ロードバイク

スポーツ自転車にはどんな種類があるの?お教えします。

スポーツ自転車って楽しい。

こんにちは!aimiです。

四国の真夏は暑いです。

昨年の移住まもなくのことだったのですが、

毎日の日課であるランニングで熱中症になりかけたこともあり走ることを断念。

そこで目をつけたスポーツが『スポーツ自転車』でした。

去年のちょうど今頃、

スポーツ自転車のひとつである『ロードバイク』を購入しました。

よく聞かれるのが、『ロードバイク』って何?ということ。

今回、いい機会なので

スポーツ自転車のことをご説明しようと思います。

スポーツ自転車には3種類あります。

早速表にまとめましたのでご覧ください。

 

スポーツ自転車比較表

道の状態 種類 重さ 姿勢 速さ 街乗り ロングライド
オンロード クロスバイク
10~5㎏ 半前傾姿勢 15~20㎞/h
  〃 ロードバイク
10~5㎏ 前傾姿勢 20㎞~30,40㎞/h ○疲れません。
オフロード MTB(マウンテンバイク)
13㎏前後
(高価なほど軽い)
両肘を張り
水平を保ち立ち上がる姿勢
15~20㎞
速度を追求するものではない
× ×車体が重いので不向き

クロスバイク

GIANT HPより引用

街乗りで使用するには一番最適な自転車になります。

たとえば通勤・通学で10キロ以内で使用するには「クロスバイク」一択です。

 

なぜかというとメーカにもよりますが

大半が5万円程度と値段もお手ごろですし、

ママチャリからの乗換えでも、『半前傾姿勢』ということで戸惑いも少ないと思います。

また、ロードバイクかMTBか買うのを迷っているという方にもおススメです。

中間に位置しているためちょっとした段差も乗り越えることができます。

ロード寄りのモデル、MTB寄りのモデル、と使い分けても楽しい自転車です。

ただ逆を言うと特徴のない「無難な」自転車ともいえるかもしれません。

ロードバイク

GIANT HPより引用

ロングライド向けの自転車になります。

軽く、人力で最も早く移動できる手段の一つが「ロードバイク」といわれています。

ヒルクライム、トライアスロンなどのレースはもちろん、

ヨーロッパではサッカーと2分するスポーツの「自転車ロードレース」でも使用されています。

最近話題になった『ツールド・フランス』はとても有名ですね!

 

私は2017年3月のファンランで最高距離108キロ走りましたが、

次の日の筋肉痛がほぼありませんでした。

足に負担が軽い「ロードバイク」はスポーツ自転車の中では最強といえます。

ただそれだけお値段もするということは覚悟しておいたほうがいいです・・・。

一番最安値でも10万、高いものだと100万を超えるものがあります。

MTB(マウンテンバイク)

GIANT HPより引用

オフロードと呼ばれる、舗装路以外を走るのに最適な自転車です。

たとえば、林道のような整備されていない道や登山道のようなシングルトラックです。

※シングルトラックは、せいぜい二輪車しか通れないような、轍が1本しかできない道の事をいいます。

 

前者2種類に比べるとタイヤが太く、グリップがよく効くようになっています。

サスペンションという地面からの衝撃を吸収するもの

もついており、がたがたお尻や手が痛くなることもありません!

 

また少ない力でスピードコントロールのできる

『ディスクブレーキ』を採用している車種が多いです。

わたしの乗っているロードバイクはヒルクライムの帰りのくだりなどで

ずっとブレーキを握っているから指がすごく疲れるんですよね。

それがないというだけで、かなり指の疲労がなくなりそうです。

今個人的に「欲しい」自転車のひとつです。

 

まとめ

3者3様の長所・短所がありましたが、

比較するとスポーツ自転車がどういったものなのかが

お分かりになられたのではないでしょうか。

 

実はわたし、ロードバイクなんてまったく買う気もなかったのですが

夫がトライアスロン向けに1台購入したのを見て、

つられて買ってしまった経緯があります。

もちろん前述した、ランニングができなくなったストレスもありましたけれど。

結果、今では夫よりハマって乗りまくっているという・・・・

こんなにハマったのは

  • 『足に負担が少ないからどこまでも走りたい!』
  • 『クルマで走るのなんてつまらない。もっと世界を広げたい!』
  • 『次は旅行を兼ねて○○に走りに行きたい!』

というどんどん出てくる希望が

比較的無理なくかなえられるという明確な理由からですW

走ってもあんまり疲れない魔法の乗り物です。

今までスポーツをいろいろ手をつけましたが、

自分にとって都合がよすぎたのがロードバイクなのでした。

あなたも『スポーツ自転車』に乗っていろんなところを旅してみませんか?

 

私の購入した『GIANT』の公式ホームページはこちら↓

スポーツ自転車メーカー
「GIANT」のサイトはこちら

ウエア、ライトなど、自転車周りのものを集めるのも楽しみの一つですね↓
ライトは日中のライドでもトンネルの中は真っ暗なので必須ですよ!

自転車周りの小物は「スポーツゼビオ」へ!

【関連記事】

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^