「ブログ運営」で稼ぐ

♪バンドマンの考え方が『ブログ運営』と通じるものが多かった件♪

こんにちは!aimiです。

私は学生時代~ロックバンドの追っかけをしていたころから、音楽雑誌を読むのが結構好きでした。

しかし最近は本屋さんも近くにないのでもっぱらネット。ネットの音楽サイトから情報を得ることも多いです。ネットでも、きちんと音楽ライターさんが書いているのでまとめ方が上手く、すごく読みやすいんですよね。

ロックバンドに学ぶ、長く続けるための工夫

先日私の好きなロックバンド、「GRAPEVINE」の新譜が出たとき、「ストレイテナー」と対談形式のインタビューが出ており『これは!!』と思うことがありました。

それは『バンド運営も長く続けるには工夫しなければならない』ということ。

今わたしがブログを続けるには大切なことがいっぱい詰まっていたので皆さんと共有したいと思い記事にさせていただきます。

  1. 敵がなるべくいない土俵でやったほうがいい
  2. 『勝ちに行く』のは持続しない、疲れる
  3. たまたま検索で訪問、ほかの記事も見てくれたらラッキー

 

敵がなるべくいない土俵でやったほうがいい

今の日本のバンドは、たとえ『ロック』という同じジャンルでやっていたとしても、なんとなく『洋楽寄り』『英語詞にこだわる』『日本語で歌う』『ビジュアル重視』など色々分かれています。

『こうじゃなきゃけない』って言うのはないんですが、ロックバンドの棲み分けがあるんです。

もちろん、英詞で歌うことが魅力になるんですけど、それは俺のやることじゃないなって思ったんですよね。英詞で歌って洋楽に寄せている邦楽を聴くくらいなら、もともと聴かんわっていう気持ちになっちゃう。わざわざ邦楽を聴くんやったら邦楽的なところを感じたいから。だから英詞を書いているときに本末転倒だなと思ったんですよね。

以前記事にもしたとおり、GRAPEVINEというバンドは、意識して『洋楽のように聞こえる邦楽』を貫いているんです。周りのバンドを見ても、そういうバンドはいません。おもしろく、レアな存在ですw

わたしは毎回、ニューアルバムが出ると、『これは何を言っているのかわからない問題』をむしろ楽しんでさえいます。

【参考記事】

 

ブログ運営でもこれは同じで、先日やまもとりゅうけんさんのブログにもありましたが

”ほかの人と同じことをやっていても稼げない。同じマネタイズ方法(稼ぎ方)でも独自の商圏を形成します”。まさにこれに尽きると思うんです。

わたしのブログは、記事にもよりますが『3年前のアウトドアの好きだった自分、3年前の移住したかった自分』をペルソナ(ターゲット)にしています。よりいっそう、わかりやすいブログを目指して邁進していきますよ。

『勝ちに行く』のは持続しない、疲れる

先述した、バンドGRAPEVINEの田中さんはいろんなフェスに出てきてこう思ったそうです。

『勝ちに行こうとしてるバンドがあまりに多いな』

第3者的な意見は、『周りが見えてきたからこそ』の意見。

20年前、デビューしますとなって、大阪を離れ東京に来る話があったときも『まず疑え』で、決して『勝ちに行こう』という感情にはならなかったとのこと。半分は結果論ではありますが、今でもその思いは変わっていないようで、『細く長く続けること』こそが大事なんだと。

以前、ヌイさんのブログにこんな記事がありました。

【参考記事】

この記事は『たとえ読まれないブログでも、淡々と書いていれば、いつかきっと読んでくれる人はいます』というもの。これはかなり同感です。

ブログをはじめてまもなく半年になりますが、自分の一生懸命作った記事にツイッターやfacebookで『いいね』などの反応をもらうととてもうれしいです。新しいつながりも増えました。

たまたま検索で訪問、ほかの記事も見てくれたらラッキー

田中さんは、『フェスで見て、ワンマンライブに来てくれる人が少しでもいたらラッキー』とインタビューで話されています。

7月のフジロックフェスティバルの出演では、ざあざあぶりの雨の中、雨宿りのお客さんがたくさん来てくれたのだとか。特にフジロックの会場は、『フェス慣れ』している人も多く、耳も肥えているので「ついで」とはいえ、うれしかったとおっしゃっていました。

そこで聞いたワンフレーズが気になって、家に戻ってCDをダウンロードしてくれた、というだけでもフェス集客は成功といえます。

わたしもブログも、「たまたま検索で訪問、ほかの記事も見てくれたらラッキー」という回遊もすごく視野に入れています。みなさん、楽しんでってくださいね~^^

わたしのブログは圧倒的に検索流入が多いので、回遊率をあげること=アクセスが伸びにつながっていくんですよね。

改めまして・・・・みなさんいつも読んでいただいてありがとうございます!https://4.bp.blogspot.com/-yBArOLjnh_g/UNO5xhutrFI/AAAAAAAAI0g/z_H9AqzvY4I/s1600/syazai_business_woman.png

まとめ:バンドマンの考え方が『ブログ運営』と通じるものが多かった

いかがでしたでしょうか?

さすが、結成20年のバンドマンがいうのですから説得力がありますね。こんなにうなずき、気づきの多いインタビューの読み方になったのも自分が『ブログ運営』していくことになったからでしょうね。面白い。

  1. 敵がなるべくいない土俵でやったほうがいい
  2. 『勝ちに行く』のは持続しない、疲れる
  3. たまたま検索で訪問、ほかの記事も見てくれたらラッキー

わたしも焦ることなく『淡々』と続けますよ。

以上、「♪バンドマンの考え方が『ブログ運営』と通じるものが多かった件♪」の記事をお送りしました。

今回のインタビューにも出てきたGRAPEVINEの2017年9月発売の新譜はこちらです↓

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。