「道の駅木の香(このか)」、アメゴ釣り&温泉&フレンチのある最強宿泊施設。

こんにちは!高知在住のアウトドアライターのaimiです。

快晴になったとある休日、ドライブ&癒しを求め『道の駅木の香(このか)』にやってまいりました。

こちら、来るだけでハッピーになれるそんな施設でした。

私の考える、7つの魅力を一つ一つご説明していきますね。

①立地

日本で一番長い一般道のトンネル「寒風山トンネル」のすぐ近く

高知県 いの町「道の駅木の香(このか)」。

愛媛県と高知県の県境にございます、「寒風山トンネル」のほど近くにあります。

こちらのトンネルは長さ5,432m。

日本で一番長い一般道のトンネルなんですね!

ここを通ってみるだけでも意味があるドライブになりそうです!

緑に囲まれているので、車を降りるだけで癒されるのがわかります。

 

国道194号高知県いの町愛媛県西条市との間の寒風山の下を貫くトンネルである。四国最長の道路トンネルでもあり、無料で通れる道路トンネルとしては2012年3月24日に開通したあつみトンネルが完成するまで日本最長であった。あつみトンネル開通後も、無料で通れる一般道路の道路トンネルとしては引き続き日本一である。~wikipediaより引用

秋の紅葉も素晴らしいです(2020年追記)

アウトドアアクティビティの拠点としても

また、こちら道の駅『木の香』は

  • 石鎚山系の山々の登山口に近い
  • UFOライン(瓶ヶ森林道)の真下にある

ことから、登山者やサイクリストたちの下山後の立ち寄りスポットとしてもにぎわっています。

それでは道の駅『木の香』のご紹介をしていきますね。

UFOラインサイクリングの記録

https://aimisuna.com/2017/07/23/post-3085/

「平家平」高薮登山口からもすごく近いです

雪解け直後の「冠山」のとんがり&「平家平」ののっぺりを感じてきた!【愛媛県新居浜市/高知県大川村】こんにちは!高知県在住アウトドアライターaimiです。 先日、SUPをしてきたという記事を書かせていただいたのですが、その際関西か...

③清流が真横に

アメゴが釣れる&食べれる

なんと!目の前に流れている清流で5月~11月末までアメゴ釣りができる釣堀があるのです!

2600円/人あれば手ぶらでも参加できるとのこと!

この金額で「10匹まで保障」されるというので結構安いかもですね。

お絶景で釣り、最高でしょうね~。

この日は時間が遅かったためか釣り人らしき人はもういませんでしたが

今度こちらメインに来てみたいと思います!

ちなみに焼かれているアメゴは木の香の屋台で500円/匹で食べる事ができます~。

香ばしくておいしかったですよ~。

④癒し

山々をながめながら絶景温泉

温泉の温質:含鉄ナトリウム塩化物温泉

効用:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・慢性皮膚病・冷え性 ・虚弱児童・慢性婦人病・月経障害・疲労回復・打身・くじき~「木の香」HPより引用

ナトリウム系の温泉って、肌がすべすべになるんですよね。とろとろ。

加温なのは少し残念ですが、温泉そのものはそのまま使用されているので、効能は間違いないかと。

目の前の山を眺め、川のせせらぎを聴きながら入浴をすることが出来ます。

程よく外は気持ちいい涼しい風が吹いていました。

(残念ながら写真はありません)

温泉入浴は大人600円、子供400円になります。

休憩室も2つあり、とっても広いです。マッサージ器・お子様の遊び場も完備されていますよ。

こちらの温泉は標高約600mのところにありますので、冬には雪見風呂も出来ます^^2018年1月には水道管凍結で休業を余儀なくされた日も・・・うそみたいな本当の話です。

南国土佐で雪見風呂できるのはこちらがいちばん可能性が高いです!

温泉後のごほうび!濃厚ソフトクリームもあるよ

かねてからソフトクリームが食べれるという噂を聞いていたのです。

温泉に入った方限定で100円引きの280円で食べられるという事で、早速温泉後食べてきましたよ~。

結構ボリュームがあり、乳脂肪たっぶりのミルクの味!

おなかがいっぱいになりました。

受け取った瞬間「どっしり」と感じられその予感は的中しました。

濃厚だから重たかったんですね。

⑤お買い物

おみやげたくさん

ほかでは見られないこだわりのお土産が多いのかな~という印象を受けました。

定番の馬路村のゆず関連グッズやミレービスケットをはじめとして、

「清流仁淀川 けずり芋」

土佐町のしょうが農家さんの作られているという有機栽培のしょうがの瓶詰め、

いの町の特産品「土佐和紙」を使用したオリジナル商品や、ふわっふわのトイレットペーパーも並んでいました。

【注】産直コーナーは同建物にはナシ

こちらの建物では野菜の産直コーナーはありません。

道路を渡った反対側のプレハブの中になりますのでご注意を。シーズン以外はあまり開いているのを見たことがないので、営業日はかなり少ないと思いますが・・・。

購入したい方は高知側にさらに30キロほど走ったところにある、道の駅『633美の里』に行きましょう!

⑥こだわりフレンチレストラン

梼原町の「雲の上のホテル」と同運営

とっても魅力的なメニューが並んでいました。

通常の道の駅よりは少しお高めの価格設定なのですが、運営会社が梼原町の「雲の上のホテル」の運営者の管理者さんと同じ、という事でこれも納得。

内装がとってもおしゃれです。

「雲の上のホテル」詳細はこちら

「雲の上のホテル」…高知県梼原町の山の上に佇むデザイナーズホテルで、設計は新国立競技場のデザインを手掛けることが決まった話題の建築家 隈研吾(くまけんご)氏。

鹿バーガーをはじめ、地産地消料理がおしゃれな空間で食べられる

今回、少し遅いランチをいただいてきました。

どど~ん!「鹿バーガー」。

鹿バ―ガ―旨し👍#おひとりさまランチ

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

付け合せも「鹿肉ハムステーキサラダ」なんてすごく素敵!

そして背景の緑もいいです!

目の前の花壇にはハーブも植えられていました・・・

おしぼりも分厚いのが提供されるので、準備はばっちり。

バンズを挟み込めば、もうあなたは後戻りできません。手も汚れちゃったし・・・

かなりジューシーで、肉汁が滴ってきました。

かばっと思い切りかぶりつきましょう!!

肉肉しいのに、上に乗ってた大量ショウガもあいまってか、鹿の臭みもまったくなくて美味しかったです。

今回は「鹿バーガー」でしたがピザなど、おしゃれメニュー満載でした。

⑦ホテルもある。川のせせらぎの中で宿泊

一泊二食付き 8,250円、素泊まり 3,750円で全9室。

お泊りの際は、地元の食材を使用したフレンチのフルコースが食べられるという事です。

このお値段でしたらリーズナブルかもしれません?!

aimi
aimi
この辺りは山奥だから泊まるところもあまりありません。貴重ですね〜♪

ただ一点ご注意いただきたいのは、部屋に「テレビ」がありません。

川のせせらぎに包まれながらゆっくりするのはたまにはいかがでしょうか?

\露天風呂が最高に気持ちい!/

木の香温泉のご予約はこちら

まとめ:「道の駅木の香」はアメゴ釣り施設&温泉&レストランがあり、申し分のない宿泊施設

「道の駅木の香」はアメゴ釣り施設&温泉&レストランがあり、自然に囲まれて癒されるのに申し分のない宿泊施設です。

道の駅なのに、ですよ?!

都会に疲れたらココでゆっくりして、エネルギーチャージしてみませんか?

GWにはあめご釣り大会や山菜祭り、きじまつり(どんだけw)も同時開催!

お目当てのものがあれば売り切れる前にGO!ですよ。

アクセス

【住所】高知県 吾川郡いの町桑瀬225-10

【TEL】  088-869-2300

 

<「木の香温泉」の楽天予約はこちらから>

今回ご紹介した、あまりお土産やさんに売っていない

貴重な仁淀川のけずり芋はこちら↓

関連記事

【高知県いの町】瓶ヶ森林道(通称UFOライン)に行く際に気を付けるべき5つの注意点

道の駅木の香から5分くらい走ったところに「UFOライン」の入り口がございます。

UFOラインと言われている場所は「27km」とそんなに長くはありませんが、アプローチを含めると50kmは見ておいたほうがいいです。

車の方も自転車の方もそれぞれ注意点が違いますが、共通する点をまとめました。

1日ゆっくり楽しむくらいの時間の余裕がないと痛い目にあいますよ(泣)

以下の記事をご一読されてから登られることをオススメします(_ _).。o○

【高知県いの町】瓶ヶ森林道(通称UFOライン)に行く際に気を付けるべき5つの注意点こんにちは。高知県在住アウトドアライターaimi(@aiaiminini)です。 先日「UFOライン」(瓶ヶ森”かめがもり”林道)...
スポンサーリンク

1年で一番混む!!石鎚山の紅葉を混雑を避けて楽しむ3つの方法

木の香からは石鎚山の登山口まで約1時間。割と近いんですよ( ^ω^ )

石鎚山は、登山未経験者には最短・往復約6時間のハードめな登山になります。

そんな石鎚山、混雑時を避けて登るには?を記事にしています。

※姉妹サイトに飛びます

https://shikokunoyama.com/mountain/mountain-2/report-ehime/ishizuchi-kouyou/

【紅葉深まるUFOライン】70km激走!暑い寒いの獲得標高1500m超の体力測定!

ロードバイクで、UFOラインの麓「道の駅木の香」から登ってきたレポートです!

疲れたけど楽しかったです〜〜

【紅葉深まるUFOライン】70km激走!暑い寒いの獲得標高1500m超の体力測定!
【紅葉深まるUFOライン】70km激走!暑い寒いの獲得標高1500m超の体力測定!こんにちは。高知県在住アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。 先日紅葉真っ盛りのUFOライン(瓶ヶ森林道)を...
スポンサーリンク
ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高47000PV達成)の収益を拡大し、ライター/プログラミングの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。