徳島県

徳島県の「阿波踊り」なのに・・・・空いていて快適!いけだ阿波おどり!

いけだ阿波おどり2017に参加してきました!

「いけだ阿波おどり」とは・・・・

徳島県三好市内から約30連の踊り子達が乱舞、池田の夜を熱く踊ります。
13日には恒列の前夜祭を開催。しなやかな女踊りと、豪快な男踊りの融合は見事です。
ゆっくりと腰掛けて観覧できる場所として栄町通りに有料桟敷席が約800席ございます。

その他の無料演舞場多数ありJR阿波池田駅横のへそっこ公園では各連が入れ替わり立ち替わり乱舞を無料(観覧席あり)で披露しています。

~いけだ阿波おどりHPより引用

本場徳島市でなく、なぜ「いけだ阿波おどり」なのか?

そして個人的には「このエリア大好き!」なので、

また「来る口実」になると思い半年前から計画していたのでしたw

【参考記事】

1.本場徳島市まで行かなくとも、空いていて雰囲気が味わえる

「徳島市の阿波踊り」は、いけだ阿波踊りと1日ずれて行われるのですが、

最終日には

「徳島市の一番うまいチーム(連)がいけだ阿波踊りに来てくれる!」

という一大イベントがあります。

2016年でいうと「ゑびす連」がそれにあたりました。

3日間のなかで最終日は、出演連の数も多くて一番盛り上がる日になります。

知ってたら最終日に行ったのに・・・・(涙)

さらに盛り上がっても人出は

本場の徳島市が「130万人」に対し

こちらは「1万人程度」とそんなに多くないので、

まったり見ることができます!

有料エリアからかなり離れたところでみていたので、設置されているいすにも空席が。かわいいお子さんも踊っている!えらいね~。

 

2.阿波池田付近エリアは山に囲まれ涼しい

海抜117mと、さほど標高は高くないのですが、

剣山系をはじめとする標高2000mの山々に囲まれ、

さらに向こうの石鎚山系からから流れる一級河川、

「吉野川」からの冷気もあり、暑さはさほど感じられません。

汽車から見た景色。吉野川は今日も澄んでいます!

3.開催のメインは夕方~夜なので涼しい

日中はもちろん暑いのですが、

祭りのメインは「夕方~夜」なので、

山からの吹き降ろしの風が吹き涼しいんですよね。

わたしが行った日は運よく「曇り」。

さらにざっと1時間ほど通り雨があって、すごく涼しかったです。

山の天気は変わりやすいので

有料席ではカッパ、立ってみるとしたら折りたたみ傘は忘れずに!

4.四国のどのエリアからも、関西からも比較的アクセスもよい

例えば電車(四国ではディーゼル車なので汽車といいます)。

四国の「へそ」といわれる阿波池田駅は、

四国のどこの方面にも汽車1本で行くことができます。

また高速バス。

池田バスターミナルからは大阪など関西方面に1本で向かうことができます。

車でしたら、四国のどの県庁所在地からも

2時間で阿波池田駅周辺に到着できます。

5.駐車場の心配も要らない

徳島市の阿波踊りと異なり、

コンパクトな開催なので

十分な駐車場が完備(1000台)されているので、

まず「停められない」ということがありません。

しかも無料。わたし達は汽車で向かっていたのですが、

車窓から見た感じだと開催直前の時間にかかわらず、

「かなりの」余裕があるように見受けられました。

祭りの起点となる「阿波池田駅」。すべてのエリアに歩いていけます。

6.駅周辺エリアをはずせばホテルは比較的取りやすい

阿波池田周辺のホテルは数に限りがある

&あまり風情がないビジネスホテルが多いので

少し足を伸ばして大歩危エリアのホテルや旅館

視野に入れて探すと直前でも案外すんなり取れたりします!

わたしは大歩危エリアの「ゲストハウスおさかなくん家」に泊まりました!

川沿いで絶景の宿ですよ~。

 

【参考記事】

女将さん曰く、意外とイベントの際は天気などで直前キャンセルもあるので、

お気軽にご連絡くださいとおっしゃってましたよ~。

わたしは半年前から張り切りすぎて予約しましたが・・・・w

駅からは遠いですが、到着時間を事前連絡しておけば、

迎えに来ていただけますのでご安心を!

まとめ:空いていて快適!いけだ阿波おどりの快適さを知ったら他にはいけないかも?

「いけだ阿波おどり」が快適な理由

  1. 本場徳島市まで行かなくとも、空いていて雰囲気が味わえる
  2. 阿波池田付近エリアは山に囲まれ涼しい
  3. 開催のメインは夕方~夜なので涼しい
  4. 四国のどのエリアからも比較的アクセスもよい
  5. 駐車場の心配も要らない
  6. 駅周辺エリアをはずせばホテルは比較的取りやすい

いかがだったでしょうか?

2017年は雨も降り

秋の訪れもかすかにも感じられた「いけだ阿波踊り」。

人ごみの嫌いな夫にも好評でした!

突然の雨にも傘差しながら見れるイベントってあんまりないですよね。

2018年以降も例年8月14日~16日と日程が決まっているので予定も立てやすいですね!

夏の思い出にいかがでしょうか??

「いけだ阿波踊り」のアクセス

【住所】徳島県三好市JR阿波池田駅周辺

有料演舞場1ヵ所/ 無料演舞場6ヵ所

【開催期間】毎年8月14日~16日の3日間。

【入場料】有料演舞場 一般500円 小学生300円(当日券のみ)

【問い合わせ】TEL0883-72-7620(三好市役所観光課)

【マップ】

夏の夜には雨具のご用意を!↓

私はゴアテックス使用されているモンベルがお気に入り↓↓

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^