季節バイトがいっぱいの四国!お試し移住にもオススメ!

こんにちは!aimiです。

高知県にも秋がやってきました。とてもすごしやすくなり体を動かすのにいい季節になりました。

高知県の主要産業は農業なのですが、若い人が少なく、離農してしまう人も増えてしまって常に人手不足になってしまっています。なのでこの1年いろんな季節バイトの募集を見てきました。その一部をご紹介します。

四国は季節バイト、探せばいっぱいあります!

しょうが収穫バイト(四万十市)

今朝の朝刊に、しょうがの収穫バイトのチラシが入ってきました。四万十市のキャンプ地のバンガローに住み込みで1ヶ月、集中して稼ぐというもの。地元の人との交流会も行われるとのことで、移住を検討されている方や、田舎で働くことはどういうことなのか知るにはいいかもですね。

お金がなくても現地への交通費さえあれば、食費も持ってくれるところもあるので、安心です。このバイトは、その件で記述がないので自炊しなければならないかもですが、20人程度募集とあるので、気が合えばみんなでシェアしたりすればお安いと思います。気分転換や、ゆるく田舎暮らしを体験したいという人にはオススメですね。

スポンサーリンク

みかん収穫バイト(愛媛県八幡浜)

県境は越えてしまいますが愛媛県八幡浜でみかん収穫バイトも。こちらな募集人数が”250人”ととても多い! 農家のホームステイのようなイメージでとっても楽しそう。海も近いので海鮮物もおいしそうですね。

みかんの収穫、選別、または積込・運搬の仕事です。

休日は天候などにより不定休。勤務時間は7:30~16:00(目安)

宿泊費、食費3食無料。★交流イベントあり。みかん一箱プレゼント。お手伝いの報酬クーポン券で八幡浜の美味しい物を食べたり、遊んだりできます♪

報酬はないけど、学ぶことに重点を置くならインターンシップもある

半農半Xインターンシップ(大豊町)

こちらはアルバイトではないですが、『インターンシップ』で半農半Xを実践している方々のお話しを聞けたり、田舎暮らしを体にしみこませられる案件です。大豊町で募集があるようです。

ハローワークに行けば募集が多数!探すのも楽しい!

日常でも、よくハローワークや新聞の求人で見かけるのは

  1. しょうが収穫
  2. ししとう収穫
  3. トマト収穫

さすが、高知ならではといった感じです!真冬以外は、いつも何かの収穫作業のバイトが募集されている感じです。

もちろん普通の派遣やアルバイトもあります

以前わたしが街に出て期間限定バイトはこのサイトで見つけましたし↓

※私の場合は某店の改装作業のバイト

リゾートバイトはここで見つけられます↓

私は避暑のために山小屋に働きに行ったこともあります。インクノットというサイトが有名ですね。山の中は使うところがないのでお金が必然的にたまります。

【参考記事】

うつ病の治療にもGOOD

いやいや毎日を過ごされていた方も、日常から飛び出せばたとえうつ病だって快方に向かうんです。環境が体に及ぼす影響って大きいんですよね。夫も移住して完治しました。

【参考記事】

まとめ:季節バイトがいっぱいの四国はお試し移住にもオススメ!

私も昨年、山小屋のバイトや、高知で短期バイトをしましたが、そのひと時だけでもその土地の情報がかなり得られるのですごく勉強になりました。

山小屋では、2ヶ月住み込みでしたので、その山域のアクセスは聞かれれば完璧に答えられるようになっていましたし、お客さんのニーズもわかるので、お客さんが何を求めているのか瞬時に把握できたり。

短期バイトは、高知市のほうからこられている方もいたので、おいしいお店の情報交換をしたり、おいしい魚を買う場所を教えていただいたり。中には移住者の方もいて、同士の会話がすすみました。

現地に住み、働くことで

旅行では知りえることができない、『住んでいるならではの情報』が得られます。

そして、なんといっても楽しみながらお金も稼げるのは大きいです。

以前こんな記事を書きましたが、

用意された立派な『お試し住宅』に住むよりも、『住まなきゃいけない』というサバイバル感があるので、こちらのほうが、よりオススメかな?とも個人的には思います。

いずれにしても、移住を検討されている方は、下見・お試し移住の方法を見つけて、移住先を慎重に決めてくださいね。

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。