愛媛県

石鎚山に登る②→関東の登山道がいかに整備されているかを知り、打ちのめされる。反省。

前日は8時間以上歩きましたが、ぐっすり寝れました。

完全個室のコタツつきのお部屋だったので助かりました。

さわやかな朝を迎えました。

小屋のすぐ前にしらさ峠(少し高い場所)から日の出を見学します。

ガスが多く出てあんまりでしたが、美しかったです^^

さて、ご飯を食べて瓶が森に出発です。

※山荘しらさは2017年春より運営者が代わる&耐震工事を行うそうで

マネージャーとはもうお会いでいないのが残念です。

休業期間
平成29年4月1日~平成31年3月31日(予定)

となっています。ご注意ください。

実はこのあと瓶が森からの下りに入るとき、

関東の山歩きでは考えられないほどの笹薮で

地図を確認してもあっていると思われるのですが

不安になり

「本当にここから下山であっているのか?」

としつこく3度くらい電話で聞いてしまいご迷惑おかけしました・・・。

電話がつながってよかった・・・。

過去、北アルプスでも、関東の奥多摩や丹沢でも

踏み跡(トレース)があまりないと

不安になったものですが、

ここではその考えを払拭しないといけないなと思いました。

多少の藪でも、人が入っていないだけで立派な登山道。

四国に限らず、いつもきちんとGPSや地図などで確認して進みましょう。

瓶が森の山頂でコーヒーを入れて飲みました。石鎚山が目の前!

笹原が広がり美しい原っぱという感じ、

広くてのんびりしちゃいました^^

後はゆっくり下山。

激下りが足に答えました・・・。

天気も悪化してきたのであたりはガスの中。

これはこれで幻想的です。

あたりが暗くなり始めたころ、車に帰還。

お疲れ様でした~^^

次の日は筋肉痛で苦しんでたのは言うまでもありません。

 

 

 

 

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^