登山

冬、無雪でガッツリ山歩き・・・選択肢は1つ=丹沢主脈縦走天国。一番日の短い「12月」を選んだ6つの理由

こんにちは。aimiです。

さて、高知移住前の、神奈川での登山の記録も少しアップしたく、書いています。

冬、無雪でガッツリ山歩き・・・選択肢は1つ、神奈川県を代表する山域である「丹沢主脈縦走」。

必ず週末にはYAMAPヤマレコでは一年中レポートがあがっている人気コースです。

私たち夫婦は、このコースを1年で1番日の短い、「12月」に泊まりで行いました。

【コース】

1日目:(JR橋本駅からバス)焼山登山口バス停→蛭が岳→丹沢山・みやま山荘【泊】

2日目:丹沢山→塔の岳→大倉バス停(小田急渋沢駅へ)

この縦走路のコースタイムは10時間30分(休憩なし)。

2日に分けて歩くけれど、1日目はみやま山荘まで11キロ歩かなければならないので、1日目の負担が大きいんです。

でもあせらず一歩一歩進めていければ、きっとみやま山荘が見えてきます!

 

ロングコースなのにかかわらず一番日の短い「12月」を選んだ6つの理由

なぜ12月にしたかといいますと、

  1. 空気が澄んでいるから絶景天国!
  2. 始発の電車やバスを使えば、冬でも縦走が十分可能
  3. ヒルがいないから(冬以外はいる!)
  4. 最悪日が暮れてもヘッドライト装備があれば、登山道は明瞭であるから
  5. 年末を逃すと、年始から2月にかけて雪が降ったり&イベントが多くて混むから
  6. みやま山荘の焼肉も焼いてる最中、熱くない!!

意外と、知っている人は知っているのか、この時期に行こうという人は多いんですよ。

寒いのを除けばいいことばかりなんじゃないかな?と思います。

空気が澄んでいるから絶景天国!

1年で一番空気が澄んでおり、みやま山荘からの星がきれい!夜景をみるなら手前の蛭が岳山荘をオススメします。

富士山のシルエットもくっきりで、感無量!丹沢山は、富士山に一番近い日本百名山です。

 

始発の電車やバスを使えば、冬でも縦走が十分可能

始発でも無理!の人はJR橋本駅付近に前泊してでもいく価値があるルートです。万全の準備で臨みましょう。『じゃらん』で素泊まりのホテルを探せば結構出てきます。


ちなみに、神奈川在住でも結構この早起きは早いほうです。なんせ西の西ですから。神奈中バスの早朝の1本を逃すとこの縦走は無理。タクシーを呼ぶしかなくなります。お金がかかりますので、絶対にこのバスに乗りましょう!!

余談ですが、ほかの縦走をしても、帰りを大倉登山口にするメリットは=バスの本数が豊富なこと。

ゴールにつけば、ビールを飲んで、おそばを食べてゆっくりもよし!こんな贅沢な登山口はあまり聞かないです!渋沢駅まで15分くらいで運賃も210円だし!通いたくなる登山口ナンバーワンでしたね。

ヒルがいないから(冬以外はいる!)

丹沢山脈の悩ましいことは、「ヒル」(寄生虫)がいること。

地球温暖化の影響で晩秋、11月下旬までは活動していて、12月にやっと姿を見せなくなります。確実にいなくなってから行動したほうが、色々面倒なことがなくなります。ヒル下がりのジョニーとか、持ち歩きたくないですしね・・・・・

ちなみにこの縦走路で一番見られるのは『焼山』付近。冬以外で行かれる方は注意しましょう。

最悪日が暮れてもヘッドライト装備があれば、登山道は明瞭であるから

結構スローペースで歩いていたら、わたしたち夫婦は『日没ぎりぎり』になり、みやま山荘の女将さんから電話をいただいてしまいました・・・・

でも大丈夫ですよ。ヘッドライトさえあれば!!電話で事前に登山口も伝えていましたし!

気づけばあんなにいた登山者もまばらに・・・焦りはありましたが、コースタイムどおり歩けているので、落ち着いて歩けば大丈夫。

年末を逃すと、年始から2月にかけて雪が降ったり&イベントが多くて混むから

実は、年末のお休みに入る前って一番穴場なんですよね。クリスマスなど、イベントが多くて山から離れる人も多いのか、結構少なかったりするんです。

年を越すと、初日の出参拝でまた混雑。ほんとうに人気の山域ですね。

その後は降雪の心配もあります。関東とは言えども、1月から2月にかけてはどっかり降ることがあるんですよ。保険のために軽アイゼンも必要になります。

少しでも快適に登りたい方、12月は激推しです!!

あと、12月は『ダイヤモンド富士』の撮影日からも無縁。意外な感じがしますね。この近辺多そうだけど・・・。一度、12/23の高尾山のに行ったことがありますが、人の密集具合が半端なかったです・・・・。

鍋割山, 2/25, 10/16. 塔ノ岳, 2/23, 10/18. 丹沢山, 2/15~2/16, 10/26. 蛭ヶ岳, 2/9, 11/1~11/2. 檜洞丸, 2/8, 11/2

【参考記事】

みやま山荘の焼肉も焼いてる最中、熱くない!!

実は泊まろうと思っていた「みやま山荘」は一年前、予約が取れずにあきらめた山小屋。

めっちゃ人気なんですよ~。ここ。

夜、焼肉出るんです!!!!(山小屋なのに)ww

自分で焼くスタイルなのですが、この時期は部屋があったまり一石二鳥です!!

ちなみに、夏はしゃぶしゃぶなので、焼くことができないようです・・・。(すでに茹でてあるものが出されます)

これだけを楽しみに日暮れ後も歩きましたよ・・・。

ちなみにお隣の蛭が岳山荘はおかずはおでんなので少々質素。立地はいいんですけどねw

 

みやま山荘に宿泊するメリットは『丹沢山』を朝一通過できること。

写真撮影に誰も入らない。混んでいません。ヤッタ!

まとめ:少し健脚向きではありますが達成感が半端ない、丹沢主脈縦走

週末の丹沢の日中はラッシュです。

しかし、真冬にこのコースを辿ってみれば、ピークを早すぎる・遅すぎる時間に通過できるのでどの山頂でも混むことがありません。

百名山キラーの方も「縦走したら」楽しすぎルート!(ちょっとマゾ入ってますがw)すごくオススメですよー^^

ちなみに、栃木の山友達も関東に遠征してきてこの縦走を楽しんだと連絡がありました。

その際、栃木ではなかなか見られないであろう、明かりの多い「夜景の美しさ」に圧倒されていました。

遠くから遠征する価値もあり!その際はぜひ、JR橋本駅付近のホテルを捜してみてくださいね。

〈JR橋本駅付近のじゃらん予約はこちらから〉
以上、『冬、無雪でガッツリ山歩き・・・選択肢は1つ。丹沢主脈縦走天国(地獄)へようこそ!』の記事をお送りしました。

 

丹沢山域の地図はこちら

2018年度版から「磁北線」が引かれるようになっているとのことです。

ヤマップなどのアプリ頼りもいいけれど、いざというときのためにオフラインの地図読みも身につけておくと災害時にも役立ちますね!

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高10,200PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 ほかにアフィリエイト特化サイトも運営開始!