音楽

あなたの心にGOING UNDER GROUNDはありますか?

曲のワンフレーズを聴くだけで青春がよみがえる。ゴーイングの音楽

突然運転中ラジオから聴こえてきた、

「GOING UNDER GROUND」の「STAND BY ME」。

いやいや、忘れていた

私の青春の曲(青春らしきことはあまりしていなかったけどw)。

ほろりときてしまいました。

学生時代、青山学院大学の学園祭に来ると聞いて見に行ったり、

小さいながらのステージでも出ると聞けば

フェスでももちろん見ていました。

こぶしを突き上げて観客との一体感、たまらなかったなあ~。

『ハートビート』、『トワイライト』あたりが

彼ら的にもわたし的にも全盛期でした。

当時(2008年頃)CMタイアップもありましたし・・・

エレカシと同じように幼馴染の結成なんで、みんな仲良しなんですよね。

そしてメガネのボーカルの松本素生(そう)さん。

いいお名前ですよね。

ビジュアル的には恵まれていないかもなバンドなのですが

(ファンの方ごめんなさい)

とっても演奏は引き込まれます。

なぜラジオで曲が突然かかったのかというと・・・

ラジオDJさんいわく・・・なんとまた脱退者が出てしまったとのこと。

一人目は育児のためで、

二人目はよく聞くような理由、まさに『音楽性の違い』・・・。

切なすぎる。

メンバーは全盛期5人いたが今3人しかいないそうだ。

少し前からがたついていたのは知っていましたが、

あまり聴かない間に寂しいことになっていたようです。

そして今回、新曲はその脱退のことを受け入れて作ったそう・・・。

困難を乗り越えて、かなり久しぶりの新曲

『よそもの』だなんて。意味ありげ。

『神様は信じないんだ あの日から

傷ついたままそのまま 此処にいることだけがメッセージ』
居場所はどこだ?
所在無く、居心地悪そうにしているすべてのあなたへ。

~「よそもの」youtubeメッセージより引用

久しぶりにライブに足を運んでみたくなりました。

歌詞に季語がたくさん出てきて情景がはっきりと浮かんでくる、

そんな季節感のあるバンドですよ。まずはベストからが聞きやすいですよ。

激動の時期を乗り越えてインディーズでの全国発売で再出発。楽しみですね。

 

 

 

 

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^