費婚』では5万円以外、全てを当日結婚式のあとでOKです!

手元に現金がなくても、会費が集まったらの支払いとは・・・かなり良心的ですね。ちなみに「ぐるなびウェディング」は事前に全額支払いでした。一言あれば当日支払いにもできるとのことですが、当日は混乱すると思い、やめました。

20万円のご負担で43.2万円分のご衣装代をカバー

20万円のご負担で43.2万円分の衣装代をカバー。 そのため、新婦様ドレスに新郎様タキシードを合わせ、 パッケージ内で十分に充実。

『ぐるなびウェディング』も提携ドレス店でパッケージ料金でお得料金にはさせてもらえましたが、これは半額以下と大変お得!

かしこく無駄をなくせば会費で行える素敵な結婚式があるんですよ!

お問い合わせは無料です!↓



ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高10,200PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!