佐川町に住むわたしが1時間かけてでも行く居酒屋は『すごろく』(高知市)だよ。

こんにちは!aimiです。

先日、東京の友人が高知に遊びに来ました。

そこで、以前から何度も足を運んでいる居酒屋『すごろく』で最後〆ていただくことに。

実は夫が2月に『高知龍馬マラソン』を走った打ち上げにも来ようと思ったんですけど、

予約ナシだったんで入れなかったんですよね。なので今回はかなり久しぶり。

すごろくの入り口

高知の繁華街から離れているけど地元の人であふれる人気店「すごろく」。

場所は、『ひろめ市場』や『高知城』から1kmくらいでぎりぎりJR高知駅からも徒歩圏内。居酒屋だらけの場所からは少し離れています。

今回、ハンドルキーパーがいましたので駐車場に停めました。

コインパーキングも少しお安めのエリアのよう(時間無制限500円程度)で助かります。

予約は必須。事前に食べたいものを伝えておこう

今回、予約のとき事前に品薄と聞いていたので『かつおの塩たたき』『うなぎの握り』は予約しておきました。

価格は『時価』ですが、こちらのお店は本業は『お寿司屋さん』。

直接市場で買い付けしているのでびっくりするようお値段にはなりません。

さて、さっそく入ります。

何がオススメ?→手書きの旬のメニューに注目しよう!

お寿司屋さんという事を前提にすると、もちろん『お寿司』!といいたいところですが、
このお店は決してお寿司をどんどんすすめてくるようなことはしません。

『お腹いっぱいにするのはコレ!』など、食べる順番や量など料理の細かい情報や、食べ方のアドバイスもメニューに書いてあり、『いかにリ-ズナブルに楽しんでもらえるか』に重点を置いています。

さらに、『旬でない&今はおいしくない』料理は頼んでも断られる事もしばしば。

この日は『コーンのかき揚げ』を楽しみにしていたのですが旬は終わったらしく『ありません』といわれました・・・・

旬のメニューは手書きで毎日書き換えているみたいなので、要チェックです。

それでも、量がなかったりする場合もあるので、本当に毎日変わるんですよね。

魚すりみのハンバーグ
ぬっくい卵のお寿司。見た目が豪華‼卵ふわふわ!
豪華すぎる海鮮サラダ

とはいえ、定番も食べましょう!

県外のお客さんをお迎えしたときは必ず食べてもらいたい『かつおの塩たたき』!!この日は1500円でした。でも2皿食べましたw。

ニンニクスライスで食べるのが高知流

 

さらに予約しておいた『うなぎの握り』!土用の丑の日には食べず、ここで食べようと我慢していたのでした。

それほどふわっふわ肉厚でおいしい~~!

豪華ですね!

 

飲みに来る、というよりはお腹いっぱいおいしいものを食べる場所

ここに来ると毎度、『食べる事』に集中しすぎてしまって、お酒が進まなくなるほどなんです。それほど、「すごろく」の料理はすごく質が高いと思っています。

ビール2杯、お腹いっぱい食べて4000円/人くらいでした。うなぎも高騰していたかつおも食べたのに・・・。

家から1時間かけてくる価値あります!
高知市にくる口実で「お客さんまた来ないかな?」とさえ思ってしまう・・・w

女将さんも気さくな方で、どんどん料理を頼む私たちに『それも良いけどこんなのもあるよ』と提案してくださったり、決して儲け主義じゃなく『いかにお客さんに満足してもらえるか』を考えておられます。

それがわたしがこのお店をとても気に入っている理由のひとつでもあります。このお店だけじゃなく、高知はこういうお店、結構多いんですよ!

カウンターもあります!

『すごろく』のアクセス

【住所】高知県高知市はりまや町2-4-11
はりまや橋から高知駅方向へ→CoCo壱番屋を右へ曲がってすぐ右手

【電話】088-884-4569

【営業時間】17:30~22:30 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
土、日、祝日: 17:30~21:30 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)

【定休日】木曜

『すごろく』の予約がホットペッパークーポンならちょっぴりお得に!

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。