移住3年目の私がオススメする高知県のふるさと納税品はこちらから♪
              

室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!⑤~実践編。

こんにちは!aimiです。

室戸岬サイクリングのに続き、⑤の完結編をお送りします。

この旅、最大の目的地「室戸岬」へ!

翌日は5時起床、6時には出発することにします。天候は晴れ。冬の晴れは真っ青でからりとしていいですね。

日の出前ですが、やはり自宅の南国市付近まで7時間くらいは見ておきたいです。

昨日の行動食の残りでさっと朝食を済ませて、キーを返却し出発します。

2時間くらいかかり、やっと室戸岬に到着!

朝焼けは残念ながら曇っていて拝めなかったです。

サーファーの混雑もなく、静かな国道沿いなのでした。

寒いのだけは、萎えましたけど走っているうちに温まってきたのでよかったです。

お手洗いは室戸岬までなかったのでつらかったです・・・

もちろんコンビニも宿から一軒もなかったです。

サルが出てきたときはびっくりしましたが・・・のどかでいい場所ですね^^

室戸岬をあとにし、吉良川のおひな祭りへ。

室戸市はずれの国道沿い「海土」でボリューミーなモーニングをいただいたあと、

室戸市吉良川の町並みでひな祭りを見学します。

こちらも小ぢんまりとしていていい感じ。

お雛様の御前にその家のお子様の写真が飾られていて、「本当の家庭のおひな様」なんだということがわかる展示方法でした。

本来はこうなんだもんなあ。

「千葉県の勝浦市」などの3大ひな祭りはもはや大きくなり過ぎて、本来のひな祭りからちょっと離れているのではないかと個人的に感じてたので。。。。。

すてきすてき~!!

こ、ほっとする空間でした。ドーナツ3個で100円って!

う見ても安い。もちろんいただきました。

あとはひたすら、自転車を漕いで明るいうちに帰る!

ここを過ぎると見る場所もありませんので一気に奈半利町まで進めます。

おなじみの「ごめんなはり線」の終着駅です。

ここまでくるとコンビニもあるので、軽食を取ったあと、後はもうおなじみの道をどんどん帰るだけです。

とても充実したサイクリング旅でした。2日間で230キロ走行していました。

2日間の自転車一人旅を終えて

とにかく疲れました。

最後は楽しむ余裕がなく体力付けないとと思ったしだいです。

惰性でも(楽しくなくても)走れるのがロードバイクのいいところでもあるのですが。

反省。

今回、自転車を電車に乗せるという選択肢もなかったので仕方ないですね。

輪行(自転車を電車に載せること)ができると、「行き」だけ漕げばよくて「帰り」は漕がなくていいから旅も広がりそうですが・・・。

※これを行った当時、まだ勉強不足でひとりではできませんでした・・・・

しかし、今回の目的

  • 「室戸安芸パシフィックライド」のコースを一部を走ってみる
  • 室戸エリアのひな祭りイベント見学

2点は達成できたので満足です!

ちなみに、今回立ち寄った室戸の名産品は、「海洋深層水」「金目鯛」「炭」です~。

特に海洋深層水はブランド化されていますので、全国的に有名ですね。

室戸は『深層水を取ることができる海の深い場所が、陸地から非常に近い』

という特徴がある地形で有名なんです。

これまで読んでいただきありがとうございました。

以上、「室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!⑤~実践編」の記事をお送りしました。

ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高26,000PV達成)の収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。