高知県

早春の四万十・足摺無限大ライド2017に参加してきました^^

こんにちは!ロードバイクを始めて約1年のaimiと申します。

先日、2017年3月12日の日曜日に行われた「四万十・足摺無限大ライド」(タイムを競わない自転車のファンライド)ミドルコース(108キロの部)に参加してきました。

早春の四万十・足摺無限大ライドとは

コース

通常コース(1日で走りきる)

  • 四万十ロングコース(3/10): 宿毛市→四万十市→黒潮町→四万十町→四万十市→宿毛市(152.1km)
  • 足摺チャレンジコース(3/11): 宿毛市→三原村→土佐清水市→大月町→宿毛市(130.4km)
  • 足摺ミドルコース(3/11):宿毛市→三原村→土佐清水市→大月町→宿毛市(108.4km)

欲張りコース(2日間で走りきる)

  • 無限大コース(3/10、3/11): 四万十ロングコース+足摺チャレンジコース(282.5km)四万十ロングコース+足摺ミドルコース(260.5km)

の4コースになります。

 

私が出場しようと思ったきっかけ

  • ロードバイクも慣れてきたしタイムを競わないイベントに出てみたかったから
  • おいしいものがエイドに出ると聞いていたから
  • 自転車ショップの人もオススメしていたから

が大きな理由でしょうか。

四万十足摺方面は何か用事でもなければ行かないエリアだったので、単純に「行ってみたかった」、というのもあります。

当日レポート

晴天に恵まれ、早朝は0度と寒かったのですが

3月初旬なのに、最高気温20度と日中は汗ばむほどの中走ってきました。

エイドステーション(飲食できる補給所)も充実、おなかが空いたと困ることは皆無でした!

エイドの充実はピカイチ!出てきた食べ物一覧

  • つみれ汁
  • 四万十ポーク丼
  • かつお(しょうが味)
  • おからドーナツ
  • 豚汁
  • おにぎり
  • ゆずドリンク
  • 四万十ポークの串焼き

足摺エリアはずっと海沿いを走ったので、エメラルドの海を見ながらで気持ちよかったですし、いっぽう三原村エリアは山間部のヒルクライムで叩きのめされ、下りは50キロくらい出せる気持ちのいいロード。

係員さんもいるということもあり&車も少なめだったので、普段できないスピードで下れたので安心でした。

先頭集団でも入らない限り、前後にすぐバイクがいるということもなかったのでかなり快適に走れました。

地元の応援も嬉しい限り

土佐清水エリアは漁港などのすぐの場所を走るのでイカが干してあったり。漁村の皆さんの沿道の応援もうれしかったです^^励みになりました。

海も山もある、高知の大自然を感じるのにいい大会。

とにかく自然のなかを走るのは気持ちいい!

神奈川にいたときはこんなに自然の豊かなところで走れることはなかったでしょう。

常に車との共存を考えなければいけない自転車は、車が少なければ少ないほど走りやすいですしね。

皆さんも出場されてはいかがでしょう?

宿毛市の早朝#宿毛

aimiさん(@aimimini09300)がシェアした投稿 –

 

ちなみに今は、おしりとハムストリングスの筋肉痛で苦しまされています・・・・

事前の準備は入念にですね。

腰にもきますよ~

 

四万十はうなぎがとっても有名です↓

 

2018年は特別割引あり!

2018年3月大会では、2種類の特別割引があります。面白い試みですね!詳しくは公式ホームページをご確認くださいませ。

 

■「薩長土肥」割

明治維新150年を記念して、「薩長土肥」のうち高知県を除く3県

(鹿児島県、山口県、佐賀県)から参加の方限定で、参加費を1,000円割引。

■「土佐の偉人の○○さん」割

土佐の偉人(以下のリスト(省略)にある偉人名のみ対象)と同姓あるいは同名の方限定で、参加費を1,000円割引。

高知県以外にお住まいの方も対象となります。

坂本 さかもと 龍(竜)馬 りょうま
中岡 なかおか 慎太郎 しんたろう
中浜 なかはま 万次郎 まんじろう
ジョン
ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^