おすすめ商品

格安スマホ端末の暗証番号を失念する私wでもすぐリカバリー。

ガラケー→スマホにしたから、ってわけじゃなく自分が悪いのですが・・・

何やってんだか・・・・

表題のとおりなんですが。

今日、格安スマホに変えて

指紋認証にして初めてのアップデートで

「はい」と返答した結果、再起動が行われたらしく

再起動の際は「指紋認証」ではなく「暗証番号」を入れてくれとのことで・・・(汗)。

格安スマホ端末のメーカーだからって対応悪いわけじゃない!

意気揚々と久しぶりに暗証番号を入れたのですが。

「認識できません」×4回で。

5回でもう起動しなくなるのでは?!とパニックになり、

電話は起動できなくともPCはできるので

格安スマホ端末のメーカーhuaweiサポートセンターへチャット。

「お客様、どうされましたか?」とご丁寧に&迅速にご回答いただきました。

再起動リセットボタンがあるんですね!

しかもサポートストアなんてなくてもいいじゃん!(個人的感想)

こんな田舎でもオンラインで対応できますので

店舗なくても大丈夫だとおもいます。

(というか日本に2店舗しか店舗ないけど)

将来的に店舗も淘汰され仕事なくなっていくのかな。

ありがたや~。無事、再起動できました!!

電話番号全部消えましたけど、自業自得なんでもういいです。

中国製格安スマホ端末だからって別に何の問題も無かったです。

ああ~よかった~。

とはいえ、当たり前ですが自己管理は必要です。

もう、この際とっ散らかってる暗証番号リストを整理したい!

ということで早速ノートにまとめました。

スマホに頼り切っていても怖いし、ここはアナログで。

精神的にも「とっ散らかり」の自覚症状ありなんで

考え方からこつこつと改善していきます!(反省w)

皆さんにも暗証番号失念にはご注意を!!

キャリアについての記事も書いているのでよかったらご覧くださいませ。

 

私が利用しているSIMフリー格安スマホ端末は

キャリアは「楽天モバイル」のみの取り扱いになっています↓

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^