イベント

初・よさこいを見てきたよ!

本来晩らが8月のよさ故意。今回は3月の「おきゃく」イベントにお邪魔しました、

先日、高知市中心の帯屋町付近で「よさこい」を見てきました。

これは、春のよさこいといわれるようで、夏よりも混雑感がなく、

小ぢんまりとしたものと聞いたのですが、

初めて路面電車(とさでん)にも乗りたかったので行ってきました。

今日は初めて路面電車。#とさでん

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

なかなか、地面との距離が近いというのもあり、

汽車よりもローカルな気分が味わえてよかったです^^

意外と車よりも早いし。高知市中心に向かう車は日中は慢性的に渋滞します。

赤信号でもいけるタイミングがある?らしく

スピードが出ないけども、混雑感がないので

自宅から30分くらいで県庁前駅に到着。

そこから帯屋町のアーケードまではお店を見ながら歩いていきます。

 

皿鉢料理は美しい#皿鉢祭

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

こんなイベントもやっていました。

皿鉢祭」です。

皿鉢・・・皿鉢は「さわち」と読み、現在では「皿鉢料理」のことを指すことが多いですが、本来は料理を乗せる器の総称です。

日本での皿鉢の歴史は古く、歴史文献によると室町時代には現在でいう皿鉢が焼かれていたとの記述が見られます。当時の皿鉢は現在のものと形状が少し異なり、深さのある足付きの器であり、また器の形に合わせて浅鉢、深鉢、大皿、大鉢などと呼ばれていました。このうち浅鉢が土佐で「サハチ」と呼ばれ始めたのが江戸時代と言われています。(皿鉢祭りHPより引用)

あとは、「おきゃく」という宴会イベントです。

これはなかなか他県ではなさそう!

公園にコタツを出して、外で「皆で飲む」とは・・・・すごい!

これは来年行ってみたい!

 

 

最後まできっちり盛り上がります!

tosa_okyakuさん(@tosa_okyaku)がシェアした投稿 –

肝心のよさこいはばっちり動画を撮れるほど

ゆっくりととどまってみることができてよかったです。

雨が降ってきてしまったので3チームほど見て撤収してしまいましたが・・・

よさこいとは・・・

「鳴子を鳴らし前進する踊りであること」以外は、

とにかく笑顔で楽しく踊ればOK。ジャンル無制限!

100人前後の踊り子の一糸乱れぬ群舞は、

見るものを圧倒させる壮観さ。

一人ひとりの力が結集して、

チーム全体の力へ。そのパワー、

そのスケールを体感してください!(よさこいHPより引用)

チームごとに特色があっていいですね。

すぐ隣にいらっしゃった80歳のおばあちゃんが「孫がでとる」と話しかけてくれました。

おばあちゃんも20歳のころ踊っていたんよ~とも。

3代に渡ってよさこい!すごいな。かわいいおばあちゃんでした。

次回は8月の本家に足を運ぼうと思います!!

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^