女ひとり焼肉もいとわない!高知・焼肉西の横綱!「天下茶屋」(宿毛市)へGO!

こんにちは。aimiです!

先日宿毛市にひとり焼肉ランチを求めていってまいりました!

高知・焼肉西の横綱とも称されている、「天下茶屋」です。

駐車場争奪戦に巻きこまれる

とある雨の日曜13:30過ぎ、ピークは過ぎたかな?と期待し向かっていたところ、到着するなりびっくり!車が停められないほどあふれている!

重なっているのとあわせて軽く20台近くはいそう・・・・。正規の駐車場はお店のすぐ右側にしかないので、ここだけ。マナーを守って駐車しましょう。この日は歩道にはみ出ている車も見受けられました。(本当はだめです)

これは帰りに撮ったもので、少し減ってはいますが、ピーク時はかなりすごかったです。

 

さっそく店内へ

扉を開けるとびっくり!活気に満ち溢れています。待っている人は5グループほど。駐車場のたくさんの車から想像できた、ほとんどの人は食事中のようです。席数はゆったり20テーブル弱といったところ。

地元の人が多いのか、お客さんもお店の人と顔見知りも多い様子。

いいですね、こういうお店。ガイドブックにも載っていなさそうだし観光客はあまり来ないのでは??

そんなことを考えていると「B級グルメ幡多(はた)部門」で何かの賞をとったらしく尾崎県知事の賞状が置かれていたりしました。期待高まります。

名前を告げてイスで待つことにします。その際、何を食べるか聞かれます。

牛or豚、ライスの大・中・小しか選択肢がない

店員さん:「牛or豚、ライスの大・中・小どれになさいますか?」

わたし:「・・・・。え~と、牛、ライスは中で」

事前にメニューを聞かれるのは時短短縮のためにはよくあること。

メニューはこれだけです!いたってシンプル

 

スポンサーリンク

席につくと、焼肉屋なのに「野菜炒めの作り方」が貼ってあり不安になる

5分後、回転率が早いのか、すぐに名前を呼ばれます。ひとりなのに1テーブル使っていいとのこと。

座ると、メニューというメニューはないようで、先ほどの注文を待つことに。

待っている間、この貼り紙が異常に気になってじっと見てしまいました。

「自分で野菜炒めを作るのか????(焼肉屋なのに)」

そう思うとともに、さっき口頭で聞かれたメニューはこれだったのか、ということも再確認。

お値段もきちんと書いてありました。確かにこのメニュー以外にはお品書きはないようです。

1000円以内でボリューミーな食事ができるというのは割安感がありますね。

 

きました、「野菜炒め」。

自分の前には大きな鉄板があり、そこにじゅわっとお肉と野菜が置かれます。調理済みのものが置かれるので、保温のためですね。

「作り方」のように自分で作る必要がなくなった開放感からか、ほっと胸をなでおろしてしまいました・・・。よかった~~~。

ここで納得、

「お店の回転率がいいのは、このせいか」。

お好み焼きやさんスタイルでずっと混ぜないで置くと、焦げてしまうほど火が強めです。なのでわからない場合は店員さんを呼んで火を止めてもらいましょう。

あまりにイイ音だったんで、動画に収めちゃいました!!

お肉が3分の1くらい、お野菜にはにら、キャベツ、もやしがいっぱい!

オススメの食べ方は、「にんにく」をたれに絡めること

女ひとりで食べるには結構量があるかな?と思っていましたが、「にんにくすりおろし」を絡めてご飯に乗せたら、一気に食欲増進メニューに変身!これはご飯も進みます!

ご飯に乗っけてもりもり食べます!人目を気にせず黙々と食べます!

 

そして、豚肉にしなくてよかったな、と思ったことがひとつ。この牛肉、焦げた部分がカリカリになってめっちゃ美味しいんですよ!!あえてちょっと焦がすのもアリです!!

夢中になって食べていたらあっという間に完食~。ごちそうさまでした!

1人前(牛肉・中ライス)だと、864円。この量でこの味、いや〜めっちゃ安い!

お土産にはこのタレも販売されいました。席が空くのを待っている間、何人ものお客さんが買っていかれましたよ~。

ネットでの販売はないようですが、宿毛の道の駅などでは売られているようです。

にんにくは自分ですりおろさないとお店の味は再現できませんが、これ、絶対オススメです!

お店を後にするころには、自分が「野菜炒め」を焼肉屋に食べにいったという納得いかない感じはまっさらに消えたのが不思議でならなかったですw

あと、女ひとりでもさらっと行けます!回転率も早いので滞在時間も30分いなかったと思います・・・。食べるのに夢中で孤独は気になりませんでした☆

皆さんも四万十市・幡多方面の観光のときに訪れてみてくださいね!!

以上、『女ひとり焼肉もいとわない!高知・焼肉西の横綱!「天下茶屋」(宿毛市)へGO!』の記事をお送りしました。

 

 

「天下茶屋」のアクセス

住所:宿毛市平田町戸内1869-6
電話:0880-66-0541
営業時間:11:00〜18:00
定休日:土曜日

土曜日がお休みであることは注意したほうがいいかもしれませんね!!

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。