ロードバイク

久万高原(愛媛県)サイクリング~避暑を求めて標高500mの世界へ

四国内で涼しく自転車が走れる場所はどこか?

四国のほぼ真ん中に引っ越してきて3ヶ月。

登山では避暑地を見つけることができてきましたが、

サイクリングに関してはまだまだ未知数。

7月中旬、標高差も少なく限りなく楽そうなコースを

検索しまくっていたら、よさそうなルートを見つけました。

最大標高差200m、

「久万高原ぐるっと一周、お手軽コース」。

早速行って参りましたのでレポートしたいと思います。

「久万高原ぐるっと一周、お手軽コース」とは

高低差のあまりない道沿いには道の駅や上黒岩遺跡など見所スポットが多数ある。

町内中心部を通ることからグルメスポットも多数。~久万高原サイクリングマップから引用

久万高原町がサイクリスト向けに出されているマップがあります。

そちらを参考にさせていただきました。

ブランクの空いていたわたしにとって逃げ道が多数あるのは最高といえます!

しかも四国巡礼88ヶ所のうち

2ヶ所も走行ルートに含まれかなり密度が濃い内容になりそうです。

スタート地点の設定

サイクリストには悩ましい駐車場所の問題。

長時間の駐車となると「道の駅」など

人が多数出入りする場所はマナーとしてはNG。

そこで「サイクルオアシス」に認定されている場所を優先に探しました。

【サイクルオアシスとは】

中予地域を訪れたサイクリストが安心してサイクリングを楽しめるよう、気軽に立ち寄って休憩ができ、地域の人々との交流が図れる「おもてなし」の場所となります。

高知にはまだそういう表示がある場所はございませんが

さすが、「しまなみ街道」を抱える愛媛県。進んでいます!

サイクリストに必要なものがそろっているスポット

ということでルート上の「国民宿舎古岩屋荘」に設定決定です。

具体的にはこちら↓

【サイクルオアシス古岩屋荘の主な提供サービスのご案内】

  1. 各種対応の空気入れ、工具セット、バイクスタンドの設置・貸出
  2. トイレ利用、飲料水、休憩場所の提供
  3. サイクリング情報や地域の特産品情報等の提供
  4. 駐車場利用(指定の場所になりますので詳しくは下記参照)
  5. 日帰り入浴(大人400円)、昼食・夕食レストラン利用可能

特に5の日帰り入浴は汗をかいた後にはとっても助かります。

4の駐車場所においては、一度フロントにお声かけしてもらって

臨機応変に対応いただいたほうがいいと思います。

わたしの場合は、連休初日ということもあり、

フロントから一番遠い、道はさんで向かい側の駐車場を指定されました。

いよいよ準備をしてスタート!

コース詳細
国民宿舎古岩屋荘→久万高原ふるさと旅行村→大宝寺→商店街→R33に合流→コンビニ→上黒岩遺跡→道の駅みかわで昼食→岩屋寺→国民宿舎古岩屋荘(反時計回り・約35キロ)

駐車場についたのは午前8時くらいでしたが、

沢沿いにあるためかかなり涼しいです。

というのもスタート地点ですでに標高450mを超えており、

気持ちのいいそよ風が吹いていました。

ルート上にはコンビニが1ヶ所しかありませんので

十分な水分、塩分を持参して出発しましょう。

今日も安定の美しさ✨#久万川 #つりしたい

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

 

真夏のサイクリングは計画倒れを念頭に・・・

結果から申し上げますと

上記ルートを計画したのにかかわらず、

寄り道したのは「大宝寺」と「道の駅みかわ」のみ。

というのも、お昼にかけて太陽がじりじりと照りつけ、

体調も悪くなりそうなほどだったので、極力早めに切り上げました。

秋になったらほかの場所も観光してみたいと思います。

大宝寺ですずしくプチ巡礼

「大宝寺」ではお遍路さんに何人かお会いしましたが

いずれも歩かれている人はおらず、車での巡礼の方のみでした。

車だと結構道が細くて入りづらそうでしたが、

手前の駐車場から400m歩けば、表参道も歩けて一石二鳥です。

いきなり厳かな雰囲気、

さらにふもとには久万川の清流が流れているので

ただ眺めているだけでも涼しげです。砂山 愛美さんの写真砂山 愛美さんの写真

この後は写真でお楽しみください。

砂山 愛美さんの写真 砂山 愛美さんの写真

 

砂山 愛美さんの写真
道の駅みかわで大盛ざるそばをいただく

コース終盤に入り、通行量の多い33号線にでます。

大型車も通り、トンネルもあるので、必ずライトはつけましょう。

特にテールライトは暗いトンネルの中では

クルマに気づいてもらえるための第1手段です。

くだり基調になり始めたところに「道の駅みかわ」はありました。

反時計回りだと、右側にこの道の駅が見えるので、

道の駅を過ぎてから歩行者用信号で渡りましょう。

車の場合も右折レーンがあるほどで、

カーブ途中にあり

愛媛県側からだと入るのに困難を極めます。

 

ここで11時ちょうど。

食堂開店とともに大盛ざるそばを注文!

そば粉が隣の売店で売っているほどなので、

手打ちのおいしいおそばでした。

大盛で600円でした~。

この道の駅は小ぢんまりとしていたので食べると早々に退散。

33号線を左折し、静かな12号線に戻って

ひたすらゴールの国民宿舎古岩屋荘を目指します。

途中、沢水で顔を洗いました。冷たかったです!砂山 愛美さんの写真

いい感じのマンホールも発見!砂山 愛美さんの写真

ここからはのぼり基調。

標高差100mくらいですが、

後半ということもあり、かなりこたえます。

トンネルを2つほど抜け、岩屋寺の巡礼者にご挨拶をしながらゴーーール!!

最後の2キロほどは熱中症寸前。

ここで終わりでもういいですwという感じでした。

さっぱりと温泉(400円)に入り、サイクリングは終了しました。

大自然をからだ全体で感じられたこのルート。

適度に補給場所もありますので、

「久万高原ぐるっと一周、お手軽コース」

ほんとうに初心者にお勧めです!

スタート地点の「国民宿舎古岩屋荘」のアクセス

(住所)愛媛県上浮穴郡久万高原町直瀬乙1636

(TEL)0

※長時間駐車場をご使用の際は、フロントに一声かけましょう!

※付近にコンビニはありません。事前に必要なものは調達しておきましょう!

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^