高知県

高知の秋!インスタ映えする場所を教えるよ

こんにちは!aimiです。

夏に、インスタ映えするという記事を書いたら、かなり読んでいただけたので、また秋バージョンも書いてみたいと思います!

実はわたし、最近さらに活用しているのです、instagram。#(ハッシュタグ)をつけるとまったく違うジャンルの趣味の方からフォローされたり、横のつながりもできて楽しいです。

最近はスマホの写真ではなく、デジカメからちゃんと移動させて載せていますのでキレイですよ~~

【参考記事】

 

別府峡(べふきょう):穴場レベル☆☆

高知市から約2時間弱、香美市の市街地から約1時間。徳島県側に車を走らせた場所にあります。

こちらには、『別府峡温泉』もあり、紅葉と温泉が一緒に楽しめるスポットとしても有名です。

1本道でかつ看板があるので不安にはなりませんが『こんなところに温泉が?』というかなり山奥な場所。でも道中、吊り橋があったり、景色は飽きることがありません。

 

#台風の影響#無残#紅葉🍁

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

この『別府峡温泉』はジビエを出しているレストランが入っており、そこでランチをするのもオススメですよ~。このあたりにはあまり食事処がありませんので、要注意です。

季節は違いますが、GWに『0429(鹿肉)フェス』というお祭りが開催され、行ったことがあるのですが、しし汁や鹿肉バーガーなどおなかいっぱい楽しむことができました。

あわせて「いざなぎ流」の神楽も鑑賞することができ、貴重な体験をさせていただきました。現地、旧物部村のお子様(小学生)が大人たちに混じっての神楽に目をうばわれました。独特の紙ふぶきを使った動きに注目!つい最近NHKで特集されたのだとか!

いざなぎ流は、昭和55年に国重要無形民俗文化財に指定されました。物部地域に古くから伝わる民間信仰として知られていますが、その起源は明らかにはなっていません。陰陽道や仏教などの要素も合わさったとされるその奥深い世界は、太夫からその弟子へと受け継がれてきました。

太夫の役割は4つあり、氏神や家の「神祭り」、病気治しの「病人祈祷」、弓を叩いて神憑りし託宣(占い)をする「祈祷」、山の神や水神をなだめ、自然災害を防ぐ「鎮め」があります。

2017年秋には、台風の影響で『別府峡温泉』のバンガロー棟に多大な被害が出たとのことでしたが、11/12現在は温泉の営業も通常に戻っており、にぎわいを見せていました。

それを見てほっと一安心。しかしながら、別府峡の遊歩道には痛々しい爪あともありますので、歩くときには頭上・足元ともに注意が必要です。

わたしは遊歩道をはずして車道をサイクリングする形をとりましたが、適切な案内もあり混乱もなし。混雑しているのは駐車場だけで、快適なサイクリングでしたよ!

【参考記事】

 

 

鹿肉ピザ!
うそみたいに青い清流、物部川が待っています!この写真は加工なしです!!

ここでは別府峡温泉のアクセスを載せておきます。

【住所】高知県香美市物部町別府452-8

【電話】0887-58-4181

【駐車場】無料

紅葉期は茶屋からいちばん遠い、「第3駐車場」までフル稼働のようです。早めに行くのがオススメです。

<別府峡温泉のじゃらん予約はこちらから>

中津渓谷:穴場レベル☆

夏の記事でも書かせていただいた、中津渓谷。でも何度も足を運ぶほどイイんですよ、ココ。特に雨の直後は迫力あってオススメです!

9月に台風が来たときはさすがに濁っていたのですが、去った2日後に行ってみると、水量が増えてかつ石についていたコケも取れて、本当に水がきれい!

東京から来た友人は『こんなにきれいな水見たことない!』って言ってました。もちろん紅葉の名所でもあります。駐車場が少ないので、朝一番に行くことをオススメします。

 

『滝』撮影の際は、スマホがぬれないように要注意!!

遊歩道がありますが、足元はスニーカーをオススメします。

【住所】高知県吾川郡仁淀川町名野川付近

【駐車場】無料

<中津渓谷「ゆの森」のじゃらん宿泊予約はこちらから>

室戸・宿毛(すくも)のだるま朝日&だるま夕日:穴場レベル☆☆

だるま朝日&だるま夕日とは

だるま朝日・だるま夕日は、秋分の日ごろから春分の日ごろにかけて海面の海水温と大気の温度差により水蒸気に光が屈折して太陽がだるまのように見える現象です。~室戸市観光協会HPより引用

☆★☆★☆★ ・ ・ だるま撮る人を撮る ・ ・ 今日も快晴☀️ なので…又行ってきました〜 そしてこのアングルがどうしても撮りたくて 誰か来ないかなぁ〜と待ってたら 結構早くから写真を撮り続けてたお兄さん‍♂ 私もストーカーの様にずっと後ろから撮り続け… とても素敵な瞬間が撮れましたぁ❤️❤️ ・ ・ 後で声をかけたらめっちゃ喜んでくれて 飴ちゃん&チョコをお渡ししました ・ ・ 今日は中秋の名月✨✨ お団子食べなきゃ ・ ・ #アジュール舞子#夕焼け#だるま夕日#sunset#love_skyandsunset#icu_sunset#sunrise_and_sunsets#tgif_sunset#super_photosunsets#sunsetmax#sunset_greece#SUNSET_STREAM#tv_allskies#world_mastershotz_sunsky#sun_and_beach_sb#photosunsets_nat#ig_sunsets#super_sunset_channel#sunrise_sunset_photogroup#japan_bestsunset#Sunsetfinder#sunsetia#traveling_sunset#s_shot#love_all_sky#gf_skies#sunset_today#total_sky

リラ子さん(@forever7130)がシェアした投稿 –

 

IN 室戸(東側)

室戸市は太平洋に突き出た地形から、東に「だるま朝日」・西に「だるま夕日」を臨むことができる珍しい場所です。

確率としては「だるま夕日」のほうが見れるほうが大きいそうです。なので高知東側の観光の帰りに、見て市内に戻るというプランもいいかもしれませんね。

室戸までは遠い!という方は高知県の東側だと、高知市から車で1時間ちょっとの田野・奈半利付近からも見えるそうですよ~。その場合は期間が短く11月20日頃~1月20日頃になります。

IN 宿毛(西側)

高知西南部は九州と近接しているため、西には九州の山々が見え、水平線は見ることが出来ません。しかし、奥まった宿毛湾では九州までの距離が遠くなるため水平線を見ることができるのです。

上記の文章が何を指しているかというと、高知県東部に比べて『見れる期間が短いし、見れるポイントも凝縮されている』ということなんです。ちょっと難易度が高くなるかもしれません。

宿毛市HPの地図で言うと、この4ヶ所のみの紹介になっています。少ない・・・・。

ここまで遠いよ!という方は高知市西側、車で1時間ほどの土佐市や中土佐町でも11月から2月に見れるそうです。

空気が澄み始める季節。写真家さんも何度も通って撮影するという、『だるま朝日』『だるま夕日』。

そこにいた人しか見られない絶景を、この目で見てみませんか?一度来て実際に見れば何も言うことはありません。

行かれる際は防寒対策をしっかりとしていらしてくださいね^^

越知町のコスモス:穴場レベル☆

以前彼岸花の記事も書きました、越知町の『宮ノ前公園』。

【参考記事】

 

こちらでは、『越知町コスモスまつり』が9月30日(土)~10月15日(日)と半月にわたって開催されます。

2017年は台風で水に浸かってしまったコスモス畑の回復が遅れているようで、見ごろはお祭りの後半になってしまいそうです。

コスモスだけではなくおいしいグルメを求めてぜひ!いらしてくださいね~。

コスモス祭りに行って来た。 #コスモス #コスモス畑 #越知町

@mitsuba_3がシェアした投稿 –

帰りには『浅尾沈下橋』に寄り道するのもいいですよ~!カヌーならまだ寒くないです^^越知町観光協会ではカヌーの受付もしています。

【#浅尾沈下橋 #高知】 わざと低く、柵もなく、増水時に水面から沈んで見える橋、沈下橋(ちんかきょう) 四万十川に架かるこの橋は自然に溶け込み、訪れた人々を癒やしてくれます。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ (credit pixta) スカイチケット観光ガイドでは、さらに詳しくご紹介しています。プロフィールTOPのURLからご覧ください。 ・ #越知町 #kochi #bridge #高知旅行 #四万十川 #river #travel #traveling #travelgram #travelphotography #旅好きな人と繋がりたい #旅行 #観光 #japan #asia #여행 #旅游 #trip #絶景 #beautiful #vacation #instatravel #instagood #スカイチケット#adventure #skyticket_guide #スカイチケットガイド

skyticket 観光ガイドさん(@skyticket.guide)がシェアした投稿 –

まとめ

 

  • 別府峡(べふきょう):穴場レベル☆☆
  • 中津渓谷:穴場レベル☆
  • 室戸・宿毛(すくも)のだるま朝日&だるま夕日:穴場レベル☆☆
  • 越知町のコスモス:穴場レベル☆

いかがでしたでしょうか?

今回、穴場をあまりご紹介できず、心残りですが、特にだるま夕日はイチオシですね~。苦労して行くという過程がまた、旅を盛り上げてくれるものなんです(←力説)。日が沈んだあと、ぼんやりと色づいているのもまた哀愁をそそられるひと時。

また、新しい場所を見つけたら随時追加していきますのでお楽しみに。

以上、「高知の秋!インスタ映えする場所を教えるよ」の記事をお送りしました。

 

格安レンタカー「skyticketレンタカー」はこちらから↓
高知観光はレンタカーがないとちょっと不便です。↓



だるま夕日の撮影待ちや、アウトドア全般に!
ヘリノックスは折りたたむとすごく小さくなり、家の中でも使っています。↓

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高8,500PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!