ブログ運営

ブログを始めて、読者さんの反応に喜んでいる場合ではない

こんな未熟者のブログも読んでいる人はいる

ブログをはじめて4ヶ月目に入りました。

そろそろファンをつけていきたいところですが、

まだまだ2017年6月現在

ツイッターフォロワー数60人ちょっとと(前月比10人増)

伸び悩んでおり、記事の質を上げないとなと思っています。

そんな中、うれしいツイッターのコメントがわたしの元に届きました。

もともと相互フォロワーの方で移住検討されている方

だったのですがうれしい限りです。

本来リーチしたかった層にぴったりであることは、

「今やっていることは間違ってない」という後押しもしてくれている証拠。

ほかにもgoogle+経由で「ここ行ったことあるよ。いいですよね~」など

一言コメントをいただいたり、

すこしでも地元高知の方にも少し貢献できているのかな?と思っています。

ここからは、「読者さんの反応に喜んでいる場合ではない」という意識高い系の話をします。

コメント返信は拡散されることを前提に書こう

「コメント」返信だけで人柄が出ます。

それにツイッターでのコメントが

のちにリツイートされるということを念頭においておくと

やはりタイトル・特にアイキャッチの重要性を感じますし、

「クリックしてもらえる」確率が上がります。

これは今まであまりされなかった

コメント&リツイートされて初めてわかることでした。

そのやり取りを見て、

「あ、この人フォローしよう」と思ってもらえたらさらにファンも増えます。

そのためにはいい記事を書き続けること。

一歩ずつ進んでいこうと思います。

『「あなた」のブログだから見たい』と思ってもらおう

『「”好き”がお金に変わる33の方法」を読んで』という書評記事を書いたのですが

『あなた自身のブランド化』にすごくページ数を裂かれていたのを思い出しました。

それはこれからも意識して書いていきたいです。

自分が考えているターゲットを明確にしよう

主に高知に引っ越してきたいと思う人にむけて、

高知で生活していくための

持続可能なハッピーな暮らしに向けての活動を気ままに書いていきます。

わたしは20代~30代の早いうちに移住することに大賛成です。

体力がなくなってから移住してもすることが限られるし、

心から楽しめるかどうかはわかりません。

という考えなので主に20~30代の移住希望の方にむけて書いています。

さらに移住して楽しんでいるアウトドアのこともめいいっぱい書いていくつもりです。

 

まとめ:コメントはうれしいけれども、さらに一歩進もう。

  1. ツイッターのコメント返信は拡散されることを前提に
  2. 『「あなた」のブログだから見たい』と思ってもらおう
  3. 自分が考えているターゲットを明確にしよう

 

自分ではわかっているけど、

もっともっと力を入れていきたいところです。

たまに振り幅の大きすぎる記事もありますが、

それはキャラクターということで温かい目で見守ってくださいませ。

以上、「ブログを始めて、読者さんの反応に喜んでいる場合ではない」

の記事をお送りしました~。

わたしが文章を書く際に教科書にさせていただいている本はこちら↓

国語がだいっ嫌いで、自己表現が非常に下手だったのに、

説得力のある文章が書けるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^