愛媛県

標高差なくて意外と楽!岩黒山・手箱山・筒上山(愛媛県久万高原町・高知県いの町)に萌える

3ピークが踏めて、標高差が少ない。満足度高くないですか?

快晴の登山日和となった週末。

標高差のないお手軽登山をと、石鎚スカイライン(無料道路)を超え、土小屋へ。

土小屋(つちごや)は愛媛県道12号西条久万線の石鎚スカイライン終点で、久万高原町西条市の境一帯の地域名称。

石鎚山頂上まで4.6kmで約2時間半で山頂に立てる。また南には岩黒山が聳え50分で山頂、さらに筒上山、手箱山への登山口がある。東からの瓶ヶ森林道の終点地でもある。

ロータリーの中には標高1492m(いよのくに)の石碑がある~wikipediaより引用

最後の一文が超重要事項です!車ですでに登山ができておりw、

標高差があまりにも少ないのですごくお手軽に達成感が味わえるお山なのです!!

しかも、駐車場は無料、お手洗いも完備されており、

ここに来るだけでもある意味達成感が得られます!!

高知市内からでも2時間少し、松山市街からも3時間。

ここを起点にすると西日本最高峰の石鎚山の頂上に一番楽に立てます。

※片道2時間半程度

夏は駐車場が混雑すると思われますので、早めの到着をお勧めします。

 

今回のコース

土小屋登山口 -50分-岩黒山(20分) -25分-丸滝山 -15分-鞍部(30分) -5分

1587m-40分-手箱越(30分) -40分-手箱山(20分) -35分-手箱越 -30分

-筒上山 -40分-鞍部 -20分-丸滝山 -40分-岩黒山 -35分-土小屋登山口(行動時間約8時間)

さて、本題の3ピークの周回コースですが

岩黒山・手箱山・筒上山のうち、

「岩黒山」だけなら、ハイキング装備でお手軽に往復2時間もあればゆっくり歩けます。

お子さま連れでも危険箇所はないので、とっても自然が体感できますよ~。

土小屋から見る石鎚山もいいですが、

登山道から見るとより近くに(すぐ隣)感じれますし、おすすめですよ。

 

すぐ稜線にあがれて

この↑景色が2時間程度歩くだけで見れるのですから、かなりお手軽だと思いませんか?

土小屋からの岩黒山、お勧めです^^

標高差がないからつまらないかと思えば、そんなことはない。鎖場と長い梯子あり。

さて、ほかの2ピーク(筒上山、手箱山)は朽ちたはしごや、長い橋があり(意外と怖いw)

変化に富んでいるにもかかわらず高低差がないので疲れませんし、

新緑、紅葉の季節は快適な気温でどんどん歩みを進められますよ~。

実際私たち夫婦は8時間(休憩含む)歩きましたが、

疲労感があまりなくてだいぶ余裕を残しかえってきました。

アクセントになっていたのは筒上山の鎖場。

ここは四国では石鎚山に次ぐ長さの鎖ではないでしょうか?

きちんと3点支持さえ守っていれば大丈夫です。

いろいろなお花も見ごろで楽しめるルートでした^^

登山者に大人気の石楠花とシロヤシオはとくに有名みたいです。

歩き終えての感想

①岩黒山・手箱山・筒上山と3ピーク踏めるので達成感がある。

②標高差が少ないので距離は長いけれどそんなに体力がなくても登れる。

③お花がたくさん!

皆さんも訪れてみてくださいね~!

ちなみに土小屋での食料や飲料購入は高いのでふもとで調達していくのがおススメです。

この日のレポートをYAMAPに記録してあります。こちらでご覧ください。

 

 

 

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^