滋賀県

ロードバイクで琵琶湖一周、「ビワイチ」してきたよ②~近江塩津~近江八幡~八日市1日目編。

こんにちは!aimiです。

前回、ビワイチの計画のポイントについて記事にさせていただきました。

 

あわせて読みたい
ロードバイクで琵琶湖一周、真冬に「ビワイチ」してきたよ①~計画のポイントお教えします編。こんにちは!aimiです。 秋の紅葉シーズン2016年11月下旬、はるばる高知から淡路島を経て、滋賀県にある「琵琶湖」まで自転車を...

今回は、1日目の記録から。

道の駅塩津街道 あぢかまの里」の車中泊から旅は始まる

前日、はるばる高知県から滋賀県入り。夕方の明るいうちには買出しを終え、駐車場に車中泊。

道の駅から見えるところにはコンビニがありましたが、少し歩かないといけない距離です。

自転車のセッティングもあるので朝も早く、何かと忙しいと予想し、早朝は道の駅が営業していないので朝食や補給食などは事前に買っておきました。

朝食は京都から滋賀の峠越えの途中で買ったパンを食べました。

近江塩津~近江八幡~琵琶湖からそれて八日市(100キロ)を一日で走り抜ける。

近江塩津~近江八幡

道の駅塩津街道 あぢかまの里」を出ると、即効断念するかと思うほど寒い。

そんな初めての滋賀の朝。

「やめようか?」と思うほど寒い。

そう思っていたら救世主、コンビニがありました。

実は、で必須アイテムと書かせていただいておきながら、忘れてしまうという失態をおかしてしまったのですw。

コンビニで「ネックウォーマー」(1,000円)を買い何とか寒さをしのぎました。

ほどなくし、太陽が昇ってくるにつれて対応があがるのを感じられました。

「あったか~い。太陽ってこんなにありがたいものだったんだ」

からだ全部で感じました。

 

峠を越えるとすぐ目の前に湖畔が見えてきました。

やはりまるで海のように広いです。

「鳥人間コンテストの会場だったなあ」と思いながらひたすら走る。

シーズンオフということもあり、すごく「寂しい」感じ。もちろん観光客もいません。

キャンプ場が次々現れますが、先も長いので寄り道することもなくどんどん進みます。

夏はにぎわうだろうな~。という感じのひらけていて気持ちがいい場所です。

aimi
aimi
のどかだねえ~
otto
otto
日中はあったかくて走りやすいね!

どう、俺決まってる?↓

途中で一雨降られて虹を見るために休憩する、という場面はありましたがほぼ休憩なし。

車もあまり通らない広い道路です。

この時期、サイクリストさんたちはどこ行ったの?っていうくらい少なかったです。

まれに何人かは会いましたが2日で1ケタでしたね。

寒いから敬遠しますよね・・・ですよね・・・・。

近江八幡~琵琶湖からそれて八日市

とにもかくにもビワイチといえば『白髪神社』

ルート上にあり寄ってよかったスポットはここ!「白髪神社」

世界遺産・厳島神社を彷彿とさせる光景から”近江の厳島”と呼ばれているのだそうです。

サイクリストの聖地になっているんだそうで、何人かにお会いしました。

ほかにはサイクリストさんたちのオアシススポット、

『どてるし』(自転車パーツやさん)さんに寄ったり

琵琶湖大橋

琵琶湖大橋で補給したりですかね~。

琵琶湖大橋に差し掛かる前に、大きな道の駅「琵琶湖大橋米(こめ)プラザ」があります。

そちらで大休止。米が有名なんですね!コレおいしかったです↓

すっかり晴れ渡り気持ちがいいです!

ちなみに、琵琶湖大橋は自転車は無料で渡れます~。

普通車150円、原付10円だそうですw(タダにすればいいのに・・・)

日が暮れてきたその先には「飛び出し坊や」がたくさん・・・・

それもそのはず、こちら「飛び出し坊や」は宿のある”八日市市”が発祥の地らしいです。かわいいのからかわいくないまでw

やけに多いと思いましたよ。これはカワイイほう!

日が暮れ始めています。宿に急ぎましょう!
飛び出し坊や!

格安ビジネス旅館・東近江市「はざま」に宿泊

格安ビジネス旅館『はざま』に到着!

一泊朝食付で4000円台でした。良心的ですね。

暗闇の中到着したものの、このちょうちんが出迎えてくれて安心でしたw

朝食も結構ボリュームがあり。家庭的な感じ。落ち着きすぎちゃって、まるで実家にいる感覚に陥ってしまいます。

事前にチェックしていた大浴場も別棟ですがまさかの貸切、足を伸ばしてゆっくりできました。

この『ビワイチ』するに当たって悩んだのは、宿選び。「琵琶湖=観光地」というのもあり、ホテルが高いのがネックなんですよね。はっきりいって寝るだけなので、とても助かります。

〈ビジネス旅館はざまのじゃらん予約はこちらから〉

 

お楽しみの夜ご飯は割烹で「絶品親子丼」

夜はあらかじめ調べておいた絶品親子丼のお店に行きました。

「日本料理 ひなどり 」という名の割烹なのですが、店内も薄暗い間接照明。

高そうでとっても入りにくかったけど勇気を出して入りました。

1000円のクオリティーとは思えない味に感激しました。

 卵がふわとろです。写真で表現できず申し訳ありません。

こんな感じで2日目は終えました。

※お酒がびっくりするくらいの値段だったので、コンビニでおとなしく買って帰ったのは言うまでもありません。。。。

aimi
aimi
前日の車中泊の疲れもありぐっすり寝れました!
otto
otto
別棟にある大浴場が意外とよかったね!

2日目のに続く・・・・。

あわせて読みたい
ロードバイクで琵琶湖一周、「ビワイチ」してきたよ③~八日市~近江塩津2日目。完結編。こんにちは!ビワイチを終えて充実感の中にいるaimiです。 ②からの続き「ビワイチ」の2日目について書かせていただきます。 ...

白髪神社のアクセス

【住所】滋賀県高島市鵜川-215

※大変車どおりの多い場所になります。

湖畔の路肩も狭いので渡る際は十分にご注意ください。

「日本料理 ひなどり」のアクセス

【住所】滋賀県 東近江市 八日市浜野町 2-24

【TEL】0748-22-0256

【営業時間】11:00~14:00(L.O.13:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
ランチ営業、日曜営業

 

家のマスコットにいかがですか?とってもキュート☆↓

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^