地方ラジオは独特。

四国の中でも奥の奥。それが高知。

高知県では

テレビ東京やテレビ朝日系列は基本見ることが出来ません。

同様に高知ではラジオもAM/FM一曲ずつしかメインチャンネルがありません。

私はよくFM高知(東京FM系列)を聞いています。

朝と夕方だけオリジナルの番組を放送し

あとは東京FMの番組を流しています。

時間差なのでリアルタイムで聞けているラジオはあまりない印象です。

スガマニアの私がラジオの前で絶叫したその日。

先日のスガシカオさんのライブの次の日は

朝から夕方までFM高知を聞いていましたが

なんと!!

FM高知オリジナル番組の

夕方のコーナーでは

歌った曲をほとんど全部かけるという神!!さ。

まさにライブの再現状態で、

ライブにいけてないスガさんファンには

拷問のような感じでしたw

ネタばれお構いなしです。

スピッツファンも(おそらく)絶叫。

この日、高知では同じ日のスピッツの振替講演もあった様で、

スピッツも5、6曲はかけまくりでした。

こんな事、東京では絶対になかったです。

面白い現象で笑っちゃう反面(ネタばれ、いいのか?)、

一緒に歌ってカラオケ状態の一日なのでした^^

ここまで昨日ライブで見ていた曲がかかると面白くなっちゃいますよね。

地方ラジオにエールを送り続けたい!

以前、沖縄に他のバンドの遠征ライブに行った際も

同様の現象があって、びっくりした覚えがあります。

これも、そのアーティストに対する『愛』ですよね~。

またきてほしい、というリスナーやDJさんの『愛』。

いや~楽しい一日を過ごさせていただきました。

地方はスポンサーなどのしがらみも少ないのか、

結構自由にできるというのもあるのかもしれませんね。

明らかに広告費も少ないと思われ・・・・

私はこれからも地方ラジオ局を聞き続けエールを送りたいです!!

以上、「地方のラジオは独特」の記事をお送りしました~。

 

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高15,000PV/月、収益6,000円/月)を伸ばして収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。