サロモン「センスプロマックス」モデルはランニング&ハイキングにも!普段使いにとにかく便利!

こんにちは!

暑くなる前に体力づくりをしておかないとあせっている、アウトドアライターのaimiです。

ランニングするなら「走る意欲をそがない、失敗しない靴選び」から

最近私事で恐縮ですがジョギングを再開しました。

ランニングやジョギングするに当たって「失敗しない靴選び」はたいへん重要になってきます。

靴擦れなどを起こしてしまうと継続して走れなくなってしまい、

走ること自体がつらくなり、意欲がそがれてしまいます。

靴を買うには試着が必須事項ですので、ランニングシューズ取扱店に行ってみることをオススメします。

どこで売っているの?

スポーツ用品専門店です。

「ABCマート」「チヨダ」などの靴屋さんには取り扱いがあっても種類が少ないです。

私の住んでいる高知県ならばしっかりとした種類がある高知市の「スポーツゼビオ」。

他県なら「好日山荘」「ICIスポーツ」「カモシカスポーツ」などの登山用品店にも多数取り扱いがあります。

もちろん、お店で試着して、サイズ感がわかればネットでの注文もオススメです。

こちらはこのモデルを買う前に購入したX-SCREAM。サロモンは3足目。こちらはロード向け。使い分けています。

 

わたしがトレイルランシューズ=サロモン1択になった理由

わたし自身、登山を始める前は

普通にニューバランスやアシックスのランニングシューズを持っていましたが、何足か履きつぶすうちに、

「5点を満たしているランニングシューズがあったら、1足で済むのに。」という結論が出てきました。

  1. サイクリングにも使える、しっかりとしたハード目の靴
  2. ハイキング程度なら軽くて登山靴じゃない靴
  3. 通気性がいい
  4. 絶対取れない​「結ばない」靴ひも
  5. トレイルランシューズの中ではリーズナブル

①⇔②&③って相反することなんですけど

それを実現しているメーカーを見つけてしまったんです!

サロモン。

サロモンの「センスプロマックス」モデル。

ウェットでスムースなコンディションでも気持ち良く駆け抜けることができる、

軽量で抜群の衝撃吸収性をもつミッドソールと快適なフィット感。

長距離トレイルからロードまで幅広く対応します。~サロモン公式サイトより引用

しかも見た目も、おしゃれなのにかっこいい!

見た目だけでもサロモンのとりこになってしまいました!

早速試着して購入することにしました。

もともとサロモンのファンでありましたが、通気性のよいものを暑い夏に備えて一足購入したかったんですよね~。

山中でもグリップが利くし雨上がりのランにもよさそう!

ということで店員さんにお聞きしいろいろ試着した結果、

シンプルなサロモン「センスプロマックス」というモデルに決定しました。

通気性がいい

とにかく、涼しいです。

逆に雨が降ってきたら中の靴下がすぐにぬれるという難点はあります。

が通気性がいい分、蒸れないので、すぐ乾きます。

サイクリングにも使える、しっかりとしたハード目の靴

実際、購入後ガンガン自転車に乗っています。

先日80キロ近く乗りましたが、足の底がしっかりしているため疲労感はありませんでした。

また、漕いでいる際のずれも生じません。

底のグリップが利いていて漕ぐのに踏ん張れるのですっかりお気に入りになりました。

わたしはロードバイクはビンディング(ロードバイク専用靴)デビューしてないので、旅先でも気軽に停めて街歩きもできて最適なんですよね。

ハイキング程度なら軽くて登山靴じゃない靴で

ちょっとした木道を歩くなど、

激しいアップダウンがなければこのシューズで十分です。

 夏は特に、通気性のあまりない登山靴は「履くだけで過酷」だったりします。
OMMでは海に浸かりながら歩いたけれど、すぐ乾いたというすばらしさ。

絶対取れない​「結ばない」靴ひも

さらにサロモン社のトレイルランシューズは

「靴ひもが絶対取れない」んです。

ワンタッチで締め​たり緩めたりできる

「クイックレース」を採用しており、

「結ばず」シューズに固定するコードを使用しています。

取替え用も単品販売されています↓

トレイルランシューズの中ではリーズナブル。

ランニングシューズは消耗品と考えたほうがいいです。ソール(底)が削れてくるので薄くなってきてしまうものなのです。

フルマラソンを目指す夫は走りこみ用と本番用は分けていますが、1年持てばいいほう。

値が張るのは避けたいのですが、このモデルはトレイルランのシューズの中でも比較的安価で変えますので検討してみてください!

ホカオネやアルトラなど、1万円~2万円の高価なトレイルランシューズが主流になっている中、トレラン入門編としてはオススメの一足ですよ。

特にホカオネオネはカラーバリエーションが鮮やかで、サロモンと迷ってしまうところですが、私には残念ながら厚底はあいませんでした。

まとめ

  1. サイクリングにも使える、しっかりとしたハード目の靴
  2. ハイキング程度なら軽くて登山靴じゃない靴
  3. 通気性がいい
  4. 絶対取れない​「結ばない」靴ひも
  5. トレイルランシューズの中ではリーズナブル

 

以上の5点をすべて満たしてくれる、

サロモンの「ライトトレイル」モデル、超オススメします!

何足も運動用途に合わせて持つ時代はもう終わりました。

これ1足あれば十分です。

レディースはこちら↓

メンズはこちら↓

【参考記事:このシューズをはいて旅した1泊2日、室戸サイクリングの記録】

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。
この記事を読んでいる方にオススメ!