節約オススメ商品

わたしが手抜き料理で重宝している「粉・調味料」4選

こんにちは!aimiです。

食欲の秋になり食べ物がおいしい季節になってきました。

わたしは相変わらず、高知のおいしいお野菜を中心に好きなものを食べています。

ただ、ご近所さんにいただけるものが消化し切れなかったり、大量すぎて絶望したときもあったので、「いかに飽きないように」するかを考えていろいろ工夫してきました。

先日の母親の実家に行った際、オクラを1年分くらいいただいて「どうしよう・・・」と途方にくれた時もありました。オクラは痛みやすいのでなおさらです。

そこでスーパーなどで見つけた、「粉調味料」を使うとバリエーションがかな~り増えたので、まとめてみました。

粉調味料のメリット

賞味期限が長め

湿気さえ気をつけていれば、賞味期限は長めです。約1年から2年が一般的です。マヨネーズが10ヶ月、ドレッシングは3ヶ月から半年と考えると格段に長めですね。

冷蔵庫で密閉保存されていて状態が良く保たれているものなら期限が過ぎていても使えますが、風味が落ちてしまうので早く使ったほうがベストではあります。

気軽に使えて量の調整もしやすい

塩やコショウのように「足りない」場合は少しずつ足せばいいので、液体よりも気軽に使えます。圧倒的に管理が楽です。

液体だととちょっとでいいのに、横着して軽量スプーン使わず「ドバッ」と出て取り返しのつかないことになります・・・・。←それワタシです、ハイ。

水っぽくならない

かけるだけで完了する料理だと、仕上がりが格段に違います。

わたしが手抜き料理で重宝している「粉調味料」4選

  1. パクチースープパウダー(カルディ)
  2. ガラムマサラ(ハウス)
  3. 甘:「パパン」シーズニングパウダー(ハウス)
  4. 甘:シナモンパウダー(カルディ)

パクチースープパウダー(カルディ)

皆さんはショッピングモール等に入っている、

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ「カルディコーヒーファーム」、通称「カルディ」をご存知でしょうか?

こだわりのコーヒー豆と輸入食品のワンダーショップ - カルディコーヒーファーム

ここでは店頭でコーヒーを配っている店員さんがいらっしゃって、飲むついでに店内を見てもらう、というプロモーションをされています。

名前は知らないという方でも「コーヒーが試飲できるお店」でご存知の方も多いのではないでしょうか?

カルディの店舗にしか売っていない、粉調味料、「パクチースープパウダー」をご紹介します。

実は、本来の使い方は名前のとおりスープなのですが、わたしはにんにくを炒めてペペロンチーノに使ったり、うどんやそうめんのスープに使ってアジアン風にしたりとかなり重宝しています。

パッケージの左下に書いてあるようにベトナムの「フォー」のスープをイメージして作られているので、日本の白だしなど、和風の調味料とも相性がよいです。これは、ベトナム料理が日本人の舌にあうといわれているからでしょう。

ただこの粉末自体、しっかりとした味がついているので他の調味料はほぼ使わないでいいくらい味が調っています。手抜きバンザイの主婦には頼もしい存在ですね。

袋の中でパクチーが上の方に、スープの粉が下の方に別れてしまうのでスプーンですくうときに気をつけましょう。

ここで感動すべきは乾燥パクチーと侮るなかれ、なかなかリアル!少しウェットな感じが、「いかにもインスタント」感をなくしてくれています。しかもパクチーいっぱい!!幸せになれるほど入っています。

 

ガラムマサラ(ハウス)

先日、高知で獲れたという「鯛」のあらが手に入ったのでアクアパッツアを作りました。海沿いの田舎暮らしでは魚もとってもお安く手に入るのは助かります。

にんにくをオリーブオイルで炒めて、鯛を蒸し焼きにするだけの簡単料理なのですが、少しだけ残すことになってしまいました。

次の日に「どうしよう?」と考えた結果、パスタにお頭を入れてガラムマサラをささっと振りかけて白だし、塩コショウで味をつけただけであら簡単!ちょっぴり辛いカレーの本格的な風味に!

あらは庶民のみかた#あら #頭

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

「パパン」シーズニングパウダー(ハウス)

スーパーのパン売り場で見かけた方も多くいらっしゃるかもしれません。

「パパン」シーズニングパウダー。

主にトーストに振りかけるシュガーなのですが、ガーリックトースト用や、甘いもの以外もあって、いろいろ試しているうちに全種類家にあったなんてことも・・・。

単価も100円程度なので、集めるのも楽しいですよ。

わたしは、ホットサンドを朝食べるのですが、何をはさむか?という問題に毎朝ぶち当たっております。

たいがい、ハムやウインナーを入れるのですが、

「バナナ+カカオシュガーシーズニング」を試してからはかな~~りリピートするようになってしまいました。かなりオススメです!

他にも、大量収穫されたかぼちゃを処理するため、砂糖で煮て、アイスに添えて食べました。その際、仕上げにちょっとバニラシュガーをかけたのですが、とっても美味しくできました。

シナモンパウダー(カルディ)

最後にご紹介するのが、やはりカルディの「シナモンパウダー」。

普段は、「チャイ」や「ホットワイン」に入れて飲むのですが、先日は渋皮煮にいれてみました!!

するとびっくり!大人の味に。ブランデーがなかったので、何かアレンジできるモノはないかな?とたどり着いたのがシナモンでした・・・・。

これは皆さんに特にオススメしたいです!!秋から冬の常備品!!心も体もホカホカになります。

#渋皮煮 #栗

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

まとめ

4点とも、今では常備している「粉調味料」になりました。料理が苦手なわたしでもとても簡単に味に変化がつくので、料理が楽しくなってきます。そして美味しいのが何より。

ぜひ皆さんも使ってみてくださいね~。

以上、『 わたしが手抜き料理で重宝している「粉調味料」4選』の記事をお送りしました。

私の使っているホットサンドメーカーはこちら。キャンプにも持って行きます↓

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。