移住にあたって

四国・高知にないもの①~移動手段編

1年住んでみてわかったことを記載していきます。

高知は広いですから、移住下見にいくにしても移動時間がかかります。

高知にないもの~移動手段編

①新幹線

②電車・汽車で西端・東端に到達できない

③高速道路で西端・東端に到達できない

①新幹線

これは、現時点で計画があるようなのですが

工事すること自体はまだ決まってなく。

作るとしてもまだまだ先の話になりそうです。

ただ北陸新幹線や北海道新幹線の経済効果は計り知れないものがあったので

前向きに検討はされているようですが・・・

これに代わるものが岡山~高知間のJR「特急南風」になると思うのですが

新大阪からのぞみ+南風で3時間15分。運賃が9,760円。

高知駅以外に行く場合はさらにかかります。

ちなみに高知県西側、

予土線窪川駅~宇和島駅ではこのような汽車が走っています↓

予土線の全線開通40周年を記念して平日は5便、土日祝日は7便、

新幹線0系風「鉄道ホビートレイン」という名前。かわいいですね^^

②電車・汽車で西端・東端に到達できない

残念ながら電車や汽車で「四国一周」ってできません。

「四国一周はできない」&「やむを得ず乗り換えた第3セクター」

でも途中から途切れる、のダブルパンチです。

ということは必然的に節約旅のお供「青春18切符」は使えないし・・・・

ちょっと残念ですね。

以前室戸岬で出会った若者もこのことを嘆いていました・・・

JR四国HPより引用↓

このイラストご覧いただくとわかるのですが

「高知だけ途切れている!?」

のがお分かりになると思います・・・・

非常に四国内で高知県の扱いは厳しいものになっています。

住んでいるとほかの点でもひしひし感じる部分もございます・・・・。

またこの点は別途書きたいと思っています。

③高速道路で西端・東端に到達できない

残念なことですが高速道路建設にたる需要予測がなりたたないから

建設工事ができてないという現状です。

車は高知県民の「足」なので切実な問題です。

東側:高知南IC~(高知龍馬空港IC~空白地帯)香南市野市IC~芸西西ICで途切れている
西側:高知IC~四万十町中央ICで途切れている

特に西側は途切れてしまっている区間が長く、四万十方面は下道で一時間・・・とても不便です。

そして基本的に高速を降りると海岸に沿って一本道なので混雑するんです。

特に平日の通勤時間の混雑といったら・・・田舎なのに~(悲)

将来的には東西ネットワークもつながるようになるようですから

長い暖かい目で見守っていきたいと思っています。

まとめ

高知に来ると「田舎=不便」を目の当たりにします。

だからこそ自然もたくさん残っていますし、

自分のやりたいことがここにしかないなら来る価値があると思っています。

私の夫の場合は「高知県の林業」でした。私ももう大好きです。高知県。

高知市より離れると今でも陸の孤島のような街も多いです。

そんな、高知県の郡部の街こそ、古きよき日本の文化が残っていて、いいですよ。

もし車を持っていない人は高知市に住むといいでしょう。

私のような2段階移住をするにも高知市はお勧めです。

イケダハヤトさんも高知市→本山町ですし!

「教習所」も何箇所もありますしいっぱい練習場所がありますw

ペーパードライバーの方もCOME ON!高知です。

【参考記事】

行列のできるアイスやさん「高知アイス」のアイスはいかがでしょうか↓

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高10,200PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!