ロードバイク

室戸岬サイクリング230km1泊2日の一人旅行ってきたよ!①~計画編。

引っ越す前にたくらんでいたことを計画。

こんにちは!aimiです。

先日、南国市の自宅から約70キロほど離れた室戸岬にサイクリング一人旅に行ってきました。

近いようで離れているのはわかっていたけど行けていなかった場所です。

3月初旬に室戸岬に行こうと思った理由

今回このコースを取ったのは

  • 「室戸安芸パシフィックライド」のコースを一部に取り入れたので往復同じ道をとることがなく、飽きずに走れるのではないか?
  • 室戸エリアがひな祭り期間でイベントが多数行われている

という理由からです。

今回の計画

1日目:自宅(高知県南国市付近某所)→(省略)田野町→北川村→東洋町→徳島県海陽町(泊)
2日目:徳島県海陽町→東洋町→室戸市→奈半利町→田野町→安田町→安芸市→(省略)自宅

となりました。

今回の旅のポイント

初めてairbnbを利用してみる!

宿泊はどこにしようか迷っていましたが、

東洋町のすぐお隣に海陽町というサーファーのメッカに温泉があることを知り、airbnbではじめて予約して宿を取りました。

ちょっと緊張しましたが、事前決済ということもあり、慎重に&写真を見ながら、レビューが非常に良いという事で決めさせていただきました。

ゲストハウスの宿泊は経験多かったのですが、いわゆる「民泊」はまったくの初めてで、どうなるかと思いましたがまったく問題なかったです。

「宿」から決めていく旅もいいものです。

なので、この宿を目的に、

田野町から山側(標高400mの峠)にはいるルート「野根山街道」を通り、下山後、宿へ。

海鮮グルメを堪能!

残念ながら徳島県海陽町の宿付近は「ご飯を食べられるようなにぎやかなエリア」ではなさそうなので、2駅先の「海部駅」付近の食べログを検索しておきました。

①「のなみ」というお好み焼きやさん

②「ももや食堂」という海鮮料理屋さん

どちらもサーファーの御用達、ボリュームありそうです^^

「食」は旅には重要なテーマ。

ましてやカロリーをたくさん消費するサイクリングには。ということで旅の計画を立て終わりました。

【参考記事】

blogcard url=”https://aimisuna.com/2017/10/30/post-5682/

私はロードバイク経験1年未満の初心者。時間設定は甘く

出発時間は6時に設定しました。

初心者ですので無難な速度設定にします。

時速15キロ~17キロ平均で宿までの距離100キロ。

おおよそそんな感じで計画しました。

暗いうちからの行動はリスクが高まります。

ライトは装備してありますが、

交通量の多い道を走るので神経を使いますので日中の走行メインにしています。

後は早く寝て旅に備えるだけです!思いつきで決めた旅、どうなることやら?!

に続きます。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^